*

老犬のケア・お手入れポイント

公開日: : 犬のケア


P1050156

 

老犬になると

色々なことに意識がいって

実は疎かになりやすい「ケア」!

老犬の健康維持のためには

どうしても病気や食事などに意識が集中してしまいますね。

 

実はケアやお手入れも老犬の健康には必要なこと。

未然に病気を予防するには

これらのケアをしっかり意識することで

病気の原因を作らないことが大切なのです♪

 

 

たとえばシャンプー

これはやりすぎは老犬の皮膚のバリア機能低下に繋がってしまいますが

しなければ皮膚に汚れや皮脂がたまってしまい

これが皮膚トラブルの原因になってしまったり

菌や匂いの原因になってしまいます(>_<)

そのため、老犬も定期的なシャンプーは必要なのです♪

 

とはいえ、シャンプーは体力を消耗します。

スピーディーなシャンプーとドライは勿論

皮膚被毛に負担の少ないシャンプー選びも大事ですね。

 

老犬に負担のかからないシャンプー方法は

以前の記事でご紹介しているので

こちらをご参考にしてみてください♪

☆老犬に負担のかからないシャンプーの仕方☆

 

 

次に老犬のツメ切りについて。

これも放っておくとどんどんと伸びていきます。

犬のツメは伸びると肉球へ向かって内側へ巻き込む形に伸びます。

そのため伸びすぎると肉球に刺さってしまい怪我をする危険があります。

 

また、ツメが伸びるのと一緒に

実は血管や神経も伸びてしまいます。

そのため伸びすぎたツメを切る際は

その血管や神経も切らなくてはならなくなるため

犬がとても痛い思いをし

また出血をしてしまうのです…

 

そうならないためにも

地面とツメが触れる「カシャカシャ」という音が聞こえたら

ツメが地面に触れない程度にカットしてあげてください。

 

 

そして耳そうじ。

垂れ耳の犬は特に中に湿気がこもりやすく

菌が繁殖したりダニが寄生するなど

不衛生な状態になりやすいです(>_<)

これでは耳の病気や悪臭の原因になるので

老犬の耳のお手入れも大切なケアの1つです。

 

ただ、やりすぎは炎症の原因になるため

汚れていないようなら2週間に1度くらいのペースがおすすめ!

 

 

そして歯みがきも

老犬に大切なケアの1つです!

犬の歯垢は3日で歯石へと変わっていき

歯石になると自宅ケアではなかなか取り除くことができず

最悪麻酔などで獣医さんに除去してもらうことになります。

老犬は体力が低下してきているため

麻酔はなるべく避けたいところ…

 

また歯垢や歯石などから歯周病になると

その菌が血管を通して体をめぐり

様々な病気へ発展してしまうことがあります!

そうならないためにも、

普段からデンタルケアをすることが大切なのです!

 

 

最後に被毛のケア…ブラッシングですね。

これは死毛と言って抜け替わる際に抜けた毛を取り除くためにも大切。

この死毛を残したままにしておくと

うまく換毛が行われなかったり

また血行不良の原因にもなってしまいます!

 

ブラッシングはそんな死毛の除去に加え

汚れを取り除いて清潔に保ったり

マッサージ効果から血行促進にも繋がるので

老犬にも嬉しい効果がたくさんあるのです♪

 

ただこのブラッシングも

長時間やりすぎてしまうのは皮膚に負担がかかるので

適度な時間を毎日行うのがオススメです(*^^*)

 

 

これらのケアは大切なものですが

全てを1度、1日にまとめて行うのは

老犬の体には負担になってしまいます。

 

毎日行わないものもあるので

それは日程をずらすことで

老犬の体に出来る限り負担がかからないよう工夫しましょう!

 

 

老犬になってもケア・お手入れは

健康を維持するため

そして病気予防のためにも重要なことです。

そしてそれだけではなく

ケアは犬と触れ合う時間の1つでもあるので

愛犬とのコミュニケーションの一貫でもあります!

 

犬が触れられることにストレスを感じないようにするため、

そして飼い主さんと犬との信頼関係を築くためにも

ぜひ意識してケア・お手入れを日常に取り入れてくださいね♪

 

▼愛犬のケア用品も幅広く取り揃えている「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬介護の仕方~老犬のシャンプー~

  老犬介護をしていると 体を思うように動かせないため 食事の食

記事を読む

f3a380f740e1f1602245d045c8fe3a60_s

愛犬の肉球は可愛いだけじゃない!

  犬の肉球はプニプニっとしていて 形も可愛くて 大好き!って飼

記事を読む

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s

犬のニオイは健康パロメーター!

      夏は冷房を使用したりするので

記事を読む

e9738e0634cb82f99c399868adbb426a_m

犬も虫歯になるの??

  食後は歯みがき! 怠れば虫歯になる… というのは私たちの中で

記事を読む

59edfa94a32033e7151da42820e4d656_s

犬が雷を怖がる時は?

      雷を怖がる犬は実は多いです。

記事を読む

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

犬の口臭はお口の危険信号?!

    愛犬の口がにおう? 口臭が強いな~と感じること

記事を読む

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬に負担のかからないシャンプーの仕方

  まだまだ寒い日が続いていますね。 しかし寒いからといって シ

記事を読む

cb7e2fc4245f79710f7af20cc8b565c3_s

犬の肉球も乾燥ダメージを受ける?!

    冬は乾燥の季節ですね。 女性はハンドクリームが

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る