*

犬のしぐさ、それはクセ?SOS?

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の病気, 犬の豆知識


402970cb768cff82217c44e2b28fba00_s

犬がよくするしぐさ、あると思います!

それを癖だと決めつけていませんか?

実はその行動の頻度などによっては

癖と思ってた愛犬のしぐさが

愛犬からのSOS信号であることもあるのです!

 

 

 

例えば

お散歩の際に

道に生えている草などを食べてしまう…

「うちの犬食いしん坊だから~」

と見過ごしている方も多いと思います(^^;

 

この場合

犬がいつも食べているなら

食いしん坊犬による癖の可能性が高いです笑

 

しかし、

いつもは食べないのに

急に愛犬が草を食べるようになった場合はご注意ください!

胃に寄生虫がいる場合や

胃もたれを起こしている可能性があります!

 

また、犬の癖による行動だった場合も

道に生えている草は

除草剤などの薬品がかかっている可能性もあります。

もちろん犬の体にはよくないので

この癖はやめさせるよう

できる限り草から離れてお散歩をしたり、

食べないよう飼い主さんが注意深く観察してあげてください。

 

 

 

次に草ではなく

糞を食べてしまう犬の場合。(食糞)

 

実は犬って

本能的に糞を食べることはよく見られることなのです。

私たちは自分の…と考えるだけで恐ろしいですが(笑)

犬は糞を汚いものと認識していないとも言われています。

 

好奇心などで食べてしまい

その時に「美味しい」と感じたら

その後、癖になって食糞をするようになることもあります(^^;

例えば未消化で食べ物が糞に残ってたりすると

糞を食べるキッカケになりやすくなるので注意が必要です。

 

これを防ぐためには

犬が糞をしたら食べる前にすぐに片づけること。

また、市販の食糞防止薬を飲ませることで

糞を意図的に「まずく」し、

犬が糞を食べたときに「まずいもの」と認識させることもできます。

 

▼食糞を防止するシロップ「フンロップ」▼

0000000015192

このシロップを舐めさせることで

糞の味をまずくして食糞を抑えることができます!

 

 

 

次に犬が体を掻くしぐさについて。

犬は緊張すると、

自分を落ち着かせるために体を掻くことがあります。

そのため、

数秒~1分くらいで体を掻くのをやめる場合、

皮膚に異常が見られないなら気にしなくて大丈夫!

ただし、ストレスが原因で体を掻いている場合は、

もちろん犬にとってよくないので、

ストレスの原因を探して取り除いてあげてくださいね。

 

一方で

体を掻く頻度が多い犬の場合は

ダニや皮膚病など

皮膚トラブルの危険性があるので病院へ。

 

予防するために

お散歩の際に犬用の虫よけスプレーをするなど

虫よけ対策をしたり、

月に1~2回、

定期的に愛犬のシャンプーをしてあげるなど

皮膚を健康に保つ対策をしてあげましょう。

 

▼犬の皮膚に優しい虫よけスプレー▼

0000000016472

100%天然成分なので犬が舐めても安心!

 

▼犬の被毛に低刺激な自然派シャンプー▼

0000000011892

ひまわり油を主原料に天然ビタミンE、天然植物成分を配合。天然素材だから毛肌にやさしいシャンプーです。

 

 

 

 

最後に犬が体を触ると怒るしぐさをする場合。

犬の体のうち

どこを触っても嫌がるようなら

それはそもそも

犬が触れられることを嫌がっている可能性が高いです。

 

この場合は癖と言ってもいいと思いますが

そもそも触れられることを嫌がる犬は

人との絆が結べていない証拠でもあります。

飼い主さんとの暮らしでのトラブルはもちろん、

病気になった際の治療などでも問題が起こりやすいので、

触れるトレーニングをすることも大切!

 

まずは人の手を好きになってもらいましょう。

オヤツやご飯を手であげてみることから始め、

撫でながらご褒美をあげるなどし、

触れられること=いいこと

というイメージをもってもらいましょう。

 

しかし、普段は触れられることを嫌がらないのに、

特定の部位を触ると怒る場合は

愛犬からのSOS信号である可能性があります!

 

もしかしたらその部位が

関節炎などで痛みを生じていて

それが嫌で触れられると怒っている可能性があります。

動物病院で診てもらいましょう。

 

 

 

いかがでしょうか?

普段「癖」だと思っている愛犬の行動は

もちろん癖である可能性もありますが

もしかしたら犬からの病気のサインである可能性もあります。

しっかり見極めてあげてくださいね!

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼愛犬との暮らしをサポートする通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

1d548e8d21d73f613341061bb9dcc90b_s

冬の犬のしもやけにご注意を!

  寒い季節になると 悩まされる「しもやけ」… 実は犬も

記事を読む

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

老犬がご飯を食べない時原因は?

  老犬になると 食欲が低下する犬が多いですが それには様々な原

記事を読む

dd3e1ec663e94d07a6e146949f672183_s

犬の甘えてるサイン♪でも甘えすぎに注意?

  愛犬が甘えてくれるとき 至福の時ですよね! 飼い主さんへの愛

記事を読む

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

犬の風邪、どうすればいい?

  気温が上がったり下がったり・・・ 体調を崩しやすい季節ですね。

記事を読む

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s

犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀! 梅干しはミネラルやカ

記事を読む

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

愛犬が上手に留守番できない?

愛犬との暮らしの中で お留守番は避けて通れません。 長時間お留守番をさせる必要が

記事を読む

61c2e88f9afedaffb416d57abf941af2_s

愛犬の冬の温か対策

    気温が下がってきて 朝晩は冷え込むようになりま

記事を読む

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_s

老犬介護の仕方~夜鳴き・吠えの介護~

  老犬になることで 「吠える」という行為が増える犬がいます。

記事を読む

64d136e38c56c1bd9913e48a7a8336c0_s

愛犬がガンと戦うとき。その治療法の種類とは?

    獣医療の発展にともなって 犬の寿命もど

記事を読む

3d943ebd89338c39427892574027930b_m

高齢犬の食事で注意すること

    高齢犬は寝ている時間が増え また運動量が減る傾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>