*

犬の口臭はお口の危険信号?!

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 犬のケア, 犬の病気


109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

 

 

愛犬の口がにおう?

口臭が強いな~と感じることはありますか?

 

高齢犬や老犬になると

特に口臭が強くなるという話をよく聞きます。

しかし!これが老化現象だと思ったり

犬なんだから多少臭くても…

と、楽観的に考えるのは危険!

もし犬の口臭が気になると感じたらご注意を。

特に腐敗臭や生ゴミのようなニオイがした場合は

それは体調不良のサインの可能性があります!

 

例えば口臭の原因として

歯周病や口内炎が原因であることがあります。

歯周病の原因となる歯垢には細菌が潜んでいて

これが悪臭のもととなっていることがあるのです。

また、この細菌は歯茎などに炎症を引き起こしたりもするので、

犬も毎日の歯磨きなど

デンタルケアをしっかり意識しましょう!

 

この歯茎などの炎症は

実は放っておいて悪化した場合

歯を支えるアゴの骨が溶けることもあるのです!

それによって犬の歯が抜けてしまったり

なんと目の下周辺の皮膚に穴ががあく他

口と鼻の骨に穴があいて貫通し

それが原因で鼻血が出ることもあるのだとか…

 

一見、犬が歯周病になると

それは歯もしくは口内のトラブルになるだけ

(と、いってもそれも深刻なのですが)と思われがちですが、

実は歯のトラブルはやがて

体全体の病気へと発展する危険性があるのです(>_<)

 

歯周病菌は血管を流れ

それこそ血液とともに

肺・肝臓・腎臓そして心臓へと流れ

これらに悪影響を与える原因となってしまうのです・・・

 

犬は歯垢から歯石へと変化するスピードが

およそ3日と人間よりとても早いです!

私たちも毎日…どころか毎食後に磨くくらい

犬も日々のデンタルケアが大事なんですね!

 

…とはいえ、

犬の歯磨きを歯ブラシでするには

それなりのトレーニングが必要(^_^;)

やっぱり歯ブラシという異物を

口の中に入れるのは犬は嫌がります…

 

まずは指に巻くガーゼなど

比較的抵抗感が低そうなアイテムから

口の中を擦るという作業に慣れさせて

いずれ歯ブラシで歯磨きができるよう練習してください(*^^*)

 

歯磨き効果としては

やはり歯ブラシが一番なのですが、

もちろんデンタルガムなども

デンタルケアの一環としては効果的!

歯の表面に付着した歯垢を落とす効果が期待できます♪

あとは固いものを食べさせたり

木などの硬いおもちゃを噛むことや

ロープの引っ張りっこで遊ぶことも

犬の歯垢除去にはオススメですよ!

一緒に遊びながら歯がキレイになるのは嬉しいですね♪♪

 

ただ、歯と歯肉の間の

いわゆる歯周ポケットの汚れを除去するには

やはり歯ブラシを使うしかないので

少しずつ歯磨き練習はしてください!

 

▼ペットベリーのデンタルケアアイテム☆▼

pgvva100c1

 

 

愛犬の口がにおう…

口臭が強くなってきた…

それはもしかしたら歯周病のサインかもしれません!

高齢犬や老犬だからと見過ごさず

気になり始めたら口内ケアを意識したり

歯周病の疑いがあれば獣医さんに診てもらってください。

 

歯周病は放っておけば万病の元…

高齢犬や老犬は特に体力も低下傾向にあるので

深刻な病気になる前に

適切な治療を受ける必要がありますね。

 

そもそも犬の口が臭い!

と感じるのは当たり前ではないので

何らかの不調のサインと考えるのが大切です。

愛犬とのスキンシップを通して

お口のニオイを気にしてみてください♪♪

 

▼様々なケア用品も取り揃えてます☆ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

439939886_c9202633b9_o

「愛犬が風邪っぽい」は要注意?

  愛犬が咳やくしゃみをしたり鼻水がでたり… そんな症状が出て

記事を読む

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは考えないですよね(^^;

記事を読む

35

老犬と白内障

愛犬の目が光の加減で濁って見えたりしませんか? 老犬になると 目が白く濁ってしま

記事を読む

DSC_0124

愛犬にも虫よけ対策を

  あたたかくなると 虫もたくさん出現してきますね・・・ 犬はど

記事を読む

cddea91f55042cdf93e2697d9491c931_s

寒い時季の犬の水分補給

    気温が下がり寒くなると 愛犬の防寒対策をする飼

記事を読む

73458dd628eaa8d60e6841f9a9fa7887_s

知っておきたい犬とカルシウムの関係

    皆さんの犬のイメージって 丈夫ですか?それとも

記事を読む

CSC_1044

犬もものもらいになるの??

  朝起きてびっくり いつもなら一重もしくは奥二重なのに パッチ

記事を読む

9db0b3ca6fb131e3dd221536d98698aa_s

犬にもニキビができる?!

  若いころに悩まされたニキビ… 思春期の頃にお肌にプツンとあるのがイ

記事を読む

NEC_0034

犬の雪目と紫外線!

  皆さまあけましておめでとうございます! 2016年がスター

記事を読む

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

犬の風邪、どうすればいい?

  気温が上がったり下がったり・・・ 体調を崩しやすい季節ですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>