*

秋は犬も夏の疲れが出る?

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 愛犬との暮らし, 犬のケア, 犬の食事


3b70d6ac7ba670c8610d820902a6fee5_s

 

 

暑くなったり

涼しくなったり・・・

なんだか体調を崩しそうな気候ですね(^^;

 

 

秋は過ごしやすい気候で

犬もやっとお散歩に行きやすくなり

もう一安心♪と思いがちですが

今くらいの季節は要注意!

 

夏の終わりは

夏の暑さでの疲れや

夏バテによるストレス

そして急な温度変化によって

体調を崩してしまう犬も多いのです・・・

 

だからこそ!

過ごしやすい秋を健康に楽しむため

この時期にきちんと愛犬のケアをしてあげることが大切ですね(^▽^)/

 

 

夏の暑さで食欲不振になっていた犬に

栄養補給をしてあげるためにも

高たんぱくな食事を意識してみるのもおすすめ。

 

 

まれに高齢犬に低たんぱくを推奨していたり

老犬にはタンパク質はあまり必要ないと言われたりもしますが、

そんなことはありません。

 

 

タンパク質というものは

消化吸収機能や免疫

そして筋肉を維持するには必要不可欠のものです!

 

 

とはいえ、高齢犬は

代謝が悪くなってタンパク質を吸収しにくくなりやすい・・・

そして体がタンパク質を求めて

足りない分を筋肉を分解して補ってしまうので

より筋肉が衰えやすくなるという悪循環になりやすいのです(>_<)

 

 

つまり、高齢犬や老犬にも

タンパク質はとても大切♪♪

 

 

ドッグフードの中でも

プレミアムフードとされるブランドでは

良質なタンパク質を意識しているものがほとんどです♪

☆★☆プレミアムフードってどんなのがあるの??☆★☆

 

 

タンパク質の補給として利用できるのは

犬用のミルク♪

高タンパク低脂肪なので肥満にもなりにくく

栄養バランスもばっちり!

ミルクが好きな犬は多いので

食欲がない犬の栄養補給としてもいいかもしれませんね♪♪

0000000007412

 

 

秋冬になると

足腰がふらつく犬が増えると言われますが

確かに寒さの影響などもあるかもしれませんが、

夏を過ぎたころに増えるのは

筋肉が弱ったことが原因の可能性も捨てられません。

 

 

夏は食欲が落ちやすく

また日中の暑さから散歩もしにくくなりますね。

室内で過ごすことが多くなり

高齢犬は寝ている時間も増えるでしょう。

 

 

食欲低下による栄養不足と運動不足が重なり

筋肉量が落ちて

足腰が弱ってしまう犬も多いのです。

 

 

だからこそ、筋肉の維持のためにも

良質なタンパク質の摂取を意識するのは大切ですね。

プラスして

少しでも体を動かしてあげることを意識しましょう。

筋肉は使わないとみるみる落ちてしまいます。

高齢犬はなくなった筋肉をふたたびつけるのは大変・・・

無理のない範囲であることは大切ですが、

毎日の散歩で体を動かして筋力を維持することが大切なのは

人間も犬も一緒ですね。

 

 

もちろんタンパク質だけ増やしてあげればいいというものではありません。

栄養バランスはとても大切!

バランスのとれた食事に加え

必要な栄養素を補ってあげてください。

まだ食欲が戻っていない犬には

嗜好性がアップする工夫もしてあげましょう。

 

 

そして運動量は急に増やすのではなく、

徐々に散歩の距離を長くしたり、

1日数回に分けて回数を増やしていくことで

少しずつ筋力を増やしてあげましょう。

関節が気になる犬の場合は

関節に良いサプリをプラスするのもいいかもしれません。

☆★☆獣医師監修のおやつにもおススメ関節サプリ☆★☆

%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%96%e3%83%ab

 

 

 

また注意したいのは

高齢犬や老犬の場合

体重の増減だけで犬の肥満を判断しないことです。

 

 

夏に食欲が落ちなかった場合

散歩に行かないことで体重が増える犬もいます。

 

 

しかし体重が増えたからといって

単に食事量を制限してしまうと

必要な栄養素も十分にとれなくなってしまい

特に高齢犬には体力や機能低下に繋がってしまいます。

 

 

フードをライトフードにかえたり

運動量を意識するなどして体重管理をしましょう。

あまりに肥満になってしまった場合は

獣医さんに相談してみてください。

 

 

逆に痩せてしまった場合。

無理に食べさせて体重を増やそうとするのは危険です。

高齢犬の足腰にとっては

筋力が低下してしまっている場合

体重は重い方が体に負担になります。

 

 

一見脂肪を付けたほうが体力やエネルギーになりそうですが、

高齢犬や老犬の体への負担を考えれば、

脂肪を増やすより、

筋肉を増やしていく意識をする方が大切です。

 

 

とはいえ、痩せてくるのは病気のサインの可能性もあるので、

何もしなくてもやせていく

食べてもやせていく場合は

獣医さんに相談してみてくださいね。

 

 

いかがでしょうか?

過ごしやすくなってくる秋ですが

愛犬の健康のためには

この夏の終わりは重要です!

しっかり愛犬を観察して

体調の変化を見逃さないであげてくださいね。

 

 

▼ぜひ、ペットベリーにも遊びに来てください☆▼

ペットベリー本店

関連記事

2c26236df2f2b6ec3581e687a43f2b50_s

留守中の犬のいたずら、分離不安かも?

    愛犬が可愛くて 留守番が心配でたまらない・・・

記事を読む

6

老犬とDHA・EPA

  DHAやEPAってよく耳にすると思います♪ 健康に良いイメージはあ

記事を読む

inu11

夏の湿気と愛犬の耳掃除

  これから夏本番になるにつれて 日本の気候は高温多湿になりますね(^

記事を読む

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬介護の仕方~老犬のシャンプー~

  老犬介護をしていると 体を思うように動かせないため 食事の食

記事を読む

2685abe16c772b67d0dc86e8baa60480_s

高齢犬・老犬のストレス事情

        &n

記事を読む

P1020081

焦げる?暖房器具と犬の低温やけど

  春の陽気かと思いきや 冷たい風で寒さを感じる日が続いていますね。

記事を読む

犬用車椅子_装着

犬用車椅子って、どんな時に必要?

  テレビでよく取り上げられるようになり だいぶ世間で有名になってきた

記事を読む

0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

犬に野菜、調理法にも注意が必要?

  健康のために 野菜をたくさん食べる!! というのは私たちの常

記事を読む

DSC_0179

4年…犬の防災対策を改めて考える

  私たちの心に大きな傷を残した 東日本大震災から4年。 その傷

記事を読む

DSC_0542 (2)

愛犬の手作りごはんの作り方

  先日、犬に食べさせてはいけないものをご紹介して、 その際手作りは難

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>