*

犬に野菜、調理法にも注意が必要?

公開日: : 犬の病気, 犬の豆知識, 犬の食事


0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

 

健康のために

野菜をたくさん食べる!!

というのは私たちの常識ですが、

犬はどうでしょう?

 

 

 

犬はもともと肉食ですが

野菜もうまく利用すれば

その効果を犬に活用することができます!

 

 

 

しかし一方で

ネギ類など犬には合わない野菜

食べさせてはいけない野菜

犬によっては体質的にダメな野菜などもあります。

 

 

 

例えばナスをはじめとする

ピーマントマトなどのナス科の野菜。

これらにはアルカロイドという成分が含まれます。

 

 

このアルカロイドにアレルギー反応を起こし

ひどい場合は下痢や嘔吐といった症状が出る場合も・・・

 

 

しかしこれらの野菜には

ビタミンやカロチンが豊富に含まれていて

抗酸化作用抗ガン作用など

老犬には嬉しい効果もあります。

 

 

 

これをうまく愛犬にも活かしたいですよね?

健康な犬の場合は

これらの野菜は火を通すと良いとも言われているので、

愛犬の様子を見て問題がないようなら

火を入れて与えてあげましょう♪

 

 

 

ただし、

関節炎や呼吸器疾患を持つ犬の場合は

これらの食材は避けたほうがいいとされているので

老犬などは特に注意が必要です。

 

 

 

次に

大根キャベツ、ブロッコリーなどの

アブラナ科の野菜。

これらを与えている方も多いですが、

グルコシノレートという成分が含まれます。

 

 

これは適量を摂取すると

ガンに有効という説があるのです!

 

 

しかしグルコシノレートは

ゴイトリンに変化する恐れがあります。

 

 

このゴイトリンとは

ヨウ素という甲状腺ホルモンになる成分を阻害する

と言われているため

甲状腺の病気を持つ犬の場合は与えない方がいいようです。

 

 

 

せっかく素敵な栄養を持つお野菜なので

適切に与えることで

その効果を愛犬に活かしてあげたいですね!

 

 

いくつかリスクを挙げましたが

例えばナス科の野菜なら火を通すこと。

アブラナ科の野菜なら

甲状腺の病気がある犬は避けること

など、

ポイントをおさえることが大事なのです♪

 

 

上手にお野菜を使って

犬の食事をより健康的なものにアレンジしてみてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼愛犬との食生活も応援する通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

d7d28b2aca5815ce396a70e594b7db31_s

犬の尻尾って骨折するの?!

  愛犬の感情を伝えてくれる尻尾♪ 喜びの際はちぎれるのではないかとい

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

IMG_3428

犬の鼻が乾くのは病気なの??

  犬の嗅覚はすごいのはきっと周知の事実ですが、 ではどのくらいすごい

記事を読む

73ce992f81ff57771c53dc2bebfe2f05_s

犬と夏のドッグラン

    お天気のいい日は 愛犬とお出かけする方も多いで

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬のアレルギー~環境アレルギー~

  前回は食物アレルギーを中心にお話しました。 しかし犬のアレルギーは

記事を読む

582e53fcb0f9141774668061bf33cfab_s

犬はなぜ、夏においやすい?

      最近お天気が微妙な日が続きますね

記事を読む

6

老犬とDHA・EPA

  DHAやEPAってよく耳にすると思います♪ 健康に良いイメージはあ

記事を読む

d2355b31076797aa589440bf57722a7d_s

犬は鏡を理解できる?

  鏡って女性の皆さんは毎日見ていますよね? あれ、男性ももち

記事を読む

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

実は重要!高齢犬・老犬の食事姿勢!

    幼いころ 親に食べる際の姿勢について 色

記事を読む

f5f2a10fc67ba9491f19fb703935611e_s

愛犬が長生きするための食事とは?

    私たちの体は食べたものでできている…

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>