*

犬の便秘とデトックス

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬のケア, 犬の病気


919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s

人は汗をかくことで

体内の毒を排出してデトックスします。

しかし犬の場合は

人のように汗をかくことができません。

 

 

では、犬はどうやってデトックスをし

体内から毒を出すのでしょうか?

 

 

実は犬の場合

ほとんどの毒は腸から排出され

デトックスされているのです!

 

 

 

しかし、

犬の中にも便秘になってしまう子がいます。

すると腸がうまく働かず

毒を体外にうまく出すことができないので

デトックスができなくなってしまうのです・・・

 

 

 

犬はどんなときに便秘になりやすいのか。

それにはいくつかの原因が考えられます。

 

 

 

まずはストレス。

ストレスを感じると

腸の働きが悪くなります。

それによって便秘になりやすくなります。

 

 

次に運動不足。

犬は体を動かすことで

胃腸の働きが活発になります。

これによって消化が促され

排便が促されるようになるのです。

そのため、運動が不十分だと

胃腸の働きが悪くなり

便秘になりやすくなるのです。

 

 

そして水分補給。

引水量が十分でないと便が硬くなるので

便秘になりやすくなります。

 

 

これまでは生活環境が原因でしたが、

実は病気が原因で便秘になる場合もあります。

 

 

例えばガンや腫瘍ができている場合。

腫瘍が消化管や腹腔を圧迫するなどして

便秘を起こす場合があります。

 

 

また、異物を誤飲してしまった場合

消化管が詰まって便秘を起こしてしまうことがあります。

 

 

 

その他、ヘルニアなどの病気によって

便秘が起こる場合もあるので

体調変化などが見られる場合は

すぐに獣医さんに相談しましょう。

 

 

そして、加齢によって

消化機能の低下や

筋力・体力の低下からいきむのが辛くなるなどで

便秘が起こりやすくなる場合もあります。

 

 

 

犬が便秘だと判断される日数は

およそ2日間。

平均で1日に2回ほど排便するとされているので

2日間便が出ていない場合は要注意です!

獣医さんに診てもらいましょう。

 

 

また、普段と比較して

便の量や状態が固いなどの変化が見られた場合も

注意してあげてください。

 

 

 

便秘の対策として

飲水量が少ない場合は

フードにお湯をかけてふやかすなどして

食事からなどでも水分補給ができる工夫をしましょう。

その他、ウェットフードを与えたりするのもおすすめです。

 

▼プレミアムフードブランドが作るウェットフード▼

img04

 

 

高齢犬や老犬の場合は

水分量や水溶性の食物繊維の食事を増やすことで

便を柔らかくしてあげ、

排泄がしやすくしてあげるのも効果的です。

 

 

 

人の場合も食物繊維をとるという対策があります。

犬の場合も食物繊維不足で便秘になることもあるので、

食物繊維を与えるのが効果的であることもありますが、

与えすぎると便が固くなりすぎてしまい、

それが便秘の原因になってしまう場合もあるので

注意が必要です。

 

 

 

その他、

カルシウムや脂身の多いものを食べ過ぎると

便秘や下痢の原因になることがあるので

これも気を付けてあげましょう。

 

 

 

また、消化機能を活発にするため、

適度な運動を心がけることも大切です。

冬はなかなか外に出にくくなりますが

寒さに弱い犬は防寒対策をするなどして

散歩はしっかりしてあげましょう。

 

 

 

普段から愛犬の快便を目指すためには

愛犬の腸内環境を整えることを意識することが大切です。

腸が健康であることは

デトックスもしっかり行われるうえ、

栄養も効率よく吸収されますし

愛犬の免疫力アップにも繋がります。

 

 

 

健康な犬の腸には善玉菌がいて

消化を助けてくれますが

腸内環境が悪く善玉菌が少ないと

様々な体調不良につながっていきます。

 

 

 

また、高齢犬、老犬になるほどに

実は善玉菌は減っていってしまいます。

そのため、

高齢犬や老犬は消化不良を起こしやすくなり、

また免疫力も低下しやすい傾向にあるのです。

 

 

 

 

そこで善玉菌を増やすために

整腸、腸内環境の改善を意識することは大切です!

これは愛犬の長生きにも大きくかかわります。

 

 

 

愛犬の整腸効果として有効なのは

善玉菌が住んでいる大腸まで届く栄養として、

オリゴ糖や乳酸菌、ビフィズス菌がおすすめです。

 

 

▼3種類の乳酸菌でお腹の善玉菌が増える♪ヨーグル2▼

0000000005702

 

 

 

 

これらが含まれている食材として

ヨーグルトを少し与えたり

サプリメントなどでサポートしてあげるのが有効。

ヨーグルトを与える場合は

もちろんプレーンの砂糖が入っていないものにしてくださいね。

 

 

いかがでしょうか?

便は健康のパロメーターでもあるので

毎日の便の状態や回数をチェックしてあげてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 ▼愛犬と暮らしを楽しむ通販ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

439939886_c9202633b9_o

高齢犬が咳をするのは何のサイン?

  人間と同じく犬も咳をします。 それは気道に入った異物や菌を外へ出そ

記事を読む

1399294413886

静電気が犬に及ぼす悪影響!

  乾燥の季節になると フワフワ被毛の犬も セーターを着ている私

記事を読む

31981ce00b89e3c6e6b19954a8c13b86_s

高齢犬と白内障

  高齢犬になると多く見られる症状の1つに 「目が白っぽくにごる」とい

記事を読む

87b76579aeb51c5c6949c8d8287f6a77_s

老犬が痙攣を起こした際の対処法

  前回は老犬が痙攣を起こす原因についてご紹介しました。 そこで今回は

記事を読む

IMG_2898

犬は飼い主の笑顔を認識できる?!

  私たちは相手が「笑ってる」って どうやって識別しているでしょう?

記事を読む

dc55cbd466453cb605eabdf6a5fa8d32_s

愛犬とドッグカフェで上手に過ごすには?

  犬と一緒に訪れることができる施設が増えましたね。 その代表

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬の認知症

  犬も高齢化が進むことで 老犬が認知症(痴呆)にかかる場合が増えてき

記事を読む

DSC_0092

犬のカーミングシグナルで愛犬の気持ちを知る。

  ご存知の通り、犬は言葉を話すことができません。 確かに言語によって

記事を読む

59edfa94a32033e7151da42820e4d656_s

犬が雷を怖がる時は?

      雷を怖がる犬は実は多いです。

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る