*

グレインフリードッグフードとは?

公開日: : 犬の食事


b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_m

 

愛犬の健康のためには

愛犬にあった安全なドッグフードを選んであげたいですね(*^^*)

しかし様々なメーカーから

様々な原材料の

様々な種類のドッグフードが販売されていて

一体何が愛犬にあっているのか…

選ぶのはとても大変ですね(^_^;)

 

よく、「どのドッグフードがいいですか?」

と、ざっくりとした質問をいただきますが、

残念ながら全ての犬にあう万能フードは存在しません…

犬にも個体差があり

好みや体質、そしてアレルギーなどによって

適するドッグフードは変わってくるからです。

 

そこで今回は

現在よく耳にするであろう

「グレインフリー」についてご紹介します♪

多くのドッグフードメーカーが

この謳い文句のフードを出していると思いますが

犬に良いって、一体なにがいいの??

と、思ってる方も多いはずです!

 

グレインフリーとはつまり

ざっくり言えば「穀物不使用」ということ!

穀物というと

例えばお米や小麦、大豆やトウモロコシなどですね(*^^*)

これはよくドッグフードの原料となるものでもあります。

しかし、この穀物が犬にはよくないという意見もあるのです。

 

犬の祖先はオオカミということからも

犬は肉食に近い体質を持つため

炭水化物を消化する消化酵素を持っていません…

そのため炭水化物の消化が苦手だと言われているのです。

そのため、犬のが食事で体に負担がかからないよう

消化しやすいフードとして穀物を使わない

グレインフリーのフードが良いという考えがあるのです。

 

炭水化物の消化酵素を持たないからか、

穀物のアレルギーを持つ犬は多いとされています。

もし愛犬の皮ふに炎症が起こったり

下痢を起こすほか

胃液を戻すなどの症状が多く見られる場合

それが食物アレルギーの反応だったり

消化不良が原因である恐れもあるので

グレインフリーの食事を検討してみるのもオススメです。

 

 

また、穀物はいわゆる「炭水化物」ですね。

つまり人間と同じように

摂り過ぎると肥満の原因になります。

犬はそもそも動物性タンパク質を多く必要とする動物なので

穀物より動物性タンパク質の割合が大きいドッグフードを選ぶと良いとされています。

 

 

まとめると

グレインフリーのドッグフードを与えるメリットとしては

アレルギー対策であったり

犬が消化しにくい穀物が使われておらず、

消化吸収が良いので下痢や便秘の改善効果があったり、

はたまた肥満の予防効果があると言われています。

 

 

とはいえ、

アレルギーの原因が必ずしも穀物とは限りません。

アレルギー症状が見られる場合は

獣医さんになにが原因物質か特定してもらい

それを出来る限り取り除いてあげるのが大切です。

 

また、愛犬が穀物アレルギーではなく、

そのほか毛艶や食欲、嗜好性などに注目したい場合は

グレインフリーにこだわりすぎるのではなく

目的とした栄養素が含まれたフードを選ぶのもオススメです。

 

また、やはりグレインフリーのドッグフードは

少々お値段が高くなるのが悲しいところ…(^_^;)

また、現在は無添加を謳うドッグフードも多いので

そのぶん管理には充分注意をする必要があります。

添加物がはいっていないのは

確かに犬の健康面ではいいですが、

腐敗や酸化しやすいという一面があります。

なるべく開封後早く食べきるためにも

個包装であったり少量のタイプをこまめに購入するか

購入後は密封容器などにこわけにして

なるべく酸化しないよう保存方法を工夫してくださいね。

 

▼グレインフリーフードも充実♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

no image

老犬介護の食事サポート

  犬も高齢化が進み 愛犬に老犬介護が必要なご家庭も増えてきました。

記事を読む

P1050050

老犬の介護食にも便利な「ゼラチン」

      暑い夏に ゼリーが食べたく

記事を読む

P1000171

老犬介護の仕方~食事の介護~

  老犬になると 食欲が低下して食べなくなる犬も増えます。 その

記事を読む

3b70d6ac7ba670c8610d820902a6fee5_s

秋は犬も夏の疲れが出る?

    暑くなったり 涼しくなったり・・・ なん

記事を読む

3d69d176e987ef5bb2a6f49e867ed3e0_s

大型犬は特に注意!犬と胃捻転

      犬の胃捻転って、ご存知でしょうか

記事を読む

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは考えないですよね(^^;

記事を読む

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s

犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同じで 犬はいくつになって

記事を読む

IMG_3248

犬に食べさせてはいけない危険なもの!

  私たちと同じく犬は雑食ではありますが、 しかし私たちと同じものを同

記事を読む

0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

愛犬に野菜を与える際に意識したいこと♪

  これから夏野菜が美味しくなる季節ですね♪ 犬も野菜が好きな子は多い

記事を読む

2bdf4228aa69468b0168a13ca0ec8aa7_m

知っておきたい犬とお野菜

  夏暑くなると さっぱりお野菜が恋しくなりますよね♪ きゅうり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る