*

愛犬に野菜を与える際に意識したいこと♪

公開日: : 犬の食事


0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

 

これから夏野菜が美味しくなる季節ですね♪

犬も野菜が好きな子は多いですが、

与える際には意識してほしいことがいくつかあります。

 

たとえばナス

与えると危険な食べ物というわけではないのですが、

ちょっと覚えていて欲しいのは

犬によっては注意が必要な野菜だということです。

 

ナス、と言いましたが

性格にはナス科の野菜。

ピーマンやトマト、じゃがいもなどもこれにあたります。

このナス科の野菜にはアルカロイドという成分が含まれていて

犬によってはアレルギーをおこし

症状が酷い場合は下痢や嘔吐をする可能性があるそうです。

 

また、一説によるとアルカロイドは

長期間摂取し続けると関節に炎症が起こったり

関節を修復する機能にトラブルが起きたりするとも言われています。

これは明確に証明されたわけではないのですが、

関節炎などをもつ犬は

あまり与え過ぎないよう意識するほうが良いかもしれません。

 

とはいえ健康な犬にとっては

食べてはいけないと排除する野菜ではありません。

アレルギーを持つなら確かに避けるべきですが

ナス科の野菜に含まれるアルカロイドやソラニンなどの物質は

犬の健康に異変を起こすとされる量を摂取するには

かなりの量を食べることになります。

たまにフードのトッピングにあげたり

おやつ代わりに少し与えるくらいの量は危険性はないと考えられるので

神経質になる必要はないと思います。

 

たとえばナスはビタミンやカロチンが多く含まれていて

抗癌作用や抗酸化作用があるので

火を通して与えてあげれば

犬の健康に良い影響を与えるとも考えられますね♪

 

量と犬の体質とを考えて

うまくとりいれてみてください(*^^*)

 

 

次に挙げるのはキャベツや大根などの

アブラナ科のお野菜です。

これらにはグルコシノレートというものが含まれていて

これは甲状腺ホルモンの成分となる

ヨウ素の吸収を妨げるゴイトリンに変わる恐れがあります。

つまり甲状腺ホルモンを作ることができなくなり

甲状腺ホルモンの産生低下の危険性があるのです(>_<)

 

ただこれも

ゴイトリンに変われば確かに体に害があるのですが

グルコシノレート自体は悪いものではありません。

適量を摂取することでガンに効くかもしれないという報告もあるので

これもまた無闇に避けてほしいというわけではないのです。

現在の野菜は品種改良も進んでいるので

問題量のゴイトリンに変換するだけのグルコシノレートは

含まれていないことが多いようです。

ただ、甲状腺が悪い犬には

避けた方がいい野菜ではありますね。

 

 

 

色々とお野菜の注意点を説明しましたが、

どれもけして「食べてはいけない」野菜ではありません。

ただ、犬によっては「気をつける点がある」野菜だということを

ちょっと意識していただければと思います。

 

野菜自体には嬉しい効果がたくさん含まれています。

旬の野菜は特に栄養価も高く

愛犬の食生活における栄養バランスを整えるうえで

素晴らしい活躍をみせてくれるものも多いですね!

 

うまくそれらをとりいれるためにも

愛犬の体質を知り、適切量を使用し、野菜にあった調理法をすることで

夏バテなど体調を崩しやすいこの夏を

健康に切り抜ける1つの方法として

上手に利用してみてください♪

 

▼愛犬との夏も応援します!ペット用品通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは考えないですよね(^^;

記事を読む

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s

犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同じで 犬はいくつになって

記事を読む

1b271177b8d17f641d4744505ad4afed_s

犬とカボチャ

  10月になってしまいました… 最近時間が経つのがあっという間で困り

記事を読む

e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s

犬と納豆、意外と相性のいいコンビ?

  私たちの間では健康食品として有名な納豆! ネバネバやにおいなどで苦

記事を読む

c8611581dd6aec11ee7beed374c7f5af_s

犬と豆腐、上手な関係とは?

    これから寒くなると 湯豆腐が美味しい季節ですね

記事を読む

73458dd628eaa8d60e6841f9a9fa7887_s

知っておきたい犬とカルシウムの関係

    皆さんの犬のイメージって 丈夫ですか?それとも

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

犬の肥満と糖尿病のリスク

    犬は可愛くてたまりませんね。 おねだりされたら

記事を読む

a49077be64e968b4c3017feb3271c6ad_s

犬とデトックス

  私たち人間も健康のために 体内から毒素を出す 「デトックス」

記事を読む

6

老犬とDHA・EPA

  DHAやEPAってよく耳にすると思います♪ 健康に良いイメージはあ

記事を読む

P1000272

愛犬が食べない時は?

  犬種によっては 「食いしん坊で困る…」という 今回のタイトル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>