*

犬のニオイは健康パロメーター!

公開日: : 犬のケア, 犬の病気, 犬の豆知識


27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s

 

 

 

夏は冷房を使用したりするので

どうしても部屋を閉め切ることが多くなりますね。

そのためニオイがこもりやすくなり

また湿気で空気が悪くなりやすいです・・・

 

 

 

犬がいるとどうしても

ニオイは気になりやすいですね。

夏場は特に

トイレシートはこまめに替えるなどして

ニオイ対策に気を付けましょう!

 

 

 

できればこまめに換気もして

ベッドやマットなど

愛犬が使う生活用品の掃除や除菌をすることで

ニオイは気にならなくなります♪

 

 

▼希釈によってマルチに使えるお掃除スプレー▼

0000000013842

防腐剤・界面活性剤を一切使っていないのでペットが舐めても安心!

 

 

 

 

いやいや、そもそも犬自体のニオイが・・・

と思った方!

健康な犬の場合

実はあまりニオイはしないはずなのです!

 

 

 

犬のニオイは健康のパロメーターです。

愛犬がにおうなと感じたなら

何らかのサインである可能性が高いです。

 

 

 

例えば

糞尿のニオイが強いと感じたら

それは腸内環境が悪くなっている可能性があります。

整腸効果のある食事などを意識することで

糞尿のニオイが改善されるので

ぜひ腸内環境の改善を意識してあげましょう!

 

 

 

▼腸まで届く納豆菌の力で腸内環境を改善!▼

natto

合成着色料・合成香料・保存料無添加なので安全&安心♪

 

 

 

▼糞尿のニオイ、体臭を80~85%消すリモナイト!▼

0000000007672

天然ミネラル「リモナイト」の吸着力で

においのもとを吸収して排泄!!

 

 

 

愛犬の被毛がにおう場合、

それは様々な原因が考えられますが、

夏の湿度が原因で被毛に湿気がこもり

それがにおっている場合があります。

除菌効果のあるグルーミングスプレーを使用したり、

こまめにブラシをして被毛の湿気を逃がすのがおすすめ。

 

 

 

濡れたり湿気がこもりやすい口元は

どうしてもにおいやすくなります・・・

こまめに口元を拭いてお手入れをしたり、

トリマーさんに短めに口周りの毛をカットしてもらうなどして

対策をしてみましょう♪

 

 

 

▼日焼けも防ぐデオドラントスプレー▼

0000000013732

気になるニオイを抑え、さわやかな香りが持続!

日焼け予防の三スクリーン成分配合♪

シトロネラの自然の力で殺菌効果もあります!

 

 

 

▼除菌・消臭これ1本!天然由来成分でできた除菌スプレー▼

0000000013742

金やウィルスなど様々な悪臭の原因物質にも優れた消臭効果を発揮!

 

 

 

また、被毛のニオイではなく、

口臭が強い場合もあります。

これは歯石歯垢歯周病など

口腔トラブルが原因であったり

口内のガン消化器のガンが原因である場合もあるので

注意が必要です!!!

口臭が強いと感じたら

まずは獣医さんに原因を特定してもらいましょう!

 

 

 

そして、毎日の口内ケア、歯みがき

口臭予防、口内トラブル予防としてとても大切です!!

最初から歯ブラシは難しいので

まずはガーゼやシートタイプのもので歯を擦ってケアをし、

慣れてきたら歯ブラシでも磨けるようにトレーニングをしていってください♪

 

 

 

▼初心者デンタルケアの定番!シートタイプ歯みがき▼

0000000010942

 

 

▼中級者デンタルケアにおすすめのガーゼタイプ歯みがき▼

0000000010912

 

 

▼一番効果的なデンタルケア!歯ブラシ▼

0000000010952

 

 

▼歯みがきの手助けに!美味しくて愛犬が喜ぶ犬用歯磨き粉▼

0000000020112

もちろんデンタルケア効果もあるので一石二鳥♪

 

 

 

▼サプリでお口ケア!歯周病菌を抑制する粉末サプリ♪▼

0000000020252

 

 

 

 

いかがでしょうか??

ニオイ対策をしつつ

愛犬の健康をしっかりチェックしてあげてくださいね♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼高齢犬との暮らしを応援する通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

1 (2)

今から気をつけたい犬の熱中症!

  まだまだ大丈夫と油断しがちですが、 急激に気温も上がるこの季節

記事を読む

0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_m

犬に野菜、調理法にも注意が必要?

  健康のために 野菜をたくさん食べる!! というのは私たちの常

記事を読む

図1

老犬のマットは低反発?高反発??

  老犬になると寝ている時間も増えてきて、 筋力の衰えなどが進むと

記事を読む

c23b35966e329e6277bac7f815d67027_s

犬と乳がん

  女性の病気として騒がれている「乳がん」 実はこれ、人間だけの病気で

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

老犬のアンチエイジング

  愛犬は1日1日歳をとり いずれは高齢犬となります。 私たちに

記事を読む

8f0235115db7566f4d09f457fb586890_s

老犬が気をつけたいクッシング症候群

      みなさんは クッシング症候

記事を読む

2685abe16c772b67d0dc86e8baa60480_s

高齢犬・老犬のストレス事情

        &n

記事を読む

P1000171

夏は犬も食中毒にご注意を!

  これから高温多湿の夏がやってきますね… 梅雨になれば湿度はぐぐっと

記事を読む

f623423f19ca6dff7caad1c6e89148b6_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(メスの場合)

  人にはない、犬の体のサイクルの1つである「発情期」 聞きにくい部分

記事を読む

70d85abf757f19aa6370436164f33063_s

犬のしっぽは骨折する!

      犬といったら その尻尾を振

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>