*

大型犬は特に注意!犬と胃捻転

公開日: : 犬の病気, 犬の豆知識, 犬の食事


3d69d176e987ef5bb2a6f49e867ed3e0_s

 

 

 

犬の胃捻転って、ご存知でしょうか?

実は初耳という方も多いのでは?

 

 

 

胃捻転とは、

食べたものやガスなどで胃が膨れ

胃がねじれてしまう症状のことです。

 

 

 

実はこの胃捻転は

犬では割と身近で危険な症状。

 

 

 

原因は主に

ご飯の早食い水の一気飲み

また一度に大量に食べること、

そして食後すぐに運動をすることなどが考えられています。

 

 

 

圧倒的に大型犬が発症しやすいと言われていますが、

もちろん小型犬や中型犬でも起こり得ます。

大型犬は胸が深く、

胃が拡張しやすいため胃捻転を起こしやすいとされています。

 

 

 

胃捻転になると、

胃がねじれてしまうため

吐きたくても吐くことができなくなり

よだれが大量に出てきます。

 

 

 

胃がねじれると次第にお腹が膨れはじめ、

呼吸が苦しくなってきます。

胃が拡張することで周囲の臓器を圧迫し、

血液がうまくまわらず

胃など臓器が壊死したり、

心筋虚血を起こしてショック状態になることもあり、

最悪の場合、死に至ることもあるのです・・・

 

 

 

胃捻転を予防するためには

一度に多く食事を与えないこと。

そのために1日に与える食事は

2回以上に分けて与える方がいいです。

早食いの犬の場合は

その回数を増やすなどして

一度に多量に食べないようにしましょう。

 

 

 

早食いしてしまう犬の場合は

今はイボのあるボウルなど

食べにくい形状早食い防止ボウルがあるので

それを利用するのもおすすめです。

 

 

 

また、食後すぐには運動や遊びは避け

ゆっくりお腹を休ませる時間を設けましょう。

また、食事は消化に良いものを意識すると

胃捻転を起こしにくくなります。

 

 

 

お出かけやドッグランで遊ばせる際には注意が必要です。

この時期は特に暑いので

水分補給もこまめにとると思いますが、

その際は水分補給後、少し休ませてから

再度遊びを再開させてください。

 

 

 

のどが渇く季節で

運動後特に多量に水を一気飲みしがちですが、

胃捻転を予防するためには

回数を分け、少し間隔をあけて与えるのがおすすめです。

 

 

 

ドライフードを食べさせてる場合は

水でふやかしてから与えると

胃捻転になりにくくなると言われています。

 

 

 

胃捻転は発見が遅れると命に係わるため、

愛犬に胃捻転のような症状が見られたら

すぐに病院へ連れて行ってください。

 

 

 

病院で胃捻転の治療をする場合は

胃にたまったガスを胃チューブや胃穿刺などで抜いたり、

お腹を開いてねじれた胃をもとに戻したり、

圧迫によりダメージを受けた臓器を治療したりします。

 

 

 

どちらにせよ、

犬の体には負担が大きくかかるので

愛犬が胃捻転にならないよう

注意する必要がありますね。

老犬でも起こる症状なので

特に注意が必要です!!

 

 

 

いかがでしょうか?

意外と身近に潜む症状なので

ぜひ、特に食後、飼い主さんが注意して観察してくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼愛犬との暮らしのお役立ちアイテム沢山♪「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

犬用車椅子_装着

犬用車椅子って、どんな時に必要?

  テレビでよく取り上げられるようになり だいぶ世間で有名になってきた

記事を読む

1

高齢犬がかかりやすい病気とは??

  犬も高齢になると 体力や免疫力の低下から 様々な病気にかかり

記事を読む

73458dd628eaa8d60e6841f9a9fa7887_s

知っておきたい犬とカルシウムの関係

    皆さんの犬のイメージって 丈夫ですか?それとも

記事を読む

f623423f19ca6dff7caad1c6e89148b6_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(メスの場合)

  人にはない、犬の体のサイクルの1つである「発情期」 聞きにくい部分

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

短頭犬種が気をつけること!

    パグちゃんやフレンチブルドッグちゃんなど ファ

記事を読む

no image

老犬介護の食事サポート

  犬も高齢化が進み 愛犬に老犬介護が必要なご家庭も増えてきました。

記事を読む

81fdf9ce325afaa951778015af56f2a1_s

意外と知らない?犬の発情期!~オスの場合~

  昨日はメスの犬の発情期についてお話しました。 そこで今日はオスの発

記事を読む

73ce992f81ff57771c53dc2bebfe2f05_s

犬と夏のドッグラン

    お天気のいい日は 愛犬とお出かけする方も多いで

記事を読む

inu26

犬の心臓マッサージと人工呼吸

  考えたくは無いことですが 犬にだって万が一という緊急事態はあります

記事を読む

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

老犬の気になる口臭

    老犬になると口臭が強くなる・・・ そんなイメー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る