*

高齢の中・大型犬が長生きするポイント♪

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 愛犬との暮らし, 犬の病気


06452db3753f2a84d248dbd2cefd42a8_s

 

昨日は「小型犬が長生きするポイント」をご紹介したので

今日は中・大型犬のポイントをご紹介します(*^^*)

 

 

ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーなど

その大きくしっかりした体格と存在感が魅力の大型犬!

そのぶん小型犬にくらべ

骨の太さや丈夫さは勝るのですが

代わりに体重も小型犬よりかなりあります(^_^;)

だからその体重分、犬の体にかかる負担も大きくなるため

【前十字靭帯断裂】にかかりやすいと言われています。

 

これは飛び跳ねた後などに

後ろ足を主に足に瞬間的に負荷がかかり

前十字靭帯が断裂してしまう病気です。

前十字靭帯は膝の関節前にある靭帯で

これが断裂すると膝に体重をかけることができないため

足をあげて歩くことになります。

愛犬がこのような仕草をしたら

この前十字靭帯断裂の可能性があるので

獣医さんに見てもらってくださいね。

 

高齢犬や老犬は特に靭帯が弱くなる傾向に有るため

前足をあげて立ち上がるなど

着地の際に後ろ足に負担がかかるような動きをさせないよう

気を付けてあげてください!

 

 

また、ただでさえ体重のある中・大型犬ですが

肥満になるとより足腰の関節にかかる負担は大きくなります。

そうすると体にかかる負担も大きくなり

様々な関節トラブルの原因にもなるので

食事のカロリーコントロールも意識してあげましょう♪

 

また、室内で中・大型犬を飼育している場合

フローリングなど滑りやすい地面には

マットを敷くなど滑り止めをしたり

肉球には保湿クリームを塗って

肉球の滑り止め効果の維持やアップをしてあげるのがオススメ。

こうすることで膝関節にかかる負担を軽減できるので

中・高齢犬の関節トラブルの予防に繋がります!

 

▼肉球のグリップ力アップ!肉球クリーム▼

pgtka118c1

 

▼ペット用フローリングワックス▼

pgsaa100c1

 

そして中・大型犬は

小型犬と比較して体格が大きいぶん

胴体部分の幅も広くなります。

これは胃が動きやすいというデメリットがあり、

【胃捻転】を起こしやすいとも言われているのです(>_<)

 

胃捻転とは体の中の胃が突然ねじれる病気で

胃がねじれているため吐くことができず

次第にお腹が膨れていき

最悪ショック状態になることもあるのです!

 

これは食後に激しい運動をしたり

食べ物やお水を一度に大量に摂取した場合、

もしくは早食いやあまり噛まずに一気飲みした場合に起こりやすいとされています。

胃捻転を起こすと大量によだれが出たり

呼吸を苦しそうにするなどの症状が表れるので要注意。

 

胃捻転にならないためにも

お散歩の前にごはんを与えたり

食後に走らせたり引っ張りっこで遊ぶなど

過度な運動をしないよう心がけましょう!

 

 

レトリバーなどは食欲旺盛な犬も多く

どうしても早食いになりやすい傾向にあります。

その場合は突起がついて一気に食べにくく工夫された食器などもあるので

それを利用するのもオススメです♪

また、1日の給餌量を基本朝晩の2回くらいにわけていると思いますが、

これをもっと細かく分けてあげることで

(1回の食事量を減らして1日にあげる回数を増やす)

1度に大量に食べ物を飲み込むのを回避するというのも手ですよ(*^^*)

 

 

また、飲み込むといったら

実は【誤飲】しやすいのも中・大型犬の特徴(^_^;)

小型犬より口が大きいため

けっこう色々なものを口に含むことができますし

体格が大きいと口や手が届く範囲も広まります。

愛犬の手がとどかないところに置いたつもりでも

油断するとゴクリと飲み込んでしまう危険性もあるので注意!

 

また中・大型犬は小型犬に比べ

噛む力も強くものを壊すのも得意(_ _;)

思いもよらない大きなものをご飲することもあるので

充分に気をつけてくださいね!

 

 

いかがでしょうか?

存在感のある中・大型犬は

包容力も抜群で本当に可愛いですよね!

しかし体が大きいがゆえに起こる危険もあるので

飼い主さんがぜひ気を付けてあげてください!

 

 

▼愛犬との暮らしをサポートする通販、ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

犬の口臭はお口の危険信号?!

    愛犬の口がにおう? 口臭が強いな~と感じること

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

80fd01676401016c97cef886e2ea245d_s

湿度が重要!犬の暑さ対策

      日本の夏は暑いですね。 気

記事を読む

3f774b4a9e201e949c2c917c4d9602d0_s

犬も筋肉痛になる

    人は激しい運動をすると 多くの方が筋肉痛になり

記事を読む

DSC_0473

犬に海苔はあげてもいい?

  本日2月6日は海苔の日だそうです。 海藻は毛艶にいいとも言いますし

記事を読む

DSC_0124

マダニが犬の命を脅かす?!

  暖かくなると 様々な生き物が活発に活動を始めますね。 その中

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

老犬ホームってなに?

  ペットの獣医学が発達することで 犬も長寿化しており 平均寿命

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

犬の肥満と糖尿病のリスク

    犬は可愛くてたまりませんね。 おねだりされたら

記事を読む

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s

犬のニオイは健康パロメーター!

      夏は冷房を使用したりするので

記事を読む

P1000171

老犬介護の仕方~食事の介護~

  老犬になると 食欲が低下して食べなくなる犬も増えます。 その

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る