*

犬も紫外線対策は必要なの?

公開日: : 犬の病気, 犬の豆知識


NEC_0034

 

紫外線といったら私たちは夏に対策するものと思いがちですが、

3月から紫外線量はどんどん増え、

5月~9月にかけて紫外線量は多く、

実は6月は真夏と同じくらいの紫外線量があることがわかっています(^_^;)

 

と、いうことは

紫外線対策は春からすでに始めなくてはいけないわけですね!

そしてもちろんのこと

紫外線対策は犬にも必須のものなのです!

 

 

その理由は

犬の生活している位置にあります。

よくよく考えると

犬って私たちよりずっと地面に近い位置で生活しているわけですが、

その分アスファルトなどからの照り返しによって

犬は紫外線のダメージを受けやすいのだそうです!!

特に目やお腹などは照り返しによる紫外線の被害を受けやすいそうなので

紫外線対策が必要となってきます。

 

 

夏になると犬の毛を短くする方が増えますが

実はこれは紫外線対策としては逆効果で

皮膚を保護している被毛がなくなる分

紫外線ダメージを受けやすくなります(>_<)

 

確かに夏場は通気性から

熱中症対策の一つとしてサマーカットにする犬が多いですが

その分保護機能の低下している肌を守るため

夏素材の通気性の良い犬服などを着せて

紫外線から皮膚を守ってあげるのがオススメです。

 

 

そもそも紫外線は体に悪いと騒がれていますが

いったい体にどんな悪影響があるのか…

 

実は紫外線は健康のためには適度に必要なものでもあります。

ビタミンDを作ったり殺菌作用があるなど

良い面がある一方で

体内に活性酸素を作りだすという悪い一面もあるのです(>_<)

 

活性酸素事態も100%悪者なのではなく

外からの菌やウィルス退治に活躍したり

体内でのエネルギー生成のときに発生したりしています。

…が、必要以上に多くなると細胞を傷つけ、

がんを始め様々な病気や老化の原因となってしまうのです。

 

太陽の光を100%防ぐのも

活性酸素をまったく作らなくするのも無理なこと。

だから紫外線予防や活性酸素予防を意識するくらいが丁度いいわけです(^_^;)

 

さて話は紫外線に戻りますが、

この紫外線は皮膚がんや白内障の原因にもなります。

犬はこの白内障にかかる確率が高いですが

これには紫外線も少なからず影響しているでしょう…

やはり外で飼育されている犬の白内障発症率は

室内犬より高いという統計結果があるそうです。

 

犬の紫外線対策には

まずはお散歩の時間を意識することが大切です。

紫外線量の多い季節は

紫外線が多いと言われる午前11時~午後1時くらいは

なるべくお散歩時間からずらしたほうがいいでしょう。

 

現在は犬用のサングラスなども販売されているので、

目が弱い犬や眼病を持っている犬は

これらを利用するのもオススメです。

…しかし、やはりサングラスは嫌がる犬も多いので

若いころから少しずつ慣らせておくのがいいですね。

 

 

紫外線などで増えた活性酸素対策には

抗酸化作用のある食べ物や

サプリメントを食事に取り入れるのがいいようです。

 

また、古くなった食材は酸化し、

これも活性酸素を増やす原因となるため、

フードや食材の保存方法などには注意し、

なるべく新鮮なものを与えられるよう工夫してあげてください♪

 

 

まだまだ紫外線を意識しない季節ですが

今もすでに紫外線量は着々と増えています!

愛犬も、そして自分も紫外線から体を守るために

ぜひ意識してみてくださいね(*^^*)

 

▼サングラスや抗酸化作用サプリメントも!ペット用品通販なら「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

439939886_c9202633b9_o

犬としゃっくり

    しゃっくりをしたことない人っていないと思います。

記事を読む

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは考えないですよね(^^;

記事を読む

1d548e8d21d73f613341061bb9dcc90b_s

冬の犬のしもやけにご注意を!

  寒い季節になると 悩まされる「しもやけ」… 実は犬も

記事を読む

9db0b3ca6fb131e3dd221536d98698aa_s

犬にもニキビができる?!

  若いころに悩まされたニキビ… 思春期の頃にお肌にプツンとあるのがイ

記事を読む

1d1642bddf0f394911b585b677c79f13_s

愛犬が分離不安になったら?

    前回の記事「留守中の犬のいたずら、分離不安かも?」

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

「愛犬が風邪っぽい」は要注意?

  愛犬が咳やくしゃみをしたり鼻水がでたり… そんな症状が出て

記事を読む

1 (2)

高齢犬の暑さ対策に クールダウンの方法

    最近急に暑くなってきましたね! とはいえ、

記事を読む

6620ff719af3d45190fbb573d2fdf815_s

春に気を付けたい犬にストレスがかかる特徴

  地域によっては とっても暖かくなってきましたね。 むしろすで

記事を読む

c8611581dd6aec11ee7beed374c7f5af_s

犬にお豆腐は大丈夫か

      夏は冷奴が美味しいお豆腐

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

短頭犬種が気をつけること!

    パグちゃんやフレンチブルドッグちゃんなど ファ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>