*

犬の肉球も乾燥ダメージを受ける?!

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 犬のケア


cb7e2fc4245f79710f7af20cc8b565c3_s

 

 

冬は乾燥の季節ですね。

女性はハンドクリームが欠かせない季節なのでは?

乾燥の季節はあかぎれにもなりやすいですし

手のケアは本当に重要ですね。

 

実はこの問題を抱えているのは

犬も同じなのです!

乾燥すると犬の場合

肉球がひびわれやすくなります(>_<)

 

特に高齢犬や老犬は

肉球が角質化していて固くなりやすく

ひび割れを起こしやすいとされています。

 

乾燥してカチカチに固まった

高齢犬や老犬の肉球…

これで冷えたコンクリートの上を歩いてしまうと

余計に肉球を傷付けやすくなり

ひび割れもさらに起きやすくなります!!!

最悪出血を起こしてしまう犬もいて、

肉球は傷が治りにくい場所なだけに

治すのに犬はつらい思いをしてしまうことに…

 

 

あかぎれになったことがある方はわかると思いますが

手は普段どうしても使う場所なので

あかぎれになると作業のたびに痛い思いをしますね。

同じくひび割れを起こしたからといって

まったく歩かないわけにはいかないため

犬も歩行の旅に痛くてつらい思いをします(´;ω;`)

 

そうすると犬は

どうしても足をかばって歩くようになるため

歩行も変な歩き方になりやすく

これが原因で股関節症にもなりやすくなります…

どんどんと負の連鎖が続くわけですね(_ _;)

 

▼犬に優しいエリザベスカラー▼

pgsta100c1

 

肉球がひび割れを起こし

さらに傷口にまでなってしまうと

地面と接触する関係からも治りにくいうえに

さらに菌も入りやすいです!

さらに犬は患部を安静に…

なんてことができるわけもなく。

違和感から傷口をひたすらに舐めてしまい、

傷口を悪化させやすいのです。

 

 

こうならないためにも

肉球の毎日のケアと保湿はとても大切!

ひび割れ防止のためというのももちろんですが、

そもそも肉球というのは

犬にとっては滑り止めや

衝撃緩和のクッション…いわゆる靴の役割

そして唯一の汗腺があることから

体温調節を担う役割などとても重要な場所!

これを健康に保つのは

犬の健康のためにも必要不可欠ですね(*^^*)

 

とくに滑り止めやクッション効果のためには

肉球を角質化によって固くさせないことが大切!

高齢犬や老犬は固くなったがために

これらの効果が低下してしまい

地面がすべりやくなって関節を痛めやすくなったり

跳びはねるなど少しの衝撃でも体に負担がかかるようになります。

これを予防するためにも

保湿による角質化を予防するのが大切ですね♪

 

肉球は保湿ケアをすることで

グリップ力が復活します。

パピーの頃のようなぷにっとした肉球に戻すためにも

犬用の肉球クリームなどを利用して

毎日ケアをしてあげるのがおすすめです(*^^*)

肉球を優しく円を描くように

指の腹でクリームを塗りこんであげましょう♪

 

▼保湿効果ばっちり☆犬用肉球クリーム▼

pgpha113c1

 

 

また、

高齢犬や老犬のボケ防止のためには

色んな質感の地面を歩かせるのは効果的ですが、

アスファルトをずっと歩かせるのは

ひび割れを起こしやすくしてしまうので、

ひび割れの恐れがある犬の場合は特に

なるべくアスファルトを避けてあげるのがおすすめ!

 

夏のやけどするほどの高温や

冬の冷蔵庫なみの低温になるアスファルトは

犬の肉球にはダメージを与えやすいため

できるなら土の上など柔らかい地面を積極的に歩かせると

犬の肉球への負担を軽減できます♪

 

もちろん傷口がすでにある場合は

外を歩かせることでバイキンが入りやすくなるので

靴やガーゼなどで保護してあげてくださいね。

 

▼足を保護する犬用シューズ▼

Screenshot_1

 

 

いかがでしょうか?

愛犬の肉球が大好き!

という飼い主さんは多いかと思いますが

あまりジッと見つめて観察したり

触れて確かめたりはしないものですね。

 

この機会に愛犬の肉球に触れてみてください!

ぷにっという弾力を感じられず

むしろ硬さやザラつきを感じたら

ぜひひび割れになる前に

保湿によるケアをしてあげてください!

足元のケアによって

肉球の怪我防止はもちろん

関節トラブルなどの予防にもつながるので

ぜひ意識してみてくださいね(*^^*)

 

▼足のケアもお任せ♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

17cfd2b670fa061fc52c88843c2ba47a_s

老犬にもおススメ!ドッグマッサージの仕方

犬は気楽に過ごしているようにみえるかもしれませんが、 私たちの暮らしに合わせて生活をす

記事を読む

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬介護の仕方~老犬のシャンプー~

  老犬介護をしていると 体を思うように動かせないため 食事の食

記事を読む

9e5da0ff53c9d9181c862088edec1c4f_s

高齢の短頭種犬が長生きするポイント♪

  今まで、【小型犬】 【中・大型犬】 【胴長犬】の 長生きするための

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬のブラッシングと注意点

      愛犬のシャンプーやグルーミングは

記事を読む

d52805a2c5f9f032aa7598c6d3605b3f_s

愛犬のクールビズ??夏のための換毛期!

  暑くなってくると世間で言われる「クールビズ」 犬たちは毛皮を年中ま

記事を読む

inu11

夏の湿気と愛犬の耳掃除

  これから夏本番になるにつれて 日本の気候は高温多湿になりますね(^

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬に良いお手入れ術!

  愛犬のケアって日常的なものですが 高齢犬になると ケ

記事を読む

P1050126

愛犬のブラッシングとブラシの種類

  私たちも身だしなみを毎日整えるように 犬も毎日ブラッシングをします

記事を読む

P1050156

老犬のケア・お手入れポイント

  老犬になると 色々なことに意識がいって 実は疎かになりやすい

記事を読む

P1070070

犬も肩こりになる?!

  犬用品を扱っている通販サイト店員である私は 主にデスクワークが仕事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る