*

怖くない!愛犬の爪切り

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬のケア


36fddf38d381fa387a41a00ab506446e_s

 

犬も生き物なので

もちろん爪はのびます。

 

犬にとっては

フローリングはアイスリンクといわれるくらい

滑りやすい環境です。

 

そのうえ犬の爪がのびていると

余計に足元が滑りやすくなり

高齢犬や老犬は特に

関節をいためたり

ケガをする原因となるため

注意が必要です!

 

 

 

また、犬の爪はのびすぎると

丸く内側に巻き込んでしまい

肉球に刺さってしまう恐れもあります。

 

 

さらに犬の爪がのびると

神経や血管ものびてしまうため

長くなりすぎてから犬の爪切りをしようとすると

少し切っただけでも出血したり

痛がるようになってしまいます!

 

 

神経や血管がのびてしまった場合は

それ以上のびないように

かなりマメに犬の爪切りをしなくてはならなくなり、

最悪一度、

神経と血管を爪ごと無理やり切らなくてはなりません。

 

 

 

犬の爪切りのタイミングの長さは

目安として

犬の爪が地面より飛びだした長さなので

フローリングを歩いている足音が

カシャカシャと

犬の爪音が聞こえるようになったら

それは愛犬の爪を切るサインです。

 

 

その長さになるのは

小型犬でだいたい

1か月に1度くらい。

大型犬は小型犬よりのびが遅いので

様子を見ながら爪を切ってくださいね!

 

 

 

実はあまり外を歩かない犬は

爪が伸びやすくなります。

逆に、よく散歩をする犬の場合は

爪がコンクリートなどで自然と削れるため

のびが遅くなる傾向にあります。

愛犬の爪ののび方のタイミングをチェックしましょう(^▽^)/

 

 

 

とはいえ

爪切りで血が出てしまう可能性もあるため

なかなか自分で切れない…

という飼い主さんは多いですね。

 

 

しかし!

コマメに切りたい愛犬の爪。

その度に動物病院やトリミングに行くのは大変…

そこで今回は

愛犬の爪切りの仕方について

ご紹介します!

 

 

 

【必要なもの】

・犬用爪切り

0000000011372

★犬用ネイルカッター★

仕上げ用のやすりもついていて便利!

 

・止血剤

万が一出血した際に血をとめます

 

・勇気

これが意外と大事!!!

飼い主さんがビビッてると犬に伝わり

犬も怖がる原因に!

 

 

【あると便利なもの】

・電動ネイルやすり

0000000011402

★プレシャンテ 電動ネイルヤスリ★

ダイヤモンドコートのやすりで少しずつ磨くため

出血の危険性が少ない!

爪切りが苦手な犬でも安心です

 

・バリカン

0000000011442

★部分カットバリカン★

足の裏の毛が長いと

それも床が滑りやすくなる原因に!

肉球の間からふわふわと毛がのびていたら

バリカンでカットするのがおすすめ

 

 

 

【爪切りの仕方】

 

●爪の持ち方

 

犬の爪の付け根を

親指と人差し指でしっかり持ちます。

犬の爪を固定するという意味もありますが、

万が一出血した場合

この持ち方でしっかり持っていれば

出血量を抑えることができます。

 

 

●犬の爪切りの持ち方

 

(写真)

このように犬の爪切りが

真っすぐな面が上になるように親指を添えて、

残りの指を動かすことで犬の爪を切ります。

 

 

●爪切りの仕方

 

真っすぐパチンと切ってしまうと、

爪が縦に割れやすく

ささくれだってしまう原因になるので

角を落とすように切っていき、

神経や血管を切らないよう注意しながら

地面に触れるか触れないかの長さまで切り落とします。

 

神経や血管の見極め方は

犬の爪の色によって変わります。

 

犬の爪には

白いタイプと黒いタイプがいます。

白い爪の犬の場合は

血管がすけて見えるため

それを切らないように爪を切っていきましょう。

 

黒い爪の犬の場合は

血管が見えないため

少しずつ角を落としていき、

爪の断面の中心に

白い芯が見えたら切るのをとめましょう。

 

爪を切る瞬間は

怖くてジワジワと切ってしまうと

犬が動いてしまい危険なので

ここを切ると目星をつけたら

切る瞬間は

勇気をもってパチンと切り落としましょう

 

 

 

【血が出てしまったら】

まずは落ち着いて

飼い主さんがパニックになると

犬もパニックになりやすいです。

 

犬の爪から血が出てしまったら

止血剤を適量指にとり、

犬の爪に5秒ほど押し当てておくと

血が止まります!

 

 

 

 

もちろん

無理をして自分で愛犬の爪切りをしなくても大丈夫。

タイミングをしっかり見計らい、

トリマーさんや獣医さんに

爪切りをしてもらってください!

 

 

 

また、

足を触られるのを怖がったり

嫌がったりする犬や

爪切りにトラウマがあって怖がる犬は

暴れると危険なので

プロに任せて切ってもらいましょう。

 

 

いかがでしょうか?

自分の爪と違い

犬の爪を切るのは少し難しいですね(^^;

でも自分で切ることができれば

コマメに爪を切ることができ、

危険な長さまで爪がのびにくくなります!

もしよかったら

愛犬の爪切りチャレンジしてみてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました(^▽^)/

 

▼愛犬と暮らしを楽しむ通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

4383cc1c8f0b6b9cb55495d47336ca3e_s

犬のおもちゃ、種類と特徴♪

    犬はおもちゃで遊ぶのが大好き♪ もちろん「遊ぶ

記事を読む

DSC_0179

災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありません。 そしてもちろん、

記事を読む

33cdb3b35a915c9ab0994dafb0a37ae7_l

筋肉痛は犬もなる??

  運動が大好きな犬たちは 広いドッグランなどで バビュンバビュ

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

高齢犬が咳をするのは何のサイン?

  人間と同じく犬も咳をします。 それは気道に入った異物や菌を外へ出そ

記事を読む

DSC_0124

愛犬にも虫よけ対策を

  あたたかくなると 虫もたくさん出現してきますね・・・ 犬はど

記事を読む

a576e588c6b276d6acd4290084f79e53_s

ペットホテルに愛犬をお泊り♪気を付けることは?

    夏はお盆などもありますし、 愛犬を預けなくては

記事を読む

DSC_0048

犬が雑草を食べる!なぜ?

  お散歩中に愛犬が雑草をムシャムシャ… 道端の草を食べてしまう犬は

記事を読む

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬に負担のかからないシャンプーの仕方

  まだまだ寒い日が続いていますね。 しかし寒いからといって シ

記事を読む

P1070070

犬も肩こりになる?!

  犬用品を扱っている通販サイト店員である私は 主にデスクワークが仕事

記事を読む

61c2e88f9afedaffb416d57abf941af2_s

愛犬の冬の温か対策

    気温が下がってきて 朝晩は冷え込むようになりま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>