*

犬も夏バテ!その症状と解消法

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の病気, 犬の食事


1 (2)

 

 

 

犬は体温を下げるのが苦手なので

日本の暑い夏が苦手です(^^;

そのため食欲が落ちるなど

夏バテになってしまう犬もいるのです!

 

 

 

老犬は夏バテをして食欲が低下すると

必要な栄養が足りなくなってしまい

痩せてしまったり

身体機能の低下によって

病気になりやすくなったりします・・・

 

 

 

食欲が低下してしまい

体重が落ちてしまった老犬には

フードにドッグミルクをかけるなどして

栄養やカロリーを補ってあげるのもおすすめです♪

 

 

 

犬は夏バテになると

人と同じく元気がなくなったり、

先ほど挙げたように食欲の低下

また寝ている時間が長くなったり、

症状がひどければ

下痢や嘔吐をする場合もあります。

 

 

 

もちろんこれらの症状の原因が

夏バテではなく他の病気が原因である可能性もあります。

老犬はそもそもよく寝ますし

夏バテか見極めるのは難しいですね(^^;

 

 

 

そんな時は数か月前

だいたい4~6月くらいの春と比べて

見られなかった症状がみられるようになった

それは夏バテの可能性があります。

 

 

 

夏バテの対処法として

まずは暑さ対策をしっかりしましょう!

 

 

▼猛暑を乗り切る!ペットベリーのひんやりアイテム♪▼

hinyari2017_banner730px

着るだけで涼しくなるアイスベストや

凍らせて遊ぶおもちゃ、スプレーすると体温が下がるアイテムなど色々♪

 

 

 

部屋の気温だけでなく室温をチェックし、

愛犬が過ごしやすい生活環境を整えてください♪

 

 

 

また、お散歩にも注意が必要です!

夏の暑さが苦手なうえ、

日中はアスファルトが目玉焼きができるくらい暑くなり、

また日差しも強く愛犬には大ダメージ!

 

 

 

愛犬と外に出る場合は

日差しが強くない早朝か夜にするなど

時間帯を意識しましょう。

また、日陰が多かった

砂や緑などの地面が多い散歩コースにしてあげると

愛犬にかかる暑さの負担も軽減できます♪

 

 

 

次に大切なのは飲み水

とにかく水分補給はしっかりさせることが大切です。

犬が飲み終わっていなくても

こまめに飲み水は新鮮なものと取り換えてください。

 

 

 

かといって水の飲みすぎは

胃酸が薄くなるため消化機能が低下し

犬の体にさらに負担をかけてしまいます。

 

 

 

そのため大切なのは

飼い主さんが愛犬が飲んだ水の量

しっかりチェックすること!

足りていないなと感じたら

食事に水分を追加することで補ってあげましょう♪

 

 

 

ドライフードなら水でふやかしたり

ウェットフードにする

水分補給になります。

また、トッピングとして

トマトなど水分量の多い野菜や果物を入れるのも効果的。

ただしカロリーなどが変化するので

そのあたりはしっかりチェックしてください。

 

 

 

一般的に成犬の場合、

1日に1.5リットルほど水分をとるのが良いと言われています。

毎日愛犬に与えている水のお皿何杯分なのかを覚えておき

どのくらい水が減っているかで確認してください!

 

 

 

▼水分補給にもおススメなウェットフード▼

0000000020652

 

 

▼フードにかけると栄養も嗜好性もプラスな犬用ヤギミルク▼

0000000007442

ヤギミルクは犬のお腹に優しく栄養もたっぷり♪

 

 

 

 

夏バテで食欲が低下している犬の場合

フードに工夫をすると

食欲が回復する場合があります。

 

 

 

ドライフードだとパサパサして食べない場合もあるので

水でふやかしたり、

水分量の多いウェットフードにすることで

食欲が回復する場合もあります。

また、トッピングなどを利用して

嗜好性アップにつなげるのもおすすめです!

 

 

 

愛犬が夏バテにならないためには

対処法と同じく

涼しい環境をつくって

愛犬が暑いと感じたらクールダウンできる工夫が大切です。

 

 

 

今は犬用のクールマットなどもありますし、

すのこなどを利用すると

体の下に空気が通るため

体温を逃がしやすくなり寝床としておすすめです。

 

 

 

また室内は室温約28℃

湿度を約60%を意識することで

犬が過ごしやすい空間にすることができます。

扇風機などを利用して空気を循環させると

部屋に気温差ができにくいです。

 

 

 

また、食事の時間はなるべく暑い時間帯を避けて

気温が落ち着いているときに与えると

食欲が出やすいので

意識してみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

 

いかがでしょうか?

愛犬が夏バテで苦しまないように

これからの猛暑に気を付けてあげてください!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼愛犬との夏対策にぴったりなアイテムも♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬に良いお手入れ術!

  愛犬のケアって日常的なものですが 高齢犬になると ケ

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

短頭犬種が気をつけること!

    パグちゃんやフレンチブルドッグちゃんなど ファ

記事を読む

402970cb768cff82217c44e2b28fba00_s

犬のしぐさ、それはクセ?SOS?

犬がよくするしぐさ、あると思います! それを癖だと決めつけていませんか? 実はそ

記事を読む

DSC_0340

犬の日向ぼっこと紫外線の効果

    犬は日向ぼっこ大好きですよね。 暑い夏でさえ

記事を読む

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

3b70d6ac7ba670c8610d820902a6fee5_s

秋は犬も夏の疲れが出る?

    暑くなったり 涼しくなったり・・・ なん

記事を読む

CSC_1044

犬もものもらいになるの??

  朝起きてびっくり いつもなら一重もしくは奥二重なのに パッチ

記事を読む

59edfa94a32033e7151da42820e4d656_s

犬が雷を怖がる時は?

      雷を怖がる犬は実は多いです。

記事を読む

3d69d176e987ef5bb2a6f49e867ed3e0_s

大型犬は特に注意!犬と胃捻転

      犬の胃捻転って、ご存知でしょうか

記事を読む

87b76579aeb51c5c6949c8d8287f6a77_s

老犬が痙攣を起こした際の対処法

  前回は老犬が痙攣を起こす原因についてご紹介しました。 そこで今回は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る