*

犬も紫外線で被毛が傷む??

公開日: : 犬のケア, 犬の病気, 犬の食事


d0cf303986eca3850a350e384b21d12a_s

 

 

 

女性なら分かると思いますが、

夏の日差し、紫外線は

日焼けダメージはもちろんのこと

髪へのダメージも大きいですよね・・・

 

 

 

実は犬も

そんな紫外線のダメージを被毛に受けています

夏の紫外線はもちろんですが、

夏バテなどによる栄養不足

被毛が傷みやすくなっているのです・・・

 

 

 

しかし、被毛にダメージを受けているということは

日差しから皮膚を守っている証拠!

被毛の役割を果たしていることにもなりますね♪

実は犬も、紫外線によって日焼けをします

 

 

 

犬の日焼けは小麦色の肌になる・・・

ということではなく

紫外線によって皮膚が炎症を起こすということです。

被毛が密で皮膚が隠れている犬ほど

皮膚へのダメージを抑えることができます。

その分被毛にダメージは残りますが・・・(^^;

 

 

 

しかし皮膚炎を起こせば犬も痛い思いをしますし、

重度の皮膚炎を起こせば

脱毛かゆみ

色素沈着潰瘍を起こす場合もあり、

最悪の場合は皮膚ガンの原因になる危険性もあります!

 

 

 

そのため、夏場の被毛カットは注意が必要です。

紫外線から皮膚を守るための被毛なので

サマーカットにして短くすると

その分風通しが良くなり

体温上昇を抑える効果はあるものの

紫外線ダメージは受けやすくなってしまいます。

 

 

 

サマーカットしている犬の場合

外出の際は紫外線ダメージを抑えられるよう

夏素材の服を着せるなどの対策をとってあげましょう。

 

 

▼SALE価格で嬉しい♪夏素材の涼しい夏服!▼

000000000978_1_thumb0000000009782

 

 

 

被毛ダメージは

愛犬の皮膚を紫外線から守った証でもありますが、

それでもパサパサでは可哀想ですよね(^^;

また、紫外線ダメージだからというわけではなく

被毛のパサつき

夏バテによる栄養不足の表れである可能性もあります!

被毛ケア対策はしっかりしてあげましょう!!

 

 

 

第一に、毎日のブラッシングケアは大切ですね♪

ブラッシングケアは血行促進の効果もあり、

皮膚の代謝をよくする効果もあります!

これによって皮膚被毛の健康を促進できるのです♪

 

 

 

この際に

保湿効果のあるグルーミングスプレーなどを利用すると

ブラシの毛通りもよくなり

被毛に負担がかかりにくく

また被毛に潤いも与えるのでお勧めです!

 

 

 

▼動物病院処方レベルの高濃度ヒアルロン酸配合!保湿力抜群のグルーミングスプレー▼

pgpha111c1

 

 

 

保湿効果のあるスプレーは

被毛への潤いだけではなく、

皮膚への保湿効果も促せるため

皮膚の免疫力アップにもつながります!

 

 

 

パサパサの被毛は

これから秋に向けての乾燥ダメージから

皮膚を守るバリア効果が激減してしまいます・・・

免疫力が低下した皮膚被毛は

皮膚トラブルの原因にもなってしまうので、

ブラッシングやスプレーをうまく活用し、

夏の皮膚へのストレスケアをしっかり行い

皮膚の免疫力をアップさせましょう!

 

 

 

ブラッシングをする際は

毛の通りが悪い時などは無理やり行うと

皮膚をひっぱり傷つけてしまう恐れがあります!

その痛みを覚えるとブラッシングが嫌いになってしまうので、

飼い主さんがリラックスをして

優しく丁寧にブラシで梳かしてあげることが大切です。

 

 

 

もつれや毛玉がある場合は

グルーミングスプレーなどを利用して

優しくほぐしてあげましょう♪

その際にそっと毛の根元を押さえて

部分部分、丁寧に梳いてあげてください。

どうしてもほぐれない場合は

トリマーさんに対応してもらいましょう!

 

 

▼毛玉やもつれを通りやすくする!グルーミングスプレー▼

0000000010832

ノン・オイリー&静電気防止のブラッシングローション!

ブラシの通りがよくなり、もつれ・絡みの予防に効果があります♪

 

 

 

 

夏バテによる栄養バランスの崩れ

被毛のパサつきが気になる場合は

食事に良質なタンパク質

DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸や

植物油などのオメガ6脂肪酸を意識して

バランスよく取り入れてあげることで

体内から健康な被毛へと導いてあげることができます♪

 

 

▼動物病院処方レベル!高濃度DHA&EPAサプリメント▼

pgpha100c1

 

 

▼オーガニックのアマニ100%おやつ!▼

0000000005852

認定オーガニック成分配合率100%(ACO認定商品)!

オメガ3.6.9たっぷりで皮膚や毛並みを健康的に保ちます♪

 

 

 

被毛は犬にとって

皮膚を守る大切なバリアーであるとともに

健康状態を知るための大切なパロメーターです♪

しっかりケアをして

健康な皮膚被毛をサポートしてあげてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼愛犬との暮らしを応援するペットベリーにもぜひ遊びに来てください♪▼

ペットベリー本店

 

関連記事

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

DSC_0048

犬が雑草を食べる!なぜ?

  お散歩中に愛犬が雑草をムシャムシャ… 道端の草を食べてしまう犬は

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬の外耳炎は繰り返しやすい!

皮膚疾患と同じく 犬がかかりやすい病気の1つである外耳炎。 発症件数が多く、

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

犬の肥満と糖尿病のリスク

    犬は可愛くてたまりませんね。 おねだりされたら

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

高齢犬が咳をするのは何のサイン?

  人間と同じく犬も咳をします。 それは気道に入った異物や菌を外へ出そ

記事を読む

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

P1000272

犬の食中毒にご注意を

    日本の夏は湿度が高いです。 梅雨の季節から

記事を読む

inu11

夏の湿気と愛犬の耳掃除

  これから夏本番になるにつれて 日本の気候は高温多湿になりますね(^

記事を読む

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

実は重要!高齢犬・老犬の食事姿勢!

    幼いころ 親に食べる際の姿勢について 色

記事を読む

P1050126

愛犬のブラッシングとブラシの種類

  私たちも身だしなみを毎日整えるように 犬も毎日ブラッシングをします

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>