*

犬も肩こりになる?!

公開日: : 犬のケア


P1070070

 

犬用品を扱っている通販サイト店員である私は

主にデスクワークが仕事の大半を占めます(^_^;)

さらにはPCと向かい合う時間もひたすらに長いものだから

当然肩こりに悩む日々です…

 

一見そんな肩こりとは無縁な犬ですが

実は犬も肩こりに悩まされれているそうです!!

 

 

犬がこりやすい原因は

その体の構造にあります。

私たちには「鎖骨」があり、

それと筋肉や靭帯によって首(頭)を支えますが

実は犬にはこの「鎖骨」がありません!

そのため筋肉と靭帯で胴体と前足を支えることになり、

肩周辺の筋肉がこりやすくなるのです(^_^;)

 

加えて私たちと同じく

犬もストレスや生活習慣病が増えてきたことによって

こりやすくなっているのだそうです(゜o゜;

 

また、私たちよりも低い位置で生活する犬は

私たちとのコミュニケーションの際

どうしても見上げる姿勢を多くとります。

この頭を上げた状態をキープすることで

首や肩がこりやすくなるのです!

 

私たちとスキンシップをするほど

そんな負担がかかっていたなんて…

これは愛情をこめてこりを解してあげなければいけませんね(*^^*)

 

 

ではでは

愛犬のこりを解してあげるために

マッサージをしてあげましょう♪

 

こりにはマッサージ。

これは人も犬も同じなのですね笑

 

こりやすいとされている肩周辺をほぐすために

耳の後ろからっ首→肩→腕と

手のひらでゆっくり円を描きながら

くるくると撫でていってあげましょう♪

(小型犬など小さい犬の場合は手のひらではなく2~3本の指の腹で行いましょう)

 

ただ、

私たちは「痛気持ちいい」という言葉がありますが

犬には私たちの「気持ちいい」レベルのマッサージは

強すぎる場合があります

優しく撫でる程度でも血行が良くなるので

愛犬の様子を見つつ、気持ちよさそうな強さで撫でてあげましょう(*^^*)

気持ちがいいと犬はいかにもトロ~ンとした表情になり

分かりやすいですよ♪笑

 

 

マッサージはこりを解すのはもちろん

血行促進、新陳代謝の促進、自然治癒力のアップなど

嬉しい効果が盛りだくさんです♪

また、飼い主さんとのスキンシップの一貫にもなるので

コミュニケーションとしてもオススメ(*^^*)

大好きな飼い主さんに触れられて

気持よ~くなることで

ストレスが軽減されたり

信頼関係が深まるのにも効果があると言われています!

 

 

ツボなどは本や講習で教わる事ができますが

ツボから外れていたって

優しくなでてマッサージをするだけで

血行促進効果は得られますし

良いスキンシップになります!

 

またマッサージは血行をよくするので

老犬には床ずれ防止としてもオススメです(*^^*)

 

強ささえ気をつければ

この辺りであってるかな??というような心配は

あまりしなくても大丈夫です♪

愛犬の体で撫でたら危険な部位はないですし

むしろ体のどこを触られても大丈夫なようにトレーニングすることは

信頼関係アップや様々な病気の早期発見のためにも大切ですよ!

 

 

大好きな愛犬の体を癒してあげるためにも

ぜひスキンシップの1つとして

マッサージを取り入れてみてくださいね♪

 

▼愛犬との暮らしをサポートする通販サイト「ペットベリー本店」▼

ペットベリー本店

関連記事

8a17105824fa09d6224245fdec2fd32b_s

犬の皮膚トラブルを防ぐ乾燥対策

冬は乾燥の季節ですね。 暖房器具による防寒対策により 更に乾燥が気になります。

記事を読む

1

愛犬の涙やけの対処法は?

長毛の犬や毛の色が薄い犬 特に白い毛並みの犬を悩ませているのが 涙やけですね(^

記事を読む

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

犬の口臭はお口の危険信号?!

    愛犬の口がにおう? 口臭が強いな~と感じること

記事を読む

f3a380f740e1f1602245d045c8fe3a60_s

愛犬の肉球は可愛いだけじゃない!

  犬の肉球はプニプニっとしていて 形も可愛くて 大好き!って飼

記事を読む

d0cf303986eca3850a350e384b21d12a_s

犬も紫外線で被毛が傷む??

      女性なら分かると思いますが、

記事を読む

fc61c11390544cbd69b4e21d6a30e505_s

犬の結膜炎とちょっとした目のお話。

    嗅覚や聴覚が私たちよりも良いとされる犬ですが

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬のストレスサインとストレス解消法

      人は暮らしの中でストレスを感じる

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬の外耳炎は繰り返しやすい!

皮膚疾患と同じく 犬がかかりやすい病気の1つである外耳炎。 発症件数が多く、

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

老犬のアンチエイジング

  愛犬は1日1日歳をとり いずれは高齢犬となります。 私たちに

記事を読む

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>