*

愛犬の便秘、どうすればいい??

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 愛犬との暮らし, 犬の病気


2396bc7690d50b72bf072f50213c750e_s

 

人も多くの女性が悩まされる問題「便秘」!

実は犬も便秘になるってご存知でしょうか?

犬のトイレの始末は飼い主がするので

その日ちゃんと排泄したかどうかは

自分のトイレ事情より把握しているかもしれませんね笑

 

犬の場合、犬種にもよりますが

通常ならば1日に数回排泄をするのが元気印。

そのため2日以上排便をしていないなら

その犬は便秘と考えていいでしょう。

人では数日出てない…というのをよく耳にしますが

犬の場合5日以上排便をしていないなら危険です!

大腸に便がたまって機能不全を起こす場合もあるので

獣医さんにすぐに診せてください。

 

毎日排便をしているといっても

それがとても硬くてコロコロした状態なら

それは便秘になりそうな危険信号だと思ってください。

この時点で対処して便秘になるのを予防しましょう!

 

 

犬の便秘の症状としては

排便をしない他、先程挙げたように便がコロコロと硬い状態であること。

またお腹が膨れたり

犬がトイレをする仕草をするものの排便をしなかったりし、

症状が進むと食欲が落ちる場合もあります。

 

 

さて、ではどんな時に犬は便秘になるのか?

その原因は様々ありますが

代表的なものを挙げると

まずは単純に「肛門周辺の毛が絡まっている」こと。

え?と笑ってしまうかもですが

長毛種の場合は意外とこの可能性もあります。

お尻部分の毛もしっかりとブラッシングしてあげましょう!

更に血液循環が悪いと便秘になるとも言われているので、

ブラッシングによる血行促進は

便秘対策としてもオススメです(*^^*)

 

 

便秘の原因の1つに「ストレス」があります。

これは引っ越しや家族構成の増減などの住環境の変化で起こりやすく、

犬の自律神経が乱れて腸の機能低下を起こしやすくしてしまいます。

出来る限りその変化をなくすよう気を配ってあげてください。

 

その他の原因として「水分不足」が挙げられます。

高齢犬や老犬は特にこの水分不足で便秘になりやすいと言われています。

いつでも新鮮なお水をたっぷり飲める環境づくりと

そのお水の管理が必須項目ですが、

これから寒くなるとお水を自ら飲んでくれない犬もいます…

犬は人と違い、「水分不足になるかも」と

自分でコントロールして水分補給をしてくれないので

飼い主が水分補給量を把握する必要があります(^_^;)

給水器の水の減り方などから

しっかり愛犬が水分をとっているか確認してくださいね。

もしあまり水を飲んでいない場合は

ドッグフードのたっぷりの水でふやかして与えたり

お肉や野菜の茹で汁、犬用ミルクなど

ニオイや味をつけて水分補給を促してください!

 

次に「運動不足」

室内飼いがほとんどとなってきている現代では

小型犬は特に運動量が不十分になりやすいです。

犬種によっては運動量が多く必要な犬もいるので

毎日お散歩に行っても運動不足になることがあります。

その犬に合った運動を意識してあげてくださいね(*^^*)

 

そして「食事内容」

もちろんこれは大きな理由の1つですね。

食事の栄養バランスが偏っていたり

カルシウムを過剰に摂取すると

便秘になりやすいと言われています。

今はカルシウム配合のオヤツやフードも多いので

知らないうちに過剰に摂取してしまってることもあるので

愛犬の食事内容には充分気を付け

栄養バランスの見直しをしてあげてください!

悪玉菌を減らし善玉菌を増やすなど

腸内環境の改善を意識すると

便秘の解消だけでなく健康面にも大きく影響するのでオススメです♪

 

最後に「病気」の可能性もあります。

上記原因に心当たりがなく

それでも便秘になっている場合は

獣医さんに診てもらいましょう。

 

 

人も犬も

たかが便秘と考えがちですが

排便をしないというのは体に大きな負担がかかります。

これが原因で大きな病気にかかることもありますし、

なにより排便ができないというのは

犬は言葉にして伝えることができませんが

人と同じくとても苦しくつらい思いをします。

愛犬の健康のためにも

排便の回数のチェックをしっかりし、

便秘にならないよう気を付けてあげてくださいね(*^^*)

 

▼腸内環境改善に♪犬用の善玉菌サプリも☆ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

fc61c11390544cbd69b4e21d6a30e505_s

犬の結膜炎とちょっとした目のお話。

    嗅覚や聴覚が私たちよりも良いとされる犬ですが

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

9902f4fc39e8e11749d62f048aa0ecbb_s

老犬の徘徊

  老犬になると 足腰や筋力が衰え 歩行が困難になる犬が多いです

記事を読む

7c0fc0ed26f2a1e4a0e5b20ded9eb839_m

犬が甘えてる時のサインとは?

  愛犬に甘えられると嬉しいですよね(*^^*) かまって~♪というア

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬介護の仕方~寝たきりの床ずれ予防~

  老犬になり筋力が低下していくと 最悪、自分で立つことができなくなり

記事を読む

36fddf38d381fa387a41a00ab506446e_s

怖くない!愛犬の爪切り

  犬も生き物なので もちろん爪はのびます。  

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬のアレルギー~食物アレルギー~

  人間でも問題になるアレルギー アレルギーというのは免疫反応が過剰に

記事を読む

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

犬の口臭はお口の危険信号?!

    愛犬の口がにおう? 口臭が強いな~と感じること

記事を読む

4873186cea85721f76d192f120013ce9_s

犬の乳がん

女性が心配する病気の1つ、「乳がん」 これは人間だけでなく 犬もかかる病気です。

記事を読む

73458dd628eaa8d60e6841f9a9fa7887_s

知っておきたい犬とカルシウムの関係

    皆さんの犬のイメージって 丈夫ですか?それとも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>