*

犬も夏バテ!その症状と解消法

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の病気, 犬の食事


1 (2)

 

 

 

犬は体温を下げるのが苦手なので

日本の暑い夏が苦手です(^^;

そのため食欲が落ちるなど

夏バテになってしまう犬もいるのです!

 

 

 

老犬は夏バテをして食欲が低下すると

必要な栄養が足りなくなってしまい

痩せてしまったり

身体機能の低下によって

病気になりやすくなったりします・・・

 

 

 

食欲が低下してしまい

体重が落ちてしまった老犬には

フードにドッグミルクをかけるなどして

栄養やカロリーを補ってあげるのもおすすめです♪

 

 

 

犬は夏バテになると

人と同じく元気がなくなったり、

先ほど挙げたように食欲の低下

また寝ている時間が長くなったり、

症状がひどければ

下痢や嘔吐をする場合もあります。

 

 

 

もちろんこれらの症状の原因が

夏バテではなく他の病気が原因である可能性もあります。

老犬はそもそもよく寝ますし

夏バテか見極めるのは難しいですね(^^;

 

 

 

そんな時は数か月前

だいたい4~6月くらいの春と比べて

見られなかった症状がみられるようになった

それは夏バテの可能性があります。

 

 

 

夏バテの対処法として

まずは暑さ対策をしっかりしましょう!

 

 

▼猛暑を乗り切る!ペットベリーのひんやりアイテム♪▼

hinyari2017_banner730px

着るだけで涼しくなるアイスベストや

凍らせて遊ぶおもちゃ、スプレーすると体温が下がるアイテムなど色々♪

 

 

 

部屋の気温だけでなく室温をチェックし、

愛犬が過ごしやすい生活環境を整えてください♪

 

 

 

また、お散歩にも注意が必要です!

夏の暑さが苦手なうえ、

日中はアスファルトが目玉焼きができるくらい暑くなり、

また日差しも強く愛犬には大ダメージ!

 

 

 

愛犬と外に出る場合は

日差しが強くない早朝か夜にするなど

時間帯を意識しましょう。

また、日陰が多かった

砂や緑などの地面が多い散歩コースにしてあげると

愛犬にかかる暑さの負担も軽減できます♪

 

 

 

次に大切なのは飲み水

とにかく水分補給はしっかりさせることが大切です。

犬が飲み終わっていなくても

こまめに飲み水は新鮮なものと取り換えてください。

 

 

 

かといって水の飲みすぎは

胃酸が薄くなるため消化機能が低下し

犬の体にさらに負担をかけてしまいます。

 

 

 

そのため大切なのは

飼い主さんが愛犬が飲んだ水の量

しっかりチェックすること!

足りていないなと感じたら

食事に水分を追加することで補ってあげましょう♪

 

 

 

ドライフードなら水でふやかしたり

ウェットフードにする

水分補給になります。

また、トッピングとして

トマトなど水分量の多い野菜や果物を入れるのも効果的。

ただしカロリーなどが変化するので

そのあたりはしっかりチェックしてください。

 

 

 

一般的に成犬の場合、

1日に1.5リットルほど水分をとるのが良いと言われています。

毎日愛犬に与えている水のお皿何杯分なのかを覚えておき

どのくらい水が減っているかで確認してください!

 

 

 

▼水分補給にもおススメなウェットフード▼

0000000020652

 

 

▼フードにかけると栄養も嗜好性もプラスな犬用ヤギミルク▼

0000000007442

ヤギミルクは犬のお腹に優しく栄養もたっぷり♪

 

 

 

 

夏バテで食欲が低下している犬の場合

フードに工夫をすると

食欲が回復する場合があります。

 

 

 

ドライフードだとパサパサして食べない場合もあるので

水でふやかしたり、

水分量の多いウェットフードにすることで

食欲が回復する場合もあります。

また、トッピングなどを利用して

嗜好性アップにつなげるのもおすすめです!

 

 

 

愛犬が夏バテにならないためには

対処法と同じく

涼しい環境をつくって

愛犬が暑いと感じたらクールダウンできる工夫が大切です。

 

 

 

今は犬用のクールマットなどもありますし、

すのこなどを利用すると

体の下に空気が通るため

体温を逃がしやすくなり寝床としておすすめです。

 

 

 

また室内は室温約28℃

湿度を約60%を意識することで

犬が過ごしやすい空間にすることができます。

扇風機などを利用して空気を循環させると

部屋に気温差ができにくいです。

 

 

 

また、食事の時間はなるべく暑い時間帯を避けて

気温が落ち着いているときに与えると

食欲が出やすいので

意識してみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

 

いかがでしょうか?

愛犬が夏バテで苦しまないように

これからの猛暑に気を付けてあげてください!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼愛犬との夏対策にぴったりなアイテムも♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

dsc_0155

台風と犬、何か影響はあるの?

      最近、台風が多いですね(^^;

記事を読む

3f774b4a9e201e949c2c917c4d9602d0_s

犬も筋肉痛になる

    人は激しい運動をすると 多くの方が筋肉痛になり

記事を読む

0a3869d413099c40d1c1e15313d282e1_s

高齢の小型犬が長生きするポイント♪

  私たち人間も 「みんな違ってみんな良い」という言葉があるように

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

犬も防災対策が必須!愛犬の命を守ろう

  少し先にはなりますが 9月に入れば防災の日がありますね! 地

記事を読む

P1050050

老犬の介護食にも便利な「ゼラチン」

      暑い夏に ゼリーが食べたく

記事を読む

81fdf9ce325afaa951778015af56f2a1_s

意外と知らない?犬の発情期!~オスの場合~

  昨日はメスの犬の発情期についてお話しました。 そこで今日はオスの発

記事を読む

1d1642bddf0f394911b585b677c79f13_s

愛犬が分離不安になったら?

    前回の記事「留守中の犬のいたずら、分離不安かも?」

記事を読む

9db0b3ca6fb131e3dd221536d98698aa_s

犬にもニキビができる?!

  若いころに悩まされたニキビ… 思春期の頃にお肌にプツンとあるのがイ

記事を読む

NEC_0034

犬と紫外線の注意点

    日中は日差しが強い日も増えてきましたね。 この

記事を読む

12086750cd24ddd222ebf056550d45ed_s

犬の肥満は危険信号!負担のかからないダイエットとは?

      犬は基本的に食欲が旺盛です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る