*

犬の皮膚トラブルを防ぐ乾燥対策

公開日: : 犬のケア, 犬の病気


8a17105824fa09d6224245fdec2fd32b_s

冬は乾燥の季節ですね。

暖房器具による防寒対策により

更に乾燥が気になります。

 

 

 

実はこの乾燥、

犬の皮膚被毛にも影響を及ぼします!

 

 

 

空気の乾燥は

犬の皮膚被毛のパサつきの原因となります。

皮膚被毛が乾燥してしまうと

犬の肌のバリア機能が低下してしまうため、

皮膚トラブルへと繋がりやすくなってしまうのです。

 

 

 

こうして犬の皮膚のバリア機能が低下すると

アレルギー反応を起こしやすくなったり

皮膚炎などの皮膚病にかかりやすくなります。

 

 

 

また、乾燥は

犬の菌への抵抗力も低下させてしまうため

病気にかかりやすくなるなど

デメリットばかり・・・

 

 

 

犬にとっても

冬の乾燥は大敵なのです!!

 

 

 

しかし犬はそんなことわかりません。

寒ければあたたまろうとするため

ストーブやホットカーペットにくっつきます。

 

 

 

被毛を着ている犬ですが、

最近はほとんどが室内犬なので

寒さが苦手な犬も多いです。

また老犬は体温調節が苦手になるため

より寒がりな場合が多いのです。

 

 

 

しかし犬は被毛があるからこそ

実は温度に鈍感な場合もあります。

ストーブやホットカーペットで暖をとっていると

「熱い」と感じることが多々あると思いますが

犬は被毛により熱が皮膚に届きにくいため

暖房器具に近付きすぎて

毛が焦げたり

低温やけどになることもあるのです。

 

 

 

そのくらい暖房器具に接近してしまう犬だからこそ

実はこの季節

暖房器具によって皮膚被毛が余計に乾燥しやすい!

だからこそ

犬の乾燥対策は

この季節とても重要なのです!!

 

 

 

では

犬の乾燥対策はどのようにすればいいのでしょう?

 

 

 

まず1つめ

部屋の湿度を管理すること!

 

 

 

犬にとって理想の湿度は

40~60%だと言われています。

部屋の乾燥が気になったら

加湿器を利用したり

濡れタオルを室内に干すなどして

湿度を調節してあげましょう!

 

 

 

次に

皮膚被毛に潤いを与えること!

 

 

 

犬も乾燥の季節は

皮膚被毛から潤いが失われます。

これを補うためにも

毎日の被毛ケア

グルーミングの際に

保湿スプレーを利用しましょう!

 

▼獣医師監修の保湿スプレー▼

pgpha111c1

動物病院で処方レベルの高濃度セラミド配合!

 

 

▼天然成分でできたモイスチャーミスト▼

0000000010762

100%無農薬ティーツリーオイルと

天然成分でできた肌に優しいグルーミングスプレー

 

 

これで皮膚被毛を保湿して

皮膚のバリア機能を維持し、

愛犬を皮膚トラブルや菌から守りましょう!

 

 

 

最後の対策は

肉球も乾燥対策をすること!

 

 

 

実は乾燥するのは皮膚被毛だけではありません。

犬の肉球も乾燥します!

肉球が乾燥すると

足元が滑りやすくなり、

足腰や関節に悪影響を及ぼします。

 

 

 

また、ひび割れの原因にもなり、

肉球は傷ができると治りにくく

歩きにくくなってしまう犬も多いため

そうなる前の保湿によるケアをしてあげましょう!

 

 

▼肌に優しい肉球クリーム パウケアクリーム▼

0000000011542

使用する素材は食品レベル!

舐めても安心の肉球クリームで、飼い主も一緒に使うことができます!

 

 

▼天然成分でできたポウ&エルボウローション▼

pgtka118c1

100%無農薬ティーツリーオイルと天然成分でできたケア用品!

肉球の保湿はもちろん、関節のかさつきにもご利用いただけます!

 

 

 

 

いかがでしょうか?

まだまだ寒さが続き、

乾燥も気をつけなくてはいけない季節。

ぜひ愛犬の乾燥対策も意識してくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました(^^)/

 

 

▼愛犬との暮らしサポートする「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

fc61c11390544cbd69b4e21d6a30e505_s

犬の結膜炎とちょっとした目のお話。

    嗅覚や聴覚が私たちよりも良いとされる犬ですが

記事を読む

1 (2)

犬も夏バテ!その症状と解消法

      犬は体温を下げるのが苦手なので

記事を読む

31981ce00b89e3c6e6b19954a8c13b86_s

高齢犬と白内障

  高齢犬になると多く見られる症状の1つに 「目が白っぽくにごる」とい

記事を読む

inu26

犬のヘルニアってどういう病気?

  ウェルシュ・コーギーや ダックスフンドのように 足の短い犬は

記事を読む

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは考えないですよね(^^;

記事を読む

P1020081

焦げる?暖房器具と犬の低温やけど

  春の陽気かと思いきや 冷たい風で寒さを感じる日が続いていますね。

記事を読む

3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

愛犬を老化させる「酸化」って何??

    よく犬の健康についての記事で 「酸化」が良くな

記事を読む

b3d079967d12d9b2b1743ef9eb7fa8af_s

犬種別、老犬の長生きの秘訣!

  「犬」とひとくくりにしても 私達以上に犬には個体差があります。

記事を読む

70d85abf757f19aa6370436164f33063_s

犬のしっぽは骨折する!

      犬といったら その尻尾を振

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬の外耳炎は繰り返しやすい!

皮膚疾患と同じく 犬がかかりやすい病気の1つである外耳炎。 発症件数が多く、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>