*

愛犬に野菜を与える際に意識したいこと♪

公開日: : 犬の食事


0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

 

これから夏野菜が美味しくなる季節ですね♪

犬も野菜が好きな子は多いですが、

与える際には意識してほしいことがいくつかあります。

 

たとえばナス

与えると危険な食べ物というわけではないのですが、

ちょっと覚えていて欲しいのは

犬によっては注意が必要な野菜だということです。

 

ナス、と言いましたが

性格にはナス科の野菜。

ピーマンやトマト、じゃがいもなどもこれにあたります。

このナス科の野菜にはアルカロイドという成分が含まれていて

犬によってはアレルギーをおこし

症状が酷い場合は下痢や嘔吐をする可能性があるそうです。

 

また、一説によるとアルカロイドは

長期間摂取し続けると関節に炎症が起こったり

関節を修復する機能にトラブルが起きたりするとも言われています。

これは明確に証明されたわけではないのですが、

関節炎などをもつ犬は

あまり与え過ぎないよう意識するほうが良いかもしれません。

 

とはいえ健康な犬にとっては

食べてはいけないと排除する野菜ではありません。

アレルギーを持つなら確かに避けるべきですが

ナス科の野菜に含まれるアルカロイドやソラニンなどの物質は

犬の健康に異変を起こすとされる量を摂取するには

かなりの量を食べることになります。

たまにフードのトッピングにあげたり

おやつ代わりに少し与えるくらいの量は危険性はないと考えられるので

神経質になる必要はないと思います。

 

たとえばナスはビタミンやカロチンが多く含まれていて

抗癌作用や抗酸化作用があるので

火を通して与えてあげれば

犬の健康に良い影響を与えるとも考えられますね♪

 

量と犬の体質とを考えて

うまくとりいれてみてください(*^^*)

 

 

次に挙げるのはキャベツや大根などの

アブラナ科のお野菜です。

これらにはグルコシノレートというものが含まれていて

これは甲状腺ホルモンの成分となる

ヨウ素の吸収を妨げるゴイトリンに変わる恐れがあります。

つまり甲状腺ホルモンを作ることができなくなり

甲状腺ホルモンの産生低下の危険性があるのです(>_<)

 

ただこれも

ゴイトリンに変われば確かに体に害があるのですが

グルコシノレート自体は悪いものではありません。

適量を摂取することでガンに効くかもしれないという報告もあるので

これもまた無闇に避けてほしいというわけではないのです。

現在の野菜は品種改良も進んでいるので

問題量のゴイトリンに変換するだけのグルコシノレートは

含まれていないことが多いようです。

ただ、甲状腺が悪い犬には

避けた方がいい野菜ではありますね。

 

 

 

色々とお野菜の注意点を説明しましたが、

どれもけして「食べてはいけない」野菜ではありません。

ただ、犬によっては「気をつける点がある」野菜だということを

ちょっと意識していただければと思います。

 

野菜自体には嬉しい効果がたくさん含まれています。

旬の野菜は特に栄養価も高く

愛犬の食生活における栄養バランスを整えるうえで

素晴らしい活躍をみせてくれるものも多いですね!

 

うまくそれらをとりいれるためにも

愛犬の体質を知り、適切量を使用し、野菜にあった調理法をすることで

夏バテなど体調を崩しやすいこの夏を

健康に切り抜ける1つの方法として

上手に利用してみてください♪

 

▼愛犬との夏も応援します!ペット用品通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

3d69d176e987ef5bb2a6f49e867ed3e0_s

大型犬は特に注意!犬と胃捻転

      犬の胃捻転って、ご存知でしょうか

記事を読む

d951c70e0c5b4449784e65e8193baf55_s

バレンタイン♪犬がチョコを食べると?

今日はバレンタイン! チョコが手元にある人も多いのでは?   し

記事を読む

IMG_3248

犬に食べさせてはいけない危険なもの!

  私たちと同じく犬は雑食ではありますが、 しかし私たちと同じものを同

記事を読む

47f9b379df7539d88225a1b487b3aa0a_s

高齢犬の食事 おすすめの食材とは?

  高齢犬になって 愛犬の食事の見直しをする方は多いですね。 嗜

記事を読む

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s

犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同じで 犬はいくつになって

記事を読む

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

実は重要!高齢犬・老犬の食事姿勢!

    幼いころ 親に食べる際の姿勢について 色

記事を読む

P1000272

犬の食中毒にご注意を

    日本の夏は湿度が高いです。 梅雨の季節から

記事を読む

a49077be64e968b4c3017feb3271c6ad_s

犬とデトックス

  私たち人間も健康のために 体内から毒素を出す 「デトックス」

記事を読む

DSC_0473

犬の味覚?犬は味の違いを理解しているの?

  私たちが食べ物に味を感じるように 犬たちにだって味覚はあります。

記事を読む

P1050050

老犬の介護食にも便利な「ゼラチン」

      暑い夏に ゼリーが食べたく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る