*

犬にアーモンドなどナッツ類は大丈夫?

公開日: : 犬の病気, 犬の豆知識, 犬の食事


DSC_0542 (2)

人間、特に女性の間では

その美容効果などから人気にある「ナッツ」ですが、

では犬の場合も、

その嬉しい効果を得られたりするのでしょうか?

 

 

 

私たちの健康に良い食べ物は

犬にも良いことも多いですが

しかしナッツ類の場合は注意が必要です!!

ナッツの中には犬が食べると中毒を起こす危険があるものがあるのです!

 

 

 

その中で有名なものをいくつかご紹介すると、

まずは「マカデミアナッツ」

これは犬が中毒を起こす危険性があります。

その原因は明らかにはなっていないものの、

痙攣や嘔吐、発熱など重い症状を発症する場合もあります!

 

 

 

チョコレートと同じく個体差があるので、

食べても全然大丈夫な犬もいれば

少量で中毒症状が出る犬もいます。

また食べてすぐに症状が出るとは限らず

半日以内に症状が現れることが多いです。

 

 

 

マカデミアナッツの中毒症状は

多くは数日で自然におさまり、

亡くなるケースはほとんどないようですが、

中毒であることに変わりはないので、

愛犬が食べないよう細心の注意が必要です。

 

 

 

また数日で自然におさまる…というのは、

実は原因が不明の中毒症状のため、

マカデミアナッツ専用の解毒剤というものがありません

そのため中毒が起きてしまった場合は

病院で中毒によって現れた症状によって対処療法を施した後は、

経過観察をすることがほとんど…

「マカデミアナッツ中毒」という病名もありますし、

亡くなるケースほぼないとはいえ、犬に与えるのはやめましょう。

 

 

 

次に「ピーナッツ」

これはカロリーが高いうえに油分が多く

犬にとっては消化不良を起こしやすいため

中毒を起こすというわけではありませんが、

避けたほうがいいと言えます。

 

 

 

ただし、ピーナッツは

しっかり焙煎されて殻もむかれ、

もちろん無塩のものであれば害はありません。

アレルギーがある犬もいるので、

それは気を付けるべきです。

またマグネシウムが沢山含まれているので、

結石の恐れがある犬は避けましょう。

 

 

 

そして「アーモンド」

これも中毒を起こす危険性が高いというわけではないですが、

小型犬など体が小さい犬は特に

腸に詰まって腸閉塞の原因になりやすいと言われています。

またアーモンドは犬は消化ができないので、

胃に負担がかかりやすい食べ物でもあります。

これも犬に与えるのは避けたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

では、すべてのナッツがダメかというと

そういうわけでもないようです。

 

 

 

 

例えば「カシューナッツ」

生だと毒素があるので焙煎したものであること、

また沢山食べるとお腹を壊す原因となるので

少量なら問題ないと言われています。

 

 

 

また「ヘーゼルナッツ」

これは毒性がないので食べても問題ないですが、

小型犬だとのどに詰まる恐れがあるので

細かく砕いたりする必要があります。

 

 

 

 

これらのように、

食べられるナッツももちろんありますが、

ナッツの中には犬にとって危険なものもあります。

もちろん犬によっては大丈夫だったり、

食べ過ぎなければ危険ではないという場合もありますが、

必ず与えた方が良い!という食材でもないので、

中毒を避け、安全のためには

ナッツ類はできれば犬には与えない方がいいかもしれないですね。

 

 

 

いかがでしょうか?

美容のために家でよく食べている飼い主さんは特に

気を付けてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼犬に関する様々な情報を発信!愛犬と暮らしを楽しむ「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

inu24

老犬が下痢になったときの対処法

  老犬が下痢になりやすい原因は 前回の記事にてご紹介しました。

記事を読む

inu24

老犬の更年期障害?

人間は40歳後半から50歳前半くらいの年齢を「更年期」としていて このくらいの時にホル

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬の認知症

  犬も高齢化が進むことで 老犬が認知症(痴呆)にかかる場合が増えてき

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり知られていない?犬とガンの関係

  私たち人間はもちろん 今では犬の間でも恐れられている「ガン」

記事を読む

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

P1020081

焦げる?暖房器具と犬の低温やけど

  春の陽気かと思いきや 冷たい風で寒さを感じる日が続いていますね。

記事を読む

P1050050

老犬の介護食にも便利な「ゼラチン」

      暑い夏に ゼリーが食べたく

記事を読む

2396bc7690d50b72bf072f50213c750e_s

愛犬の便秘、どうすればいい??

  人も多くの女性が悩まされる問題「便秘」! 実は犬も便秘になるってご

記事を読む

cddea91f55042cdf93e2697d9491c931_s

寒い時季の犬の水分補給

    気温が下がり寒くなると 愛犬の防寒対策をする飼

記事を読む

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s

犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀! 梅干しはミネラルやカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

DSC_0542 (2)
犬にアーモンドなどナッツ類は大丈夫?

人間、特に女性の間では その美容効果などから人気にある「

→もっと見る