*

バレンタイン♪犬がチョコを食べると?

公開日: : 犬の病気, 犬の豆知識, 犬の食事


d951c70e0c5b4449784e65e8193baf55_s

今日はバレンタイン!

チョコが手元にある人も多いのでは?

 

しかし愛犬家の皆様はご注意を。

ちょっと目を離した隙に

愛犬がチョコを食べてしまった!

ということのないように気を付けてください。

 

 

 

おそらくすでに

犬にチョコレートは危険だということは

もう多くの愛犬家の方がご存知かと思います。

しかし

何故犬にチョコはダメなのか

どれほどチョコを食べたら犬は危険なのか

万が一、犬がチョコを食べてしまったらどうすればいいのか

知らない方はまだまだ多いかと思います。

 

 

 

まず第一に

なぜ犬がチョコを食べると危険なのか。

これは犬はチョコレートを食べることで

中毒を起こすからです。

 

 

 

犬はチョコレートの原料である

カカオに含まれるテオブロミンという成分に反応し、

中毒を起こすと言われています。

中毒症状が出ると、

主に下痢や嘔吐が見られ、

その他に

頻尿や痙攣などの症状があらわれます。

 

徐脈や頻脈、不整脈など脈が乱れたり、

精神が不安定となり

興奮、痙攣、最終的には昏睡に陥り、

最悪、24時間以内に死に至る危険性があることからも

絶対に犬にチョコレートを与えてはいけません。

 

 

 

では、

どれくらいチョコレートを食べると犬が危険かというと

それには個体差があります。

だいたいの目安で言えば

犬の体重1kgあたり100mgほどのチョコレートを摂取すると

中毒症状があらわれると言われていて、

250~500mgのチョコレートが致死量だとされています。

 

もちろんチョコレートに含まれるカカオの含有量も異なりますし

犬によっては敏感で少量で危険な状態になる場合もあります。

 

犬にとって有害となるテオブロミンの含有量は

一番多いのがダークチョコレートで

100gにおよそ559mgのテオブロミンが含まれています。

次いでミルクチョコレートは100gあたりおよそ177mg、

ホワイトチョコレートは100gあたりおよそ0.8mgです。

 

テオブロミンでみる致死量は

犬の体重1kgあたりテオブロミン120~150mgと言われています。

つまり小型犬だと

ミルクチョコの板チョコ1枚でも致死量になる危険性がありますね。

 

 

 

では、万が一犬がチョコレートを食べてしまったら

どうすればいいのでしょうか?

個体差があるため

すぐに症状がでる犬もいますが

チョコレートが吸収される時間を考えると

6~8時間後に中毒症状が出る危険性もあります。

食べた後けろっとしているからと言って

油断をしてはいけません。

念のために数日は愛犬に異変がないかチェックしましょう。

 

 

 

犬がチョコレートを食べてしまった場合

基本的に解毒剤というものは存在しません。

処置としては「吐かせる」ことです。

吐かせるだけでは不十分な場合は

胃洗浄を行います。

 

食べた後4~6時間経過してしまったとしても

吐かせることは効果的だと言われています。

ただ、これは難しいため

獣医さんに任せるのが一番です。

チョコレートを食べてしまったら

すぐに動物病院へつれていき

獣医さんに吐かせてもらいましょう。

 

 

 

緊急の場合も

獣医師に電話などで緊急処置法を聞き、対処してください。

獣医師がすぐに現状を判断できるためにも

飼い主さんは細かい状況を説明できるようにしておくことが大切です。

食べてしまったもののパッケージや

残っていた物質などを持っていくと

獣医さんも状況を判断しやすいです。

いつ食べたのか、どのくらい食べたのか、どのような状況で食べたのか

これらも説明できるようにしておきましょう。

 

 

 

バレンタインの季節は

家庭にチョコレートがあふれますね。

犬はチョコレートが危険だなんてわかりません。

目を離した隙にパクっと食べてしまいます。

「このあたりなら届かないかな~」

「普段は大丈夫だから」

など油断は禁物!

チョコレートによる中毒は命にかかわるので

冷蔵庫など絶対に犬が食べられない場所で管理をしてくださいね。

 

 

また、チョコレートだけでなく

タマネギも犬が中毒を起こす危険な食べ物です。

タマネギ中毒については

こちらで獣医さんが詳しく解説しているので

あわせて読んでみてください!

column_15

 

 

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼愛犬との暮らしをサポートする通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

35

老犬と白内障

愛犬の目が光の加減で濁って見えたりしませんか? 老犬になると 目が白く濁ってしま

記事を読む

IMG_3428

犬の鼻は濡れているのがいいの?

  犬の鼻は湿っていることが多いですが、 人の鼻は湿っていませんね(笑

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

e9738e0634cb82f99c399868adbb426a_m

犬も虫歯になるの??

  食後は歯みがき! 怠れば虫歯になる… というのは私たちの中で

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_l

犬の乳がん

    私たち人間の女性で 今とても恐れられている「乳

記事を読む

536dbcf3aa78f170efb5853215d60706_m

絶対に迷子犬にさせない!愛犬の鑑札は義務です。

  うちの子は大丈夫。 …そう思いやすい愛犬の迷子。 なぜそう思

記事を読む

b3d079967d12d9b2b1743ef9eb7fa8af_s

犬種別、老犬の長生きの秘訣!

  「犬」とひとくくりにしても 私達以上に犬には個体差があります。

記事を読む

DSC_0398

愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持っていますか? 室内犬が多くな

記事を読む

3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

愛犬を老化させる「酸化」って何??

    よく犬の健康についての記事で 「酸化」が良くな

記事を読む

0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

愛犬に野菜を与える際に意識したいこと♪

  これから夏野菜が美味しくなる季節ですね♪ 犬も野菜が好きな子は多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>