*

犬も花粉症で苦しむの?

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の病気


439939886_c9202633b9_o

 

花粉がつらい季節となりました。

今は杉花粉ですね(^_^;)

実は私たちと同じく

犬も花粉症になると言われています。

 

ただ、花粉症の症状は

私たちと犬とでは少し違います。

私たちは鼻詰まりや鼻水、くしゃみや

喉の痛みや咳などの呼吸器系の症状が主ですが、

犬の場合これらの症状が出るのはまれです。

犬の花粉症の症状は

主に皮膚症状となってあらわれます。

 

鼻や目などの粘膜に炎症が起こったり

皮膚がかゆくなったりすることで

全身が皮膚炎になったりしてしまうことがあります…

 

犬は痒みを我慢するという認識がないので

体がかゆければかき続けてしまい

膿んだり炎症を悪化させるなどしてひどい状態になってしまうことも(>_<)

 

犬は皮膚トラブルの多い動物なので

体に炎症があらわれたからといって

それが花粉によるものなのか判断するのは難しいとされています。

ハウスダストや食物に反応している場合もあるので

どんな時に症状が出ているのか観察しましょう。

決まった季節に皮膚トラブルが起こる場合は

花粉症である可能性が高いです。

動物病院でアレルギー検査を行ってみるのもオススメです。

 

症状は違えど

花粉に体が反応し

アレルギー反応を起こしているという点は同じなので

花粉症対策は犬も人も似ています(*^^*)

 

 

まず大前提に

私たちは花粉が跳ぶ時期はざっくりと春のイメージが強いですが

実は花粉にも色々な種類があり

幅広い季節で飛んでいるのです(^_^;)

 

 

たとえば今、3月末くらいまではスギ花粉が多く飛びますが

実は4月から5月にかけてはヒノキ花粉が多く飛ぶのです!

ひとまとめにして「春の花粉症」と思っていますが

実はスギからヒノキへと変わっていたのですね(^_^;)

ただ、スギとヒノキの花粉は構造が似ているため

スギ花粉の花粉症の人はヒノキもアウトな場合が多いのだとか…

だからまとめて、春は花粉症の季節となってしまうのですね(_ _;)

 

さて、それが終わって5月に入ると

今度はイネ科植物の花粉が舞っているそうです。

これはさほど反応している人をみかけないので

あまり意識されていないのかもしれませんね。

 

8月から秋の間はキク科の植物であるブタクサやヨモギなどの花粉が飛びます。

これは最近ではけっこう有名ですね(^_^;)

秋の花粉症の到来です…

 

こうやって見ると年中花粉に悩まされますね。

花粉症の怖いところは

いつなってもおかしくないというところ。

最初にお話したように

花粉症は一種のアレルギー反応です。

体が花粉を「異物」と判断して

いつアレルギー症状を起こしてもおかしくありません。

 

症状がある人もそうでない人も

できれば花粉対策は意識してくださいね。

 

花粉症予防は冒頭で言ったように私たちと似ています。

 

まずはとにかく物理的に花粉を避けること!

 

花粉はお昼頃と夕方6時頃が多いとされているので

そのくらいの時間帯のお散歩は避けてあげましょう。

また雨天の翌日も飛散量が多くなると言われているので要注意です!

 

皮膚被毛に付着しないように

お散歩の際には体を覆う服を着せたり

表面がツルツルしているレインコートを着せるのもオススメ♪

また外出から帰ってきたら服をそとではたいたり、

体を拭いたりブラッシングをすることで

被毛に付着してしまった花粉を取り除いて

毛の奥にもぐりこんでしまうのを防いであげましょう(*^^*)

 

被毛に付着した花粉は

クイック○ワイパーみたいな

フローリング用の床拭き用シート(ドライタイプのもの)で

体を乾拭きするのもオススメだそうです♪

※顔は粘膜の多い部分なので

体を拭いたのとは別のタオルで拭いてあげましょう!

※手足に花粉がつきやすいので特に念入りに!

 

▼アレルゲンを包み込むアレルギー対策ウェットティッシュ▼

pgwna106c1

 

また、生活空間に出来る限り花粉を持ち込まないように

こまめな掃除や空気清浄機などを利用して

室内に侵入した花粉を除去してあげるのも大切!

 

▼特許技術のオゾンを利用した空気洗浄機 JYUNFU▼

jyunfu_r

 

花粉症になってしまった犬は

こまめなシャンプーで花粉を落としてあげましょう。

すすぎはしっかりと!洗浄液が残らないようにして

また毛の奥までしっかりと乾かしてくださいね。

 

 

いかがでしょうか?

症状が違えど花粉症の苦しみはわかりますよね…

愛犬がつらい思いをしないためにも

ぜひ花粉対策を意識してみてくださいね♪

 

▼愛犬のお悩みもサポートする通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬も水虫になる?!

  人間だけのものと思っていた「水虫」 実は犬も水虫になるのだそうです

記事を読む

7c0fc0ed26f2a1e4a0e5b20ded9eb839_m

犬が甘えてる時のサインとは?

  愛犬に甘えられると嬉しいですよね(*^^*) かまって~♪というア

記事を読む

a49077be64e968b4c3017feb3271c6ad_s

犬とデトックス

  私たち人間も健康のために 体内から毒素を出す 「デトックス」

記事を読む

9902f4fc39e8e11749d62f048aa0ecbb_s

老犬の徘徊

  老犬になると 足腰や筋力が衰え 歩行が困難になる犬が多いです

記事を読む

98c7c5a8cb82c945efa18751381fbdf7_s

愛犬が熱中症になったら

    犬は暑さに弱いので 気温が高くなるこれからの季

記事を読む

P1000171

夏は犬も食中毒にご注意を!

  これから高温多湿の夏がやってきますね… 梅雨になれば湿度はぐぐっと

記事を読む

64d136e38c56c1bd9913e48a7a8336c0_s

愛犬がガンと戦うとき。その治療法の種類とは?

    獣医療の発展にともなって 犬の寿命もど

記事を読む

NEC_0034

犬も紫外線対策は必要なの?

  紫外線といったら私たちは夏に対策するものと思いがちですが、 3月か

記事を読む

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

1 (2)

高齢犬の暑さ対策に クールダウンの方法

    最近急に暑くなってきましたね! とはいえ、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>