*

高齢の短頭種犬が長生きするポイント♪

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 愛犬との暮らし, 犬のケア, 犬の病気


9e5da0ff53c9d9181c862088edec1c4f_s

 

今まで、【小型犬】 【中・大型犬】 【胴長犬】

長生きするための注意点をご紹介してきましたが、

今回は最終回!

短頭種が長生きをするためのポイントをご紹介します(*^^*)

 

 

短頭種というのは

シーズーやパグ、フレンチブルドッグのような鼻が短い

いわゆる鼻ペチャ犬とよばれる犬たちですね♪

そもそもなぜ鼻が短いというと

これは見た目の可愛さのため…というわけではなく、

実はそれぞれが持つお仕事のために短くなったのがほとんど!

たとえばブルドッグの場合は

牛と戦う際に鼻が高いと邪魔になるために

鼻が短くなったと言われています。

 

 

そんな短頭種の犬たちですが

実は鼻が短いぶんいつかリスクを負っています。

 

例えばその中の1つとして

呼吸器トラブルが起きやすいというものがあります。

短頭種の犬は鼻が短いことで

鼻の穴も狭くなっていて

鼻呼吸がしずらい構造になってしまっているのです…

そのため必然的に口呼吸が多くなり

それが原因で軟口蓋伸長症になりやすいと言われているのです(>_<)

この病気はのどにある軟口蓋がのびてしまうもので、

それによって空気の通路が塞がれ

いびきが出やすくなるという症状があります。

 

そもそも短頭種の犬は軟口蓋が長めであるため

比較的いびきをしやすいと言われています。

つまりいびきが強いほど

軟口蓋が伸びている可能性があり、

最悪呼吸が苦しくなる場合もあるため

いびきが気になり始めたら獣医さんにみてもらってください。

 

 

次に気をつけたい病気が【気管虚脱】です。

呼吸器トラブルが多いぶん

のど周辺にも負担がかかりやすく

小型犬の注意点でも挙げた気管虚脱が起こりやすいのです。

気管が変形して呼吸が荒くなり

呼吸困難になる恐れもあります。

そのため少しでも気管に負担をかけないよう

首輪よりも胴輪(ハーネス)を利用するのがオススメです(*^^*)

 

 

また気管が弱く呼吸が一般的な犬よりも苦手な短頭種は

舌でハッハッと呼吸する

パンティングという呼吸によって

気化熱を利用した体温調節が苦手とされています。

つまり夏は体温を下げるのが不得意なため

ただでさえ暑さが苦手な犬なのに

さらに熱中症にかかりやすい犬種なのです…

短頭種は特に暑い日の体温調節に気を付けてあげてくださいね!

 

 

その他にも短頭種の犬は

鼻が短いぶん物が目にあたりやすく

お散歩で草原を探索中に

草の先端などが目に入りやすいなどの注意点があります。

なるべくなら草むらを散歩するのは避けたいところですね^^;

 

 

そして短頭種の犬ならではと言ったら

鼻が短いことによってできる顔のシワ!

実はこのシワには汚れや涙がたまりやすいので

細菌感染を起こしやすいのです。

日々のケアでシワまでしっかりとお手入れをして

皮膚炎などにならないよう気を付けてあげてください!

また、目の周辺にあるシワが角膜を刺激してしまい

角膜炎になってしまうこともあるので

愛犬の目に違和感を感じたらご注意を!

 

 

最後に気を付けていただきたいのは

意外なことに【歯周病】!

これはどんな犬でもなりやすいとされていますが、

実は短頭種の犬は鼻が短くなったことにより

歯並びが悪い犬が多いのです。

そのため歯のかみ合わせが悪くなりやすく

そこに歯垢がたまりやすいため

歯周病にも人一倍…いや、犬一倍かかりやすいので

毎日の歯磨きによるデンタルケアはしっかりとしてあげましょう!

 

☆犬のデンタル用品はこちら☆

sigone_02

 

短頭種は注意ポイントが意外と多くあります。

あの可愛らしい鼻ペチャのチャームポイントの裏には

気を付けてほしい点がたくさんあるのですね。

短頭種の犬が健康でいるためにも

ぜひ上記の点に気を付けてあげてください♪♪

 

▼愛犬のケア用品も充実!ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

4873186cea85721f76d192f120013ce9_s

犬の乳がん

女性が心配する病気の1つ、「乳がん」 これは人間だけでなく 犬もかかる病気です。

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬も花粉症で苦しむの?

  花粉がつらい季節となりました。 今は杉花粉ですね(^_^;)

記事を読む

1

愛犬の涙やけの対処法は?

長毛の犬や毛の色が薄い犬 特に白い毛並みの犬を悩ませているのが 涙やけですね(^

記事を読む

6620ff719af3d45190fbb573d2fdf815_s

春に気を付けたい犬にストレスがかかる特徴

  地域によっては とっても暖かくなってきましたね。 むしろすで

記事を読む

64d136e38c56c1bd9913e48a7a8336c0_s

愛犬がガンと戦うとき。その治療法の種類とは?

    獣医療の発展にともなって 犬の寿命もど

記事を読む

8a17105824fa09d6224245fdec2fd32b_s

愛犬が焦げる?冬の低温やけど

  冬になって寒くなると 人だけでなく愛犬のためにも ストーブや

記事を読む

DSC_0179

4年…犬の防災対策を改めて考える

  私たちの心に大きな傷を残した 東日本大震災から4年。 その傷

記事を読む

fc61c11390544cbd69b4e21d6a30e505_s

犬の結膜炎とちょっとした目のお話。

    嗅覚や聴覚が私たちよりも良いとされる犬ですが

記事を読む

2d28ec453697cc36feb7c87b2396035e_s

愛犬と安全にドライブを楽しむために♪

  愛犬とお出かけをするには丁度いい気温になりましたね。 そうなるとお

記事を読む

cddea91f55042cdf93e2697d9491c931_s

寒い時季の犬の水分補給

    気温が下がり寒くなると 愛犬の防寒対策をする飼

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>