*

犬はなぜ、夏においやすい?

公開日: : 犬のケア, 犬の病気, 犬の豆知識


582e53fcb0f9141774668061bf33cfab_s

 

 

 

最近お天気が微妙な日が続きますね・・・

日本の夏は湿度が高いので

どうしてもジメっと蒸し暑いです。

 

 

 

蒸し暑い気候は

犬はとても苦手ですが、

それだけではなく悪臭の原因にもなりやすい!

 

 

 

実は湿度が高い夏の季節

犬はとてもにおいやすくなるのです!!

 

 

 

それは犬だけではなく

人も同じですね(^^;

人は汗のにおいもありますし

それを気にする人が多いですが

梅雨の季節から湿度が高い夏の間は

どうしても色々「におい」やすくなります。

 

 

 

その原因は

高温多湿によってニオイの原因となる微生物が増殖し、

活発に活動をするためです。

これが夏に犬がにおう原因!

 

 

▼シトロネラの自然の力で殺菌!愛犬の被毛のニオイ対策に▼

0000000013732

 

 

▼植物成分と天然由来成分でできた優しい消臭スプレー▼

0000000013742

超電解イオン水と複合アミノ酸で菌を撃退!

 

 

 

 

特に今回注目したいのは

その湿気がこもりやすい犬の耳

犬の耳の中は

湿気がこもりやすいため

特に菌が繁殖しやすいのです。

 

 

 

犬の中でも

垂れ耳の犬種は

特に湿気がこもりやすいので注意が必要です!

 

 

 

愛犬の耳がにおうなと思ったら

それは何等かのトラブルサインの可能性があります!

犬の耳がにおわないか

また、耳垢や黒ずみがないか

赤く炎症を起こしていないかなど

耳のチェックはこまめにしてあげましょう!

 

 

 

犬の耳のトラブルの代表は外耳炎!

耳垢が溜まった

湿気がこもることで

細菌やカビが繁殖しやすくなり

それが原因で炎症を起こしやすくなります!

 

 

 

これを予防するためには

耳の中を清潔に保つことが大切!

 

 

 

しかしここでも注意が必要です!

犬の耳はとてもデリケートにできているので

清潔にしようとするあまり

毎日愛犬の耳掃除をしてしまう

犬の耳に負担がかかってしまい

逆に炎症の原因になってしまうことがあります!

 

 

 

そのため、犬の耳の掃除は

目安としてはだいたい2週に1回くらいがおすすめ。

湿気がこもりやすい垂れ耳の犬種で

耳垢などの汚れが目立つ場合は

多くても1週間に1回くらいがいいようです。

 

 

 

犬の耳掃除をする際は

人用の綿棒を使うのは絶対に避けましょう!

犬の耳はデリケートなので

綿棒だと耳を傷付けてしまいます。

 

 

 

また、犬の耳は直角に曲がっているため

綿棒で耳掃除をしても

耳の奥を掃除することはできません

無理に掃除をしようとすれば

もちろん耳を傷付けてしまうので

綿棒での耳掃除は避けましょう!

 

 

 

犬の耳掃除は

犬用のイヤーローションなどを利用します。

液体タイプの洗浄液を

直接耳に垂らすタイプが多いです。

 

 

 

ローションを垂らしてクチュクチュっと揉みこみ

犬がブルブルっと頭を振ると

汚れが浮いて外に出てきます

それを優しくコットンやガーゼでふき取るだけでOK!

 

 

▼獣医師監修!天然成分のイヤーローション▼

0000000014662

 

 

 

もしくは、コットンやガーゼ

ローションをしみこませて

それで優しくふき取るタイプのものもあります。

その際はあくまで優しく耳を拭うよう意識をしましょう!

擦って汚れを落とすというイメージはNGです。

あくまで汚れを浮かし、それを優しくふき取る感じです!

直接耳に垂らすタイプの方が

犬の耳を傷付けにくいのでおすすめです♪

 

 

▼デリケート部分に使える100%オーガニックコットン▼

 

0000000020122

目や口まわりなど全身のデリケート部分に使えます!

 

 

 

 

クリーナーにそれぞれ使用方法が記載されているので

それを参考に愛犬の耳掃除をしてあげてくださいね♪

 

 

 

また、犬の耳掃除の盲点として

毛が抜けない犬種の場合

実は耳の中の毛

伸び続けてしまいます

 

 

 

よく見ると耳の通り道を毛が埋め尽くして

より湿気がこもりやすくなっていることがあるので、

トリマーさんに耳の中の毛も

適度な長さにカットしてもらいましょう!

 

 

 

いかがでしょうか?

犬のデリケートな耳のため

お掃除は1か月に2回ほどがベストですが、

異常がないか確かめるためにも

耳の状態のチェックは

こまめにしてあげてくださいね♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼高齢犬のためのケアの方法なども獣医さんがご紹介!「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

8f0235115db7566f4d09f457fb586890_s

老犬が気をつけたいクッシング症候群

      みなさんは クッシング症候

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬のアレルギー~環境アレルギー~

  前回は食物アレルギーを中心にお話しました。 しかし犬のアレルギーは

記事を読む

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

老犬の気になる口臭

    老犬になると口臭が強くなる・・・ そんなイメー

記事を読む

d0cf303986eca3850a350e384b21d12a_s

犬も紫外線で被毛が傷む??

      女性なら分かると思いますが、

記事を読む

fd47a008c0d769bf8641eb7c443e6646_m

犬に扇風機は暑さ対策になる?

    暑くなってくると 活躍するのが冷房機器ですね。

記事を読む

cddea91f55042cdf93e2697d9491c931_s

寒い時季の犬の水分補給

    気温が下がり寒くなると 愛犬の防寒対策をする飼

記事を読む

DSC_0124

愛犬にも虫よけ対策を

  あたたかくなると 虫もたくさん出現してきますね・・・ 犬はど

記事を読む

P1020081

焦げる?暖房器具と犬の低温やけど

  春の陽気かと思いきや 冷たい風で寒さを感じる日が続いていますね。

記事を読む

6620ff719af3d45190fbb573d2fdf815_s

春に気を付けたい犬にストレスがかかる特徴

  地域によっては とっても暖かくなってきましたね。 むしろすで

記事を読む

DSC_0542 (2)

犬にアーモンドなどナッツ類は大丈夫?

人間、特に女性の間では その美容効果などから人気にある「ナッツ」ですが、 では犬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>