*

引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬のケア


cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s

春がどんどん近付く気配がしますね。

3月~4月は引っ越しシーズンです。

愛犬と一緒に

新生活をスタートさせる人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

引っ越しだけに関わらず

色んな意味でも

春は環境変化が起こりやすい季節です。

自分の生活変化はもちろんのこと、

飼い主の変化にも犬はとても敏感です。

 

 

 

そのためこの季節は

環境の変化で犬がストレスを受けやすい季節でもあります。

 

 

 

デリケートな犬は多いです。

私たちが大した変化ではないと思うことも

犬にとっては戸惑う原因になることもあります。

 

 

 

例えば部屋の模様替えをして

インテリアが変わったり

家具の位置が変化するだけでも

犬は戸惑っているかもしれません。

犬の様子をしっかり観察して

飼い主さんが負担を軽減できるよう

しっかりサポートしてあげましょう。

 

 

 

では

愛犬の戸惑いはどのように表れるでしょうか?

 

 

 

ストレスや不安を感じた場合

犬は以下のような行動を起こすことが多いです。

 

 

・お腹をこわす

・毛が沢山抜ける(換毛期の場合を除く)

・足など体をしきりに舐める

・しっぽを追いかけるなどしてぐるぐる回る

 

 

初期だとこのような様子が見られますが

見過ごしてストレスが悪化すると

自分で足や尻尾を噛むような自傷行動をしたり、

一部の毛が抜け落ちて円形脱毛症になったり

ストレスで免疫力が低下し病気にかかりやすくなることもあります。

 

 

 

愛犬の様子がいつもと違う、

それは愛犬から出される何等かのサインです。

行動が見られ始めたころに

何か愛犬の身の回りで変化がなかったか確認をしましょう。

 

 

 

また、このような環境変化のストレスで起こす

犬の問題行動の場合は

その行動を叱ってはいけません。

不安やストレスを増長させてしまい、

問題行動が悪化する危険性があります。

 

 

 

新生活のスタートで

お留守番をさせる時間が増える場合、

分離不安にさせないためのトレーニングや

愛犬との時間を作ることは大切です。

 

また

0000000018242

☆犬用プラグアロマ ミッシングユー☆

 

このようなドッグアロマもおすすめ。

留守番中にケアできない寂しさや

ストレスを緩和させるため

アロマセラピストが特別に配合した

犬のためのアロマです。

これは火を使わないため

お留守番中にも安心して使用することができます!

 

 

もちろんアロマだけで寂しさによるストレスを

すべて解消することはできませんが、

飼い主によるケアも取り入れたうえで

留守番中にアロマによる癒しを取り入れるのも

犬のストレスケアに効果が期待できます。

 

 

plug_aroma

 

 

 

犬のストレス解消の方法として

たっぷり時間をかけてお散歩をするのもおすすめ。

お散歩が好きな犬には良いストレス解消となります。

激しい運動をするということではなく、

有酸素運動をじっくりするイメージです。

 

 

 

外の空気に触れることは

犬にとってもいい気分転換にもなりますし

リフレッシュにも繋がります。

散歩コースを変えてみるのもオススメです。

 

 

 

そして何よりも

愛犬のストレスケアには

飼い主との触れ合う時間が大切!

愛犬とコミュニケーションをとる時間を充分に作りましょう。

 

 

 

犬と一緒に過ごす時間はとっているようで

しっかり犬を意識して、

犬のために時間をとるということは

意外と長時間とっていないこともあります。

愛犬と一緒に過ごす時間はもちろん

触れ合ったり

一緒に遊んだりする時間も取り入れてください。

 

 

 

環境の変化でのストレスとして

取り除けるものがある場合は

避けてあげることも大切です。

 

 

 

例えば引っ越しや模様替えで

犬のベッドやハウスの位置が

もしかしたら

愛犬にとって居心地の悪い所になっていませんか?

 

 

 

直射日光が当たりすぎたり

寒い場所にありすぎたり

人通りが激しくて落ち着かない場所になってることもあるので

犬の住環境も見直してあげましょう。

 

 

結婚や出産

新しいペットを迎えるなど

人や動物の入れ替わりも激しい季節ですね。

そういった変化でストレスを抱える場合もあります。

 

 

新しい人が増える場合

その人が犬になれるための時間をとることも大切。

コミュニケーションをとることで

犬に安心できる相手であることを教えましょう。

 

 

新しいペットを増やす場合は慎重に。

相性を事前にチェックすることや

先住犬が多頭飼いに向いているか

事前に調べておくことは大切です。

 

 

どうしても一緒に住まなくてはならない場合、

そして相性がどうしても悪い場合は

住環境を分けるなどの対策も考えてあげましょう。

 

 

 

いかがでしょうか?

気付かぬうちに

犬がストレスで悩んでいる場合もあるので

小さなストレスサインも見逃さないようにしてあげてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

▼愛犬との暮らしをサポートする「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_s

人とは違う?犬の妊娠と出産について

  犬も私たちと同じ哺乳類なので お母さんのお腹から産まれてきます。

記事を読む

12086750cd24ddd222ebf056550d45ed_s

犬の肥満は危険信号!負担のかからないダイエットとは?

      犬は基本的に食欲が旺盛です。

記事を読む

73ce992f81ff57771c53dc2bebfe2f05_s

犬と夏のドッグラン

    お天気のいい日は 愛犬とお出かけする方も多いで

記事を読む

DSC_0398

愛犬が交通事故に合わないために

  交通事故。 それは私たちと暮らしをともにする犬にだって 起こ

記事を読む

P1000171

老犬介護の仕方~食事の介護~

  老犬になると 食欲が低下して食べなくなる犬も増えます。 その

記事を読む

36fddf38d381fa387a41a00ab506446e_s

怖くない!愛犬の爪切り

  犬も生き物なので もちろん爪はのびます。  

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬の外耳炎は繰り返しやすい!

皮膚疾患と同じく 犬がかかりやすい病気の1つである外耳炎。 発症件数が多く、

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬介護の仕方~寝たきりの床ずれ予防~

  老犬になり筋力が低下していくと 最悪、自分で立つことができなくなり

記事を読む

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬介護の仕方~老犬のシャンプー~

  老犬介護をしていると 体を思うように動かせないため 食事の食

記事を読む

d7d28b2aca5815ce396a70e594b7db31_s

犬の尻尾って骨折するの?!

  愛犬の感情を伝えてくれる尻尾♪ 喜びの際はちぎれるのではないかとい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>