*

歯周病とデンタルケア

公開日: : 犬のケア, 犬の病気


sigone_02

 

昨日は口臭についてのお話をしました。

その中で

犬の口臭の原因は「当たり前」ではなく

「病気」の可能性があることをご紹介しました。

その中でも注目すべきは

歯についた歯石や歯周病!

これを防ぐためにも

犬も毎日の歯磨きやデンタルケアは大切です。

お口のケア方法には色々と種類があり、

それぞれに特徴があります!

 

 

★消毒

スプレーや液体など

口の中に直接入れたり飲み水に混ぜて使います。

比較的カンタンにできるので

お手軽さで言えばピカイチ!

犬にも負担がかかりにくいケア方法です。

歯ブラシによる歯磨きが難しい犬におすすめ!

 

▼例えばこんなの「ハミガキサプリ」▼

Screenshot_5

口内に直接プッシュするか飲み水に入れることで
菌の繁殖を抑える手助けをします

 

 

 

★おやつ

デンタルケア効果のある犬のおやつ!

これは犬たちが喜んでデンタルケアできるのがメリット。

効果は色々で

噛むことで歯垢除去効果のあるものや

成分によって口腔内を消毒して口臭予防効果が望めます。

ただ、カロリーがあるので、

通常の犬なら気にしなくても大丈夫ですが、

ダイエット中の犬には注意が必要です。

 

▼例えばこんなの「デンティスリーシリーズ」▼

Screenshot_4

独特な形状が摩擦力を高め、歯みがき効果を発揮!
柔らかくて溶解度が高いので、消化吸収にもすぐれています。

 

 

 

★ブラシ

歯ブラシや手袋状の形をしたタイプが多く、

物理的に汚れを洗浄することができるものです。

唯一、犬の歯周ポケットの奥までケアができるのが最大のメリット!

逆を言えばこのタイプでのケアをしないと、

犬の歯石の蓄積を予防するのは難しい…

ただ嫌がる犬が多いため、

なれるまでに時間がかかる場合が多いです。
▼例えばこんなの「やわらか段差歯ブラシ」▼

Screenshot_1

従来の歯ブラシでは用いられなかった超極細毛を採用、
優しい歯・歯ぐきへのタッチを実現しました。
そのやわらかさは、バナナの表面を磨いても傷つかない程!

 

 

 

★歯みがきペースト

ブラシと併せて使用します。

犬が好む味がついているので

歯ブラシを嫌がらないようにするのに役立ちます。

また、歯周病予防効果のある成分が含まれるものも多くあるので、

デンタルケアに大きく貢献してくれます。
▼例えばこんなの「犬の歯磨き シニアペースト」▼

Screenshot_2
犬が好むチキン風味。
アパタイト配合でシニアの歯に優しいペーストです。

 

 

 

犬の歯みがきはなかなか難しく、

どうしても挫折してしまう飼い主さんが多いです…

そこで!

獣医さんが教えてくれた裏技をご紹介!!

 

 

 

普段、歯ブラシをドッグフードと一緒においておいて、

フードのにおいをつけておくこと◎

残念ながらみんな上手くいくというわけではないですが、

実際この方法で歯みがきができるようになった犬もいるそうです♪
一般的な方法としては

最初は口周りを触ることからはじめて、

歯→ガーゼで歯を磨く→歯ブラシで磨く

まずは前歯→奥歯

というように徐々に慣れさせていくのが王道です。

 

▼例えばこんなの「フィンガー歯ブラシ」▼

Screenshot_3

ガーゼタイプで指サック型の歯ブラシです

 

 

 

そして重要なのは

歯みがきをした後は楽しいことをすること!!

褒めたりご褒美を上げたり、犬が喜ぶことをしましょう。

こうすると歯みがきが楽しいことと結びつき

歯みがきが好きになりやすくなります♪

 

 

 

小さいころからの練習が一番ですが、

歯みがきは犬が大きくなってからでも間に合います。

根気よく練習してみてください!

 

 

 

最後に注意点として、

すでに愛犬に歯石が付着してしまっている場合は、

力強い歯みがきは逆効果となります。

無理に落とそうとすると痛みが生じ、

犬が歯みがきを嫌いになってしまうため、

まずは動物病院で相談し、

歯石を除去してもらいましょう。

 

 

 

いかがでしょうか?

犬の歯磨き、人と一緒でとても重要です!

ぜひぜひ、毎日のケアに加えて

健康な歯、そして口臭の無い口を目指してあげてくださいね♪

お付き合いいただきありがとうございました(^^)/

 

▼愛犬との暮らしを支える通販「ペットベリー本店」▼

ペットベリー本店

関連記事

da5fbabfab59bc72a1133ae0125a52bb_m

犬もアトピー?知っておきたい対策

  犬は人間と同じような病気にかかりますが、 実はアトピーになる犬もい

記事を読む

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

98c7c5a8cb82c945efa18751381fbdf7_s

愛犬が熱中症になったら

    犬は暑さに弱いので 気温が高くなるこれからの季

記事を読む

e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

犬と蚊とフィラリア、これってどんな関係?

    夏になるとやっかいなのが 蚊ですよね 人

記事を読む

CSC_1044

犬もものもらいになるの??

  朝起きてびっくり いつもなら一重もしくは奥二重なのに パッチ

記事を読む

cb7e2fc4245f79710f7af20cc8b565c3_s

犬の肉球も乾燥ダメージを受ける?!

    冬は乾燥の季節ですね。 女性はハンドクリームが

記事を読む

35

老犬と白内障

愛犬の目が光の加減で濁って見えたりしませんか? 老犬になると 目が白く濁ってしま

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_l

犬の乳がん

    私たち人間の女性で 今とても恐れられている「乳

記事を読む

23be127192df6d399b2078175300ccd6_s

老犬の痙攣はなぜ起こる?

  老犬が急に痙攣をおこせば もちろん飼い主さんは驚き、不安になります

記事を読む

7f796d293291997b852ea63cf5161662_s

犬にも温泉の効果?

  GWはみなさんどこかお出かけしましたか? 日々の疲れを癒しに温泉に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>