*

犬も花粉症で苦しむの?

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の病気


439939886_c9202633b9_o

 

花粉がつらい季節となりました。

今は杉花粉ですね(^_^;)

実は私たちと同じく

犬も花粉症になると言われています。

 

ただ、花粉症の症状は

私たちと犬とでは少し違います。

私たちは鼻詰まりや鼻水、くしゃみや

喉の痛みや咳などの呼吸器系の症状が主ですが、

犬の場合これらの症状が出るのはまれです。

犬の花粉症の症状は

主に皮膚症状となってあらわれます。

 

鼻や目などの粘膜に炎症が起こったり

皮膚がかゆくなったりすることで

全身が皮膚炎になったりしてしまうことがあります…

 

犬は痒みを我慢するという認識がないので

体がかゆければかき続けてしまい

膿んだり炎症を悪化させるなどしてひどい状態になってしまうことも(>_<)

 

犬は皮膚トラブルの多い動物なので

体に炎症があらわれたからといって

それが花粉によるものなのか判断するのは難しいとされています。

ハウスダストや食物に反応している場合もあるので

どんな時に症状が出ているのか観察しましょう。

決まった季節に皮膚トラブルが起こる場合は

花粉症である可能性が高いです。

動物病院でアレルギー検査を行ってみるのもオススメです。

 

症状は違えど

花粉に体が反応し

アレルギー反応を起こしているという点は同じなので

花粉症対策は犬も人も似ています(*^^*)

 

 

まず大前提に

私たちは花粉が跳ぶ時期はざっくりと春のイメージが強いですが

実は花粉にも色々な種類があり

幅広い季節で飛んでいるのです(^_^;)

 

 

たとえば今、3月末くらいまではスギ花粉が多く飛びますが

実は4月から5月にかけてはヒノキ花粉が多く飛ぶのです!

ひとまとめにして「春の花粉症」と思っていますが

実はスギからヒノキへと変わっていたのですね(^_^;)

ただ、スギとヒノキの花粉は構造が似ているため

スギ花粉の花粉症の人はヒノキもアウトな場合が多いのだとか…

だからまとめて、春は花粉症の季節となってしまうのですね(_ _;)

 

さて、それが終わって5月に入ると

今度はイネ科植物の花粉が舞っているそうです。

これはさほど反応している人をみかけないので

あまり意識されていないのかもしれませんね。

 

8月から秋の間はキク科の植物であるブタクサやヨモギなどの花粉が飛びます。

これは最近ではけっこう有名ですね(^_^;)

秋の花粉症の到来です…

 

こうやって見ると年中花粉に悩まされますね。

花粉症の怖いところは

いつなってもおかしくないというところ。

最初にお話したように

花粉症は一種のアレルギー反応です。

体が花粉を「異物」と判断して

いつアレルギー症状を起こしてもおかしくありません。

 

症状がある人もそうでない人も

できれば花粉対策は意識してくださいね。

 

花粉症予防は冒頭で言ったように私たちと似ています。

 

まずはとにかく物理的に花粉を避けること!

 

花粉はお昼頃と夕方6時頃が多いとされているので

そのくらいの時間帯のお散歩は避けてあげましょう。

また雨天の翌日も飛散量が多くなると言われているので要注意です!

 

皮膚被毛に付着しないように

お散歩の際には体を覆う服を着せたり

表面がツルツルしているレインコートを着せるのもオススメ♪

また外出から帰ってきたら服をそとではたいたり、

体を拭いたりブラッシングをすることで

被毛に付着してしまった花粉を取り除いて

毛の奥にもぐりこんでしまうのを防いであげましょう(*^^*)

 

被毛に付着した花粉は

クイック○ワイパーみたいな

フローリング用の床拭き用シート(ドライタイプのもの)で

体を乾拭きするのもオススメだそうです♪

※顔は粘膜の多い部分なので

体を拭いたのとは別のタオルで拭いてあげましょう!

※手足に花粉がつきやすいので特に念入りに!

 

▼アレルゲンを包み込むアレルギー対策ウェットティッシュ▼

pgwna106c1

 

また、生活空間に出来る限り花粉を持ち込まないように

こまめな掃除や空気清浄機などを利用して

室内に侵入した花粉を除去してあげるのも大切!

 

▼特許技術のオゾンを利用した空気洗浄機 JYUNFU▼

jyunfu_r

 

花粉症になってしまった犬は

こまめなシャンプーで花粉を落としてあげましょう。

すすぎはしっかりと!洗浄液が残らないようにして

また毛の奥までしっかりと乾かしてくださいね。

 

 

いかがでしょうか?

症状が違えど花粉症の苦しみはわかりますよね…

愛犬がつらい思いをしないためにも

ぜひ花粉対策を意識してみてくださいね♪

 

▼愛犬のお悩みもサポートする通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

439939886_c9202633b9_o

犬もしゃっくり??

    なんか愛犬が奇妙な鳴き声をあげてる?! …あれ

記事を読む

1 (2)

犬も夏バテ!その症状と解消法

      犬は体温を下げるのが苦手なので

記事を読む

NEC_0034

犬の雪目と紫外線!

  皆さまあけましておめでとうございます! 2016年がスター

記事を読む

23be127192df6d399b2078175300ccd6_s

老犬の痙攣はなぜ起こる?

  老犬が急に痙攣をおこせば もちろん飼い主さんは驚き、不安になります

記事を読む

c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

老犬介護の仕方

  ペットの医学も発達し、 特に犬の平均寿命はのびています。 ペ

記事を読む

3b70d6ac7ba670c8610d820902a6fee5_s

秋は犬も夏の疲れが出る?

    暑くなったり 涼しくなったり・・・ なん

記事を読む

P1000272

犬の食中毒にご注意を

    日本の夏は湿度が高いです。 梅雨の季節から

記事を読む

87b76579aeb51c5c6949c8d8287f6a77_s

老犬が痙攣を起こした際の対処法

  前回は老犬が痙攣を起こす原因についてご紹介しました。 そこで今回は

記事を読む

35

犬のドライアイ

    人は10秒間以上目をあけていられなかったり 目

記事を読む

81fdf9ce325afaa951778015af56f2a1_s

意外と知らない?犬の発情期!~オスの場合~

  昨日はメスの犬の発情期についてお話しました。 そこで今日はオスの発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る