*

犬に野菜、調理法にも注意が必要?

公開日: : 犬の病気, 犬の豆知識, 犬の食事


0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

 

健康のために

野菜をたくさん食べる!!

というのは私たちの常識ですが、

犬はどうでしょう?

 

 

 

犬はもともと肉食ですが

野菜もうまく利用すれば

その効果を犬に活用することができます!

 

 

 

しかし一方で

ネギ類など犬には合わない野菜

食べさせてはいけない野菜

犬によっては体質的にダメな野菜などもあります。

 

 

 

例えばナスをはじめとする

ピーマントマトなどのナス科の野菜。

これらにはアルカロイドという成分が含まれます。

 

 

このアルカロイドにアレルギー反応を起こし

ひどい場合は下痢や嘔吐といった症状が出る場合も・・・

 

 

しかしこれらの野菜には

ビタミンやカロチンが豊富に含まれていて

抗酸化作用抗ガン作用など

老犬には嬉しい効果もあります。

 

 

 

これをうまく愛犬にも活かしたいですよね?

健康な犬の場合は

これらの野菜は火を通すと良いとも言われているので、

愛犬の様子を見て問題がないようなら

火を入れて与えてあげましょう♪

 

 

 

ただし、

関節炎や呼吸器疾患を持つ犬の場合は

これらの食材は避けたほうがいいとされているので

老犬などは特に注意が必要です。

 

 

 

次に

大根キャベツ、ブロッコリーなどの

アブラナ科の野菜。

これらを与えている方も多いですが、

グルコシノレートという成分が含まれます。

 

 

これは適量を摂取すると

ガンに有効という説があるのです!

 

 

しかしグルコシノレートは

ゴイトリンに変化する恐れがあります。

 

 

このゴイトリンとは

ヨウ素という甲状腺ホルモンになる成分を阻害する

と言われているため

甲状腺の病気を持つ犬の場合は与えない方がいいようです。

 

 

 

せっかく素敵な栄養を持つお野菜なので

適切に与えることで

その効果を愛犬に活かしてあげたいですね!

 

 

いくつかリスクを挙げましたが

例えばナス科の野菜なら火を通すこと。

アブラナ科の野菜なら

甲状腺の病気がある犬は避けること

など、

ポイントをおさえることが大事なのです♪

 

 

上手にお野菜を使って

犬の食事をより健康的なものにアレンジしてみてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼愛犬との食生活も応援する通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

inu24

老犬が下痢になったときの対処法

  老犬が下痢になりやすい原因は 前回の記事にてご紹介しました。

記事を読む

1

高齢犬がかかりやすい病気とは??

  犬も高齢になると 体力や免疫力の低下から 様々な病気にかかり

記事を読む

12086750cd24ddd222ebf056550d45ed_s

犬の肥満は危険信号!負担のかからないダイエットとは?

      犬は基本的に食欲が旺盛です。

記事を読む

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s

犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀! 梅干しはミネラルやカ

記事を読む

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s

犬のニオイは健康パロメーター!

      夏は冷房を使用したりするので

記事を読む

8a4dfef42aa49fa07ae8784aef25a35f_s

犬の避妊・去勢は必要なものなの?

  愛犬に避妊・去勢をさせるべきかどうか… 犬を飼っている方は必ず悩む

記事を読む

P1000272

愛犬が食べない時は?

  犬種によっては 「食いしん坊で困る…」という 今回のタイトル

記事を読む

87b76579aeb51c5c6949c8d8287f6a77_s

犬と酵素の関係の落とし穴!

  健康に良いとかダイエットに良いとか 何かと騒がれている「酵

記事を読む

1 (2)

犬も夏バテ!その症状と解消法

      犬は体温を下げるのが苦手なので

記事を読む

2bdf4228aa69468b0168a13ca0ec8aa7_m

知っておきたい犬とお野菜

  夏暑くなると さっぱりお野菜が恋しくなりますよね♪ きゅうり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>