*

犬にお米っていいの?悪いの?

公開日: : 犬の豆知識, 犬の食事


e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

日本人の主食となるお米

昔は犬のご飯といったら

残ったご飯にお味噌汁をかけてあげてた…

とよく聞きます。

もちろん栄養面も考えると

犬のご飯にそれはおすすめできませんが笑

 

 

 

しかし、犬に手作りご飯を作る場合は

お米はけっこう利用されている食材です。

実はドッグフードの中には

原材料にお米を使っているものも多くあります。

 

 

 

これらから言えるように

犬にとってお米は与えても良い食材です。

 

 

 

白米は比較的栄養バランスが良く、

タンパク質ビタミンB1・B2・Eカルシウム食物繊維などが含まれます。

白米の糖質は素早くエネルギー源になり

体を動かすのに必要な栄養源となり、

また脳の活性化を促したり、

疲労回復老化防止などの効果もあります。

 

 

 

さらに玄米になると

この栄養に加えてミネラルビタミン類も豊富になり

雑穀米

鉄分ミネラルの補給もできます。

ただし、白米に比べると消化はしにくくなるので

老犬など消化機能が低下した犬の場合は気を付けましょう。

白米とブレンドするなどして

上手く取り入れるのもおすすめです。

 

 

 

人間にとっては

お米は消化に良い穀類ではありますが、

犬にとっては

穀類の中では消化しやすくはあるものの、

肉を主食としてきたため消化に良いとは言いにくいです。

 

 

 

そのため与える場合はもちろん生米ではなく

ちゃんと炊いたもの

また、つぶしてペーストにしたり

水分をたっぷり加えたおかゆ状にすると

消化しやすくなるため犬にはおすすめです。

 

 

 

老犬の場合は消化機能も低下するので

柔らかく炊いたうえに

ミキサーなどで細かくしたり

ペースト状にしてあげると

より消化しやすくなるためおすすめです。

 

 

 

ただ、栄養が高いぶん、

気を付けなければカロリーが高くなりすぎてしまいます。

血糖値も上がりやすいので

肥満にならないよう注意が必要です。

 

 

 

玄米にすると

白米よりも血糖値が上がりにくいので

ダイエットに向いていますが、

白米より消化しにくいため

与える場合は柔らかく炊いて

まずは少量から、犬の消化状態の様子を見ながら与えましょう。

 

 

 

お米の量の目安としては

体重5㎏の成犬の場合で

1日およそ300gくらいが良いとされています。

 

 

 

お米を犬に与える場合は

おやつではなく、ご飯として利用しましょう。

手作りでお米を利用する場合は

お米だけではなく、

野菜や肉を加えてバランスをよくする必要があります。

目安としては

肉:お米:野菜6~5:4~2:2~1くらい。

栄養バランスや愛犬の体質、年齢などを考慮して

食材や調理法を選んでみましょう!

 

 

 

また、フードと合わせて利用する場合は

ドッグフードの1~2割ほど

白米にしてあげるといいようです。

白米を最初に与える際は

急に白米のごはんにするよりも

このようにフードに混ぜて少しずつ割合を変化させると

体調のチェックもしやすくていいです。

 

 

 

お米を犬のご飯として与える利点として、

小麦やとうもろこしより

アレルギーを起こしにくいと言われています。

そのため、アレルギーが気になる犬の場合

主原料がお米のフードを選ぶのもおすすめです。

 

 

▼お米や玄米を使ったにおい対策フード「ドクターズチョイス」▼

category_00000549

体臭や便臭などに効果的!免疫力アップドッグフード♪

 

 

 

 

いかがでしょうか?

愛犬の食事をよりよくするため

参考になれば幸いです♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼お米主原料のドッグフードも♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

no image

老犬介護の食事サポート

  犬も高齢化が進み 愛犬に老犬介護が必要なご家庭も増えてきました。

記事を読む

DSC_0542 (2)

愛犬の手作りごはんの作り方

  先日、犬に食べさせてはいけないものをご紹介して、 その際手作りは難

記事を読む

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

犬の避妊手術と去勢手術

  犬を飼っていると悩むのが 子供を産ませるかどうか そして去勢

記事を読む

DSC_0473

犬の味覚?犬は味の違いを理解しているの?

  私たちが食べ物に味を感じるように 犬たちにだって味覚はあります。

記事を読む

c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

高齢犬や老犬の夏の疲れをケアしよう!

  涼しくなってきました。 もう秋の気配がただよっていますね(*^^*

記事を読む

4383cc1c8f0b6b9cb55495d47336ca3e_s

犬のおもちゃ、種類と特徴♪

    犬はおもちゃで遊ぶのが大好き♪ もちろん「遊ぶ

記事を読む

P1000272

愛犬が食べない時は?

  犬種によっては 「食いしん坊で困る…」という 今回のタイトル

記事を読む

図1

老犬のマットは低反発?高反発??

  老犬になると寝ている時間も増えてきて、 筋力の衰えなどが進むと

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

1 (2)

犬も夏バテ!その症状と解消法

      犬は体温を下げるのが苦手なので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>