*

老犬に負担のかからないシャンプーの仕方

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 犬のケア


4095209044_31f9aa2aef_o

 

まだまだ寒い日が続いていますね。

しかし寒いからといって

シャンプーをしないわけにもいきません(^_^;)

 

冬のシャンプーでは

老犬の体調が心配ですね

ただでさえシャンプーは老犬にとって

体力を使うのでできるだけ控えたいところです。

 

それにくわえて寒い季節の老犬のシャンプーは

体を冷やしやすく

それが原因で体調を崩しやすくなります(>_<)

 

それでもシャンプーが大切なのは

皮膚の代謝を促進する効果や

被毛を清潔に保つために必要なことだからです。

寒い季節のシャンプーが老犬の体を冷やしやすい一方で

シャンプー後にフワフワな被毛になることは

保温効果をアップしてくれるため

体温維持に大切なことでもあります!

そのため、 できれば1ヶ月に1度のシャンプーが理想です(*^^*)

 

少しでも老犬の負担にならないよう

シャンプーをしてあげることが大切ですね。

それにはいくつかポイントがあります!

 

 

まずは何より「短時間でシャンプーを終わらせること」です!!

 

 

もちろんすすぎ残しは皮膚トラブルの原因にもなるので

早ければいいという問題でもないのですが

老犬の体を冷やさないため

そして老犬の体力的な負担とならないためにも

スピーディーなシャンプーが重要なのです!

 

 

そんな素早いシャンプーのために必須なのが

シャンプー前のブラッシング♪

 

シャンプーする前に事前に毛玉をほぐし

毛の奥の汚れを受けせておくことで

老犬の被毛を素早くキレイに洗ってあげることができます♪

毛玉が残ったままでシャンプーを始めてしまうと

汚れがうまく落ちないうえに

すすぎ残しも起こしやすいので

事前に毛玉をなくしておくことが重要ポイントなんですね(*^^*)

 

 

毛玉を取り除けたらいよいよシャンプー!

体を濡らすのにもポイントがあります。

 

サーッとシャワーでお湯を老犬の体にかけても

なかなか被毛の奥まで濡らすことはできません…

そのためシャワーヘッドを体に密着させて

毛の奥のほうまでしっかりと濡らすことを意識しましょう!

こうすることでシャンプーが泡立ちやすくなるのです♪

 

 

シャンプーをつけるときにもポイントがあります。

シャンプー液を直に老犬の皮膚被毛につけるのではなく、

スポンジなどでしっかり泡立てておいて

その泡で老犬の体を洗ってあげるのがベスト!

 

耳に水やシャンプーが入らないように気を付けて

心配なら老犬の耳にワタなどをつめて

入らないようにしておくのもオススメです(*^^*)

 

肉球の間やワキ、耳の付け根などは

汚れがたまりやすいところでもあるので

忘れずに洗ってあげてくださいね!

老犬はお尻周りも汚れやすいので

しっかり洗ってキレイにしてあげてください♪

 

▼老犬にもオススメのシャンプー一覧▼

srpea103

 

すすぎ残しに気を付けて

しっかりとシャンプーを洗い流したら…

ここで一安心ではありません!

ドライだって重要なポイントですよ。

しっかり乾かさないと

気化熱で老犬の体が冷えて湯冷めし

体力の低下や体調不良の原因はもちろん

皮膚トラブルの原因にも繋がります!

最後まで気は抜けません!!

 

 

このドライも老犬の負担にならないように

素早くする必要があります。

そのためにも重要なのがタオルドライ!

 

濡れた老犬の体をドライヤーの前にタオルで拭き

しっかりと水分を取り除いておくと

ドライヤーの時間短縮につながります。

そのため吸水タオルを利用すると

スピーディーに水分を拭き取ることができますよ(*^^*)

吸水タオル→普通のタオルで水気を拭えば

ドライヤーでのドライ時間を短縮できます♪

▼マイクロファイバー吸水タオル▼

pgmka100c1

 

ドライヤーで乾かす際は

老犬の体が少しでも冷えないように

まずは冷えやすいお腹や胸から乾かしましょう!

 

 

老犬はトイレの介護が始まると

どうしても体が汚れやすくなりますね…

老犬の床ずれケアのためにも

体をできるだけ清潔にしたい機会も増えるでしょう。

 

しかしなかなか何度もシャンプーするのは

老犬の体にかなりの負担がかかります…

 

そんな時は

汚れの程度によって

シャンプータオルやドライシャンプーを利用して

少しでも老犬の負担を減らせるようにしてみてください!

▼水を使わない!シャンプータオル&ドライシャンプー▼

pgwna105c1 srzia128c1pgtka115c1

 

老犬だってキレイな被毛でいるのは気持ちがいいです♪

ぜひ参考にしてみてくださいね(*^^*)

 

▼老犬のシャンプーやケアの用品もいろいろ♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

e9738e0634cb82f99c399868adbb426a_s

犬の皮膚に健康的なこととは?

    冬は乾燥の季節ですね… 女性の皆さま、お悩みで

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬のストレスサインとストレス解消法

      人は暮らしの中でストレスを感じる

記事を読む

1

愛犬の涙やけの対処法は?

長毛の犬や毛の色が薄い犬 特に白い毛並みの犬を悩ませているのが 涙やけですね(^

記事を読む

e9738e0634cb82f99c399868adbb426a_m

犬も虫歯になるの??

  食後は歯みがき! 怠れば虫歯になる… というのは私たちの中で

記事を読む

7f796d293291997b852ea63cf5161662_s

犬にも温泉の効果?

  GWはみなさんどこかお出かけしましたか? 日々の疲れを癒しに温泉に

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬に良いお手入れ術!

  愛犬のケアって日常的なものですが 高齢犬になると ケ

記事を読む

DSC_0124

愛犬にも虫よけ対策を

  あたたかくなると 虫もたくさん出現してきますね・・・ 犬はど

記事を読む

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬介護の仕方~老犬のシャンプー~

  老犬介護をしていると 体を思うように動かせないため 食事の食

記事を読む

d52805a2c5f9f032aa7598c6d3605b3f_s

愛犬のクールビズ??夏のための換毛期!

  暑くなってくると世間で言われる「クールビズ」 犬たちは毛皮を年中ま

記事を読む

9e5da0ff53c9d9181c862088edec1c4f_s

高齢の短頭種犬が長生きするポイント♪

  今まで、【小型犬】 【中・大型犬】 【胴長犬】の 長生きするための

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る