*

老犬に負担のかからないシャンプーの仕方

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 犬のケア


4095209044_31f9aa2aef_o

 

まだまだ寒い日が続いていますね。

しかし寒いからといって

シャンプーをしないわけにもいきません(^_^;)

 

冬のシャンプーでは

老犬の体調が心配ですね

ただでさえシャンプーは老犬にとって

体力を使うのでできるだけ控えたいところです。

 

それにくわえて寒い季節の老犬のシャンプーは

体を冷やしやすく

それが原因で体調を崩しやすくなります(>_<)

 

それでもシャンプーが大切なのは

皮膚の代謝を促進する効果や

被毛を清潔に保つために必要なことだからです。

寒い季節のシャンプーが老犬の体を冷やしやすい一方で

シャンプー後にフワフワな被毛になることは

保温効果をアップしてくれるため

体温維持に大切なことでもあります!

そのため、 できれば1ヶ月に1度のシャンプーが理想です(*^^*)

 

少しでも老犬の負担にならないよう

シャンプーをしてあげることが大切ですね。

それにはいくつかポイントがあります!

 

 

まずは何より「短時間でシャンプーを終わらせること」です!!

 

 

もちろんすすぎ残しは皮膚トラブルの原因にもなるので

早ければいいという問題でもないのですが

老犬の体を冷やさないため

そして老犬の体力的な負担とならないためにも

スピーディーなシャンプーが重要なのです!

 

 

そんな素早いシャンプーのために必須なのが

シャンプー前のブラッシング♪

 

シャンプーする前に事前に毛玉をほぐし

毛の奥の汚れを受けせておくことで

老犬の被毛を素早くキレイに洗ってあげることができます♪

毛玉が残ったままでシャンプーを始めてしまうと

汚れがうまく落ちないうえに

すすぎ残しも起こしやすいので

事前に毛玉をなくしておくことが重要ポイントなんですね(*^^*)

 

 

毛玉を取り除けたらいよいよシャンプー!

体を濡らすのにもポイントがあります。

 

サーッとシャワーでお湯を老犬の体にかけても

なかなか被毛の奥まで濡らすことはできません…

そのためシャワーヘッドを体に密着させて

毛の奥のほうまでしっかりと濡らすことを意識しましょう!

こうすることでシャンプーが泡立ちやすくなるのです♪

 

 

シャンプーをつけるときにもポイントがあります。

シャンプー液を直に老犬の皮膚被毛につけるのではなく、

スポンジなどでしっかり泡立てておいて

その泡で老犬の体を洗ってあげるのがベスト!

 

耳に水やシャンプーが入らないように気を付けて

心配なら老犬の耳にワタなどをつめて

入らないようにしておくのもオススメです(*^^*)

 

肉球の間やワキ、耳の付け根などは

汚れがたまりやすいところでもあるので

忘れずに洗ってあげてくださいね!

老犬はお尻周りも汚れやすいので

しっかり洗ってキレイにしてあげてください♪

 

▼老犬にもオススメのシャンプー一覧▼

srpea103

 

すすぎ残しに気を付けて

しっかりとシャンプーを洗い流したら…

ここで一安心ではありません!

ドライだって重要なポイントですよ。

しっかり乾かさないと

気化熱で老犬の体が冷えて湯冷めし

体力の低下や体調不良の原因はもちろん

皮膚トラブルの原因にも繋がります!

最後まで気は抜けません!!

 

 

このドライも老犬の負担にならないように

素早くする必要があります。

そのためにも重要なのがタオルドライ!

 

濡れた老犬の体をドライヤーの前にタオルで拭き

しっかりと水分を取り除いておくと

ドライヤーの時間短縮につながります。

そのため吸水タオルを利用すると

スピーディーに水分を拭き取ることができますよ(*^^*)

吸水タオル→普通のタオルで水気を拭えば

ドライヤーでのドライ時間を短縮できます♪

▼マイクロファイバー吸水タオル▼

pgmka100c1

 

ドライヤーで乾かす際は

老犬の体が少しでも冷えないように

まずは冷えやすいお腹や胸から乾かしましょう!

 

 

老犬はトイレの介護が始まると

どうしても体が汚れやすくなりますね…

老犬の床ずれケアのためにも

体をできるだけ清潔にしたい機会も増えるでしょう。

 

しかしなかなか何度もシャンプーするのは

老犬の体にかなりの負担がかかります…

 

そんな時は

汚れの程度によって

シャンプータオルやドライシャンプーを利用して

少しでも老犬の負担を減らせるようにしてみてください!

▼水を使わない!シャンプータオル&ドライシャンプー▼

pgwna105c1 srzia128c1pgtka115c1

 

老犬だってキレイな被毛でいるのは気持ちがいいです♪

ぜひ参考にしてみてくださいね(*^^*)

 

▼老犬のシャンプーやケアの用品もいろいろ♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

17cfd2b670fa061fc52c88843c2ba47a_s

老犬にもおススメ!ドッグマッサージの仕方

犬は気楽に過ごしているようにみえるかもしれませんが、 私たちの暮らしに合わせて生活をす

記事を読む

P1070070

犬も肩こりになる?!

  犬用品を扱っている通販サイト店員である私は 主にデスクワークが仕事

記事を読む

inu11

夏の湿気と愛犬の耳掃除

  これから夏本番になるにつれて 日本の気候は高温多湿になりますね(^

記事を読む

95da6d07c834b654942524cfdcbc5de1_s

犬の爪切りどうやるの?

気付いたら爪が伸びてる… それは人と同じく 犬にも言えることです。  

記事を読む

d52805a2c5f9f032aa7598c6d3605b3f_s

愛犬のクールビズ??夏のための換毛期!

  暑くなってくると世間で言われる「クールビズ」 犬たちは毛皮を年中ま

記事を読む

DSC_0340

犬の日向ぼっこと紫外線の効果

    犬は日向ぼっこ大好きですよね。 暑い夏でさえ

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気になる犬の口臭の原因とは?

  愛犬の口がちょっとにおう? 特に高齢犬・老犬になって 口臭が

記事を読む

cb7e2fc4245f79710f7af20cc8b565c3_s

夏のダメージに気を付けたい、犬の肉球

    犬の肉球って 何とも言えない気持ちよさですよね♪

記事を読む

P1050156

老犬のケア・お手入れポイント

  老犬になると 色々なことに意識がいって 実は疎かになりやすい

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬のブラッシングと注意点

      愛犬のシャンプーやグルーミングは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る