*

犬の肥満と糖尿病のリスク

公開日: : 犬の病気, 犬の豆知識, 犬の食事


794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

 

 

犬は可愛くてたまりませんね。

おねだりされたら

なんでもあげたくなってしまいます。

・・・しかし!

食べ物をねだられるまま与えてしまうと

犬もどんどん体重が増え

いずれは肥満になってしまいます!

 

 

 

食べたいだけ食べさせてあげればいい!

・・・と、言いたいところですが、

肥満は色々と健康面にリスクが増えるため

やはり避けてあげる必要があります。

 

 

 

健康リスクの1つとして

今回は犬の糖尿病についてご紹介します!

 

 

 

糖尿病とは

「インスリン」という

糖分を吸収するためのホルモンが不足したり、

働きが弱くなってしまい、

血中の糖分が多くなりすぎたり、

吸収されなかった糖分がオシッコに出てきてしまう病気です。

つまり血糖値が下がりにくくなるんですね。

 

 

 

犬の糖尿病の原因としては

遺伝的なものであったり

ウィルス感染が原因である場合などもありますが、

肥満運動不足加齢などが原因で発症する場合もあります!

 

 

 

愛犬が糖尿病にならないためには

適度な運動

カロリーコントロールによる

肥満対策が大切なんですね。

 

 

 

犬が糖尿病になると

その症状として

代謝できない糖分を対外に排出しようとして

尿量が増える傾向にあります。

 

また、

尿量が増えることでのどが渇き、

水を飲む量も増えることが多いです。

 

更に

尿量が増えるとタンパク質も一緒に排出してしまい

そのため食欲が増しますが

糖を吸収できないので体重が落ちることもあるのです。

 

 

 

糖尿病が悪化すると

嘔吐強い口臭

最悪の場合は昏睡状態となり

命の危険もあります。

 

 

 

そして糖尿病になると

合併症を起こす危険性もあります。

 

 

 

多いのは白内障の進行が急激に進んだり、

膀胱炎やメスの場合は子宮蓄膿症

心筋梗塞腎疾患などの恐れもあります。

 

 

 

愛犬が糖尿病になってしまった場合の治療法は

インスリンを投与することと

食事療法があります。

 

 

 

糖尿病が軽度の場合は

適度な運動と食事療法によって

肥満を改善することが有効とされていますが、

完全に糖尿病となってしまった場合は

インスリン注射をしなくてはなりません。

 

 

 

そして重要なのが

犬の糖尿病は完治が難しいということ。

完全に糖尿病になってしまうと

生涯この病気と闘っていかなければなりません・・・

 

 

 

そうならないためにも

愛犬の「ちょうだい」攻撃をグッとこらえて

飼い主さんがしっかりと愛犬のカロリーコントロールを意識し、

肥満にならないように

日々予防に努めることが大切です!!

 

 

▼ペットベリーの肥満対策フード一覧▼

fat

 

 

犬は、健康のために食事制限をしよう!という意思は持ちません・・・

愛犬の健康を守れるのは飼い主さんだけです!

ぜひ、適度な運動

そして栄養バランスのとれた食事を心がけてくださいね♪

本日もありがとうございました!

 

 

▼愛犬との暮らしを楽しむ通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

9e5da0ff53c9d9181c862088edec1c4f_s

高齢の短頭種犬が長生きするポイント♪

  今まで、【小型犬】 【中・大型犬】 【胴長犬】の 長生きするための

記事を読む

3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

愛犬を老化させる「酸化」って何??

    よく犬の健康についての記事で 「酸化」が良くな

記事を読む

P1000272

愛犬が食べない時は?

  犬種によっては 「食いしん坊で困る…」という 今回のタイトル

記事を読む

31981ce00b89e3c6e6b19954a8c13b86_s

高齢犬と白内障

  高齢犬になると多く見られる症状の1つに 「目が白っぽくにごる」とい

記事を読む

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s

犬と肥満と糖尿病

  可愛い可愛い愛犬が ちょーだいと可愛くおねだりするままに お

記事を読む

3d943ebd89338c39427892574027930b_m

高齢犬の食事で注意すること

    高齢犬は寝ている時間が増え また運動量が減る傾

記事を読む

8f0235115db7566f4d09f457fb586890_s

老犬が気をつけたいクッシング症候群

      みなさんは クッシング症候

記事を読む

f623423f19ca6dff7caad1c6e89148b6_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(メスの場合)

  人にはない、犬の体のサイクルの1つである「発情期」 聞きにくい部分

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

短頭犬種が気をつけること!

    パグちゃんやフレンチブルドッグちゃんなど ファ

記事を読む

3d943ebd89338c39427892574027930b_m

犬の肥満とダイエット!

  肥満になると 人間でも健康診断で注意を受けますね(^_^;)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>