*

寒い時季の犬の水分補給

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 愛犬との暮らし, 犬の病気, 犬の食事


cddea91f55042cdf93e2697d9491c931_s

 

 

気温が下がり寒くなると

愛犬の防寒対策をする飼い主さんは多いですが

愛犬の水分補給量をチェックする方って

実は少ないのではないでしょうか?

 

「え・・・飲んだ水の量?」

「そんなの基本的にチェックしてない!」

 

そういう方が多いと思いますが

チェックしなくても飲んでいるという思い込みは実は危険です!

なぜなら夏は確かに水分補給を積極的にしていても

寒くなるとその水分補給量は減ります。

それは私たちも同じなのではないでしょうか?

夏は暑くて脱水症状予防のためにも

意識的に水を飲み、そして愛犬にも飲ませていたと思います。

では冬なら安心なのか?実はここが盲点!

 

夏と違ってそこまで喉がかわかない冬は

冷たい水はとくに

犬はあまり飲まなくなる傾向にあるのです。

喉が渇かなければ水を飲もうとしないのは当然で

私たちは意識的に喉が渇かなくても水分補給をしますが

犬は喉が渇かなければもちろん飲もうとは思いません。

 

だから実は冬の犬の水分補給量は

飼い主がチェックして把握しておく必要があるのです!

常に常備されている給水器の減り方から

愛犬の水分補給量をしっかりとチェックしましょう(*^^*)

 

 

この水分補給不足で起こりやすいのが

犬の尿結石や膀胱炎です(>_<)

お水を飲まないことで

尿が正常なpH(酸性度)を保つことができなくなり

尿が濃縮されて膀胱に結晶ができてしまいます。

これが結石となって

尿道に詰まるなどして痛みを伴うのです…

 

 

・トイレに行く回数が増える

・オシッコの時でも力むような仕草が見られる

・食欲が低下する

・お腹を触られるのを嫌がるようになる

・トイレを我慢できなくなる

・オシッコに血がまじることがある

これらの症状が見られたら

尿結石の危険性があるので要注意!

獣医さんに診てもらってください。

 

 

尿結石を予防するためにも

しっかりお水を飲ませること。

そして犬と比較して塩分が多い人間の食べ物を与えないことが重要!

 

 

…とはいえ

人間のものを与えないということはともかく

お水を飲むのは犬の意思なので

なかなか飲もうとしない場合は困ってしまいますね(^_^;)

そんなときに犬に水分補給をさせるポイントをご紹介!

 

 

1つとしては

お水に風味をつけることで

犬が水を美味しそうと思わせること。

味気なくて、しかも冬にのむ冷たい水は

どうしても犬とっては魅力がないのです(^_^;)

そこで味付けをしないお肉や野菜の茹で汁を水に混ぜて

風味をプラスしてみるのがおすすめ♪

もちろんその分腐食しやすくなるため

定期的にあげて、残したらすぐに処分して

新鮮なお水を常備することは忘れずに!

 

また、高齢犬や老犬の場合

ヤギミルクや犬用のミルクなどを与えると

健康のためにエネルギー補給や栄養補給にもなるので

一石二鳥ですね(*^^*)

 

 

なかなか犬が水を飲んでくれない場合は

食事も工夫することで水分補給をすることができます!

 

例えばドッグフードをお湯でふやかすことで

ごはんを食べつつ水分補給にもなりますね!

お湯をかけることで温められ

フードのにおいも強くなるため

食欲増進も狙うことが出来ます!

またふやかすことで消化もしやすくなるため

高齢犬や老犬などは消化吸収率もアップしてオススメです♪♪

 

もしくは、お湯でふやかすのではなく、

そもそもウェットフードを与えると

ウェットフードはおよそ80%が水分なので

水分補給としてはピッタリです!

 

 

いかがでしょうか?

夏は意識した水分補給ですが

引き続き冬も1日の給水量をチェックして

愛犬がしっかりお水を飲むようコントロールしてあげてください!

 

▼ウェットフードやヤギミルクも充実!ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

dfff278b31ed1d5bb300248e7525a12f_s

犬が蜂に刺されたら

  暖かくなると色んな生き物が活動的になりますね。 春になると蜂もあら

記事を読む

0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

犬に野菜、調理法にも注意が必要?

  健康のために 野菜をたくさん食べる!! というのは私たちの常

記事を読む

98c7c5a8cb82c945efa18751381fbdf7_s

愛犬が熱中症になったら

    犬は暑さに弱いので 気温が高くなるこれからの季

記事を読む

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは考えないですよね(^^;

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬の外耳炎は繰り返しやすい!

皮膚疾患と同じく 犬がかかりやすい病気の1つである外耳炎。 発症件数が多く、

記事を読む

a61a30f87277c07d82e71ad2106d6004_m

犬にもストレスがかかってる!愛犬のストレスとは?

  人間社会はストレス社会だなんて言葉がありますが、 犬たちだってスト

記事を読む

70d85abf757f19aa6370436164f33063_s

犬のしっぽは骨折する!

      犬といったら その尻尾を振

記事を読む

2396bc7690d50b72bf072f50213c750e_s

愛犬の便秘、どうすればいい??

  人も多くの女性が悩まされる問題「便秘」! 実は犬も便秘になるってご

記事を読む

c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

老犬介護の仕方

  ペットの医学も発達し、 特に犬の平均寿命はのびています。 ペ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>