*

犬にもニキビができる?!

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 犬の病気


9db0b3ca6fb131e3dd221536d98698aa_s

 

若いころに悩まされたニキビ…

思春期の頃にお肌にプツンとあるのがイヤでしたね(>_<)

そんな憂鬱な存在ですが

実は犬にもニキビができるってご存知でしたか??

犬の場合は「膿皮症」と呼ばれていて

顔…というよりも

お腹やワキなどにできやすいと言われています。

(もちろん皮膚であれば顔をはじめ、色んな場所にできる可能性があります)

 

 

原因は皮膚に細菌が繁殖するために起こるそうです。

だから菌が繁殖しやすい環境である、湿気の多い季節や

汚れがつきやすい場所の皮膚にできやすいと言われています。

もしくはアレルギー症状などが原因でできやすくなる場合もあるそうです。

 

そのため、お散歩の後など汚れた足でかきやすい

お腹部分やワキに細菌が繁殖し、

ひっかいた傷口から菌が入り込んで

ニキビができやすいとされているのです(>_<)

 

 

この犬のニキビ…膿皮症は

感染がどんどん進んで症状も変化する皮膚病です。

実は膿皮症は犬にはとても多い皮膚病の1つ(^_^;)

 

感染が浅いうちは皮膚の表面にニキビのようなおできができますが、

感染が進むと毛の根元の角質層や表皮にまで広がります。

ニキビのようなおできももちろんありますが、

それがはじけて炎症が起こり、

脱毛症状が出る場合もあります。

 

そして更に感染が進むと

もっと深い真皮というところまで感染が広がります。

こうなってしまうと痒みも強くなります(>_<)

また炎症もひどくなり出血することもあります…

これが原因で体調をくずすこともあり、

治療にも時間がかかります(´;ω;`)

 

 

人のニキビと同じく

犬のニキビである膿皮症も

どんな犬種でもできることがあります。

しかも人間と同じく

2歳くらいまでの若い犬に多いとされています!

…まぁ、これは

若い犬は皮膚が弱いということが理由だそうですが(^_^;)

 

ちなみにどんな犬でもなりますが、

特にダックスフンドやゴールデンレトリバー、ピンシャー、キャバリアなどは

犬のニキビである膿皮症になりやすいと言われています。

 

 

この犬のニキビの治療法は

抗生物質を飲ませるのがほとんどのようです。

痒みが強いと悪化させやすいので

一緒に痒み止めを処方される場合もあります。

初期でまだ感染度も浅い場合は

シャンプー療法のみで治療をしたり

放っておいて自然と治るケースもあるそうです。

つまりできるだけ早い治療が大切ですね♪

 

愛犬とのスキンシップの際に

ボディチェックをして

体にプチッとニキビのようなものを見つけたら

獣医さんに診てもらいましょう!

早期であるほど治療はラクですし

犬もつらい思いをしなくてすみます。

 

また膿皮症だと思っていたら腫瘍だった…

ということもあるかもしれません(>_<)

考えたくないことですが

もしそうだった場合も早期発見によって

恐ろしい病気から愛犬を守ってあげられる可能性を高められます!

気になるおできは必ず診てもらってくださいね♪

 

 

愛犬がニキビ…膿皮症にならないために大切なのは

汚れやすい足やお腹部分を

お散歩後にしっかりとケアしてあげたり、

食後汚れやすい口周りや

排泄物で汚れやすいお尻周りなどを

常に清潔にすることを心がけてあげることです♪

また湿度が高くなって菌が繁殖する環境を皮膚に作らないために、

ブラッシングで死毛をしっかりと取り除き

風通しを良くしてあげることや

雨散歩の後、シャンプーの後、水遊びの後など

被毛が濡れたらしっかりと根本から乾かしてあげることが大切です!

 

ニキビってできると憂鬱だしつらいですよね…

愛犬にニキビができないために

ぜひ意識してみてください♪

 

▼愛犬との暮らしをサポートする通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

439939886_c9202633b9_o

犬のアレルギー~環境アレルギー~

  前回は食物アレルギーを中心にお話しました。 しかし犬のアレルギーは

記事を読む

73458dd628eaa8d60e6841f9a9fa7887_s

知っておきたい犬とカルシウムの関係

    皆さんの犬のイメージって 丈夫ですか?それとも

記事を読む

8f0235115db7566f4d09f457fb586890_s

老犬が気をつけたいクッシング症候群

      みなさんは クッシング症候

記事を読む

57beb2d0d418446cefc787768c78ce18_s

犬にインフルエンザはうつるの?

例年のごとく、 人間界ではインフルエンザが流行りますね。 しかし人間だけでなく

記事を読む

犬用車椅子_装着

犬用車椅子って、どんな時に必要?

  テレビでよく取り上げられるようになり だいぶ世間で有名になってきた

記事を読む

2396bc7690d50b72bf072f50213c750e_s

愛犬の便秘、どうすればいい??

  人も多くの女性が悩まされる問題「便秘」! 実は犬も便秘になるってご

記事を読む

inu24

老犬が下痢になったときの対処法

  老犬が下痢になりやすい原因は 前回の記事にてご紹介しました。

記事を読む

23be127192df6d399b2078175300ccd6_s

老犬の痙攣はなぜ起こる?

  老犬が急に痙攣をおこせば もちろん飼い主さんは驚き、不安になります

記事を読む

c23b35966e329e6277bac7f815d67027_s

犬と乳がん

  女性の病気として騒がれている「乳がん」 実はこれ、人間だけの病気で

記事を読む

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>