*

犬の雪目と紫外線!

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 愛犬との暮らし, 犬の病気, 犬の豆知識


Screenshot_2

NEC_0034

 

皆さまあけましておめでとうございます!

2016年がスタートしましたね。

高齢犬との暮らしをサポートする通販「ペットベリー」は

2016年も様々な情報発信や

色々な企画を取り入れながら

皆さまと愛犬さまの暮らしのお手伝いをさせていただきますので

今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

 

さて、年も明けて寒い日が続いていますね。

今日は少し暖かいですが

これから2月にかけてまだまだ気温は下がりますね。

もう北海道など北の方は雪も多いかと思います。

まだ沖縄とか九州とかはけっこう暖かいようですが

それも徐々に寒くなり

いずれ雪も降るのではないでしょうか?

 

童謡にもあるように

雪が降ったら犬は喜んで庭をかけまわるとありますが

さて、皆さまの愛犬さまはいかがでしょうか?

犬でもお家のコタツでぬくぬく♪

という犬も多いかもしれないですね(笑)

 

とはいっても

やはり犬は雪が降ったら

真っ白な雪をかき分け楽しそうにお散歩するコが多いのでは?

中には雪を食べてしまう犬もいるようですね(*^^*)

…まあ真っ白な綺麗な雪ならまだしも

汚れて泥まみれの雪の場合

食べないよう飼い主の皆さんが目を光らせてくださいね(^_^;)

 

さて、雪の日の盲点なのが

実は紫外線です。

紫外線といったら夏場に気をつけるイメージですね。

最近は紫外線は犬にも悪影響があると

紫外線カットのアイテムも夏場に多いほど!

しかし実は冬だって

雪の降る冬の季節に存在しますし

実は犬に影響を与えるのです!

 

もちろん紫外線量に着目するならば

夏に比べて冬の方が紫外線は少ないです。

しかし!それでも存在はしている…

しかも冬は乾燥しやすい季節なので

犬の皮膚も乾燥によってバリア機能が低下しているため

紫外線の影響を受けやすいと言われています…

また紫外線は皮膚の水分を蒸発させる性質があるため

紫外線を受けると余計肌が乾燥しやすいという悪循環…

これでは皮膚トラブルの原因にもなってしまうので要注意!

 

大事なのは皮膚の保湿!

犬も乾燥で紫外線の影響を受けやすいこの季節

しっかりと皮膚被毛の保湿ケアをすることが大切です♪

 

▼愛犬のブラッシングの際に!たっぷり保湿の保湿スプレー▼

pgpha111c1

 

 

次に気をつけたいのが

雪が起こす紫外線トラブル!

紫外線は雪に反射するため

紫外線が目に入り「雪目」になりやすくなります。

犬は特に地面に近い位置で生活しているので

雪が積もって晴れた日は恰好の散歩日和ですが

紫外線が目に負担をかけやすくもあるので気をつけてあげましょう。

 

紫外線は標高が高いほど強くなります。

雪の多い季節は旅行がてら

雪山などに愛犬とお出かけすることも多いですね。

紫外線を多く受けて負担がかかると

目の水晶体のタンパク質が変化してしまい

白内障になるリスクが高くなります。

そのため愛犬の目のケアや紫外線予防を意識するのは大切です。

 

ただでさえ

高齢犬や老犬は老化で白内障にかかりやすいため

目が紫外線の影響を受けにくくするためにも

高齢犬・老犬の目を紫外線から守るのを意識してあげましょう!

 

たとえば、抗酸化作用があるビタミンEを補うことで

紫外線の影響で目が白く濁ってしまうのを

予防する効果があると言われています。

 

▼ビタミンEを補う瞳に嬉しい愛犬用サプリはこちら▼

dsdma103c1

 

▼オヤツで瞳をきらきら☆獣医師監修の機能性ボーロ▼

dsbra100c1

 

また、今は犬用のサングラスなども販売されています。

ファッションとして利用する方もいますが、

UVカット効果のあるサングラスを着用し

夏はもちろん雪の季節も着用して散歩することで

愛犬の目を紫外線から守ってあげることができます!

 

サングラスを嫌がる犬も多いので

着用のためには少しずつ慣らせて練習する必要もありますね。

まずは短時間着用させて

その際にご飯をあげたりオヤツをあげることで

サングラスと良いことを結び付けましょう。

着用時間を少しずつ長くしていくことで

サングラスをしてても大丈夫になりますよ(*^^*)

 

▼紫外線を100%カットする犬用サングラス「ドグルズ」▼

Screenshot_1

 

高齢犬や老犬は目のトラブルも多くなります。

紫外線は日中外出する場合

かならず愛犬の目に負担をかけているので

愛犬がいつまでも健康な目でいるためにも

目の紫外線対策を意識してみてくださいね♪♪

 

▼2016年もよろしくお願いします!犬用品通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

 

関連記事

fd47a008c0d769bf8641eb7c443e6646_m

犬に扇風機は暑さ対策になる?

    暑くなってくると 活躍するのが冷房機器ですね。

記事を読む

31981ce00b89e3c6e6b19954a8c13b86_s

高齢犬と白内障

  高齢犬になると多く見られる症状の1つに 「目が白っぽくにごる」とい

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_s

人とは違う?犬の妊娠と出産について

  犬も私たちと同じ哺乳類なので お母さんのお腹から産まれてきます。

記事を読む

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

犬の避妊手術と去勢手術

  犬を飼っていると悩むのが 子供を産ませるかどうか そして去勢

記事を読む

1

高齢犬がかかりやすい病気とは??

  犬も高齢になると 体力や免疫力の低下から 様々な病気にかかり

記事を読む

e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

愛犬のフィラリアは飼い主が100%防げる!

  フィラリアは犬を飼育する飼い主さんなら 必ず耳にしたことがある病気

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

高齢犬が咳をするのは何のサイン?

  人間と同じく犬も咳をします。 それは気道に入った異物や菌を外へ出そ

記事を読む

CSC_1044

犬もものもらいになるの??

  朝起きてびっくり いつもなら一重もしくは奥二重なのに パッチ

記事を読む

7c0fc0ed26f2a1e4a0e5b20ded9eb839_m

犬が甘えてる時のサインとは?

  愛犬に甘えられると嬉しいですよね(*^^*) かまって~♪というア

記事を読む

9deac7c2cbb55d361f329aed985f0bb0_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(オスの場合)

女の子の犬の発情期サイクルについてご紹介しましたが、 今回は男の子の発情期について。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る