*

愛犬にも虫よけ対策を

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 愛犬との暮らし, 犬のケア, 犬の病気


DSC_0124

 

あたたかくなると

虫もたくさん出現してきますね・・・

犬はどうしても

緑が多いところが大好き。

草原に突撃していくのが好きな犬も多いです。

 

 

そんな飼い主さんは

そろそろノミダニが気になりますね。

 

 

これらは犬にも害を及ぼすとして

今はもう飼い主さんたちにも有名ですよね。

 

 

 

蚊によって感染するのは「フィラリア」です。

最悪命を落とす危険な病気なので

蚊の季節はかならず毎月フィラリア予防を行いましょう。

 

 

 

ノミやダニは

吸血行動による皮膚炎貧血の恐れがあります。

室内犬だとしても

基本的にどんな犬でも

お散歩コースにノミやダニは潜んでいるので

帰宅後に被毛のケアと一緒にしっかりチェックしましょう。

 

 

 

ノミやダニ、蚊のほかにも

実は気を付けたい虫はいます。

 

 

 

私たちも気付いたら虫に刺されてた

・・・ということは多いですよね。

しかも何に刺されたというのではなく、

まあ、虫に刺されたんだろう、みたいな。笑

 

 

犬も同じく

気付けば何かの虫に刺されていた

・・・というのは多くあります。

 

 

じゃあどんな虫がいるのかというと

例えばブヨアブハチなども考えられます。

 

 

犬は皮膚が人間よりとても薄いので

私たち以上に刺されると皮膚トラブルになりやすいです。

 

 

私たちは刺されたところをかかないようにできますが

犬は違和感があればひっかいた

噛んだりしていじってしまいます。

そのため、よけいに悪化しやすいので注意が必要です。

 

 

こうなってしまったら獣医さんにお薬をもらって

刺されたところを刺激しないように

エリザベスカラーにしたり

服で覆って触れないようにするのが

早く治る近道ですね。

 

▼全身を覆うカバーオールなので傷のカバーにもおすすめ!▼

Screenshot_1

縫い目が表の服なので、肌にも優しい!

 

 

とはいえ、できれば虫刺されを避けたいのが本音。

そこで必要なのが虫よけ対策です!

 

 

 

まずはお散歩場所ですが、

虫をできるだけ避けたいなら

犬の大好きな草むらや森林、河川敷などは避けることです。

・・・が、好きなところには連れて行ってあげたいですよね(^^;

 

 

 

できれば虫にさされないよう

露出する皮膚の部分を減らすため

服を着せる・・・というのも対策の1つです。

特に被毛という防御壁のない

スムースヘアーなど短毛の犬

犬服を着せたほうが刺されにくくなります。

 

 

 

また、虫よけスプレーを利用するのも

虫よけ効果があるためおすすめです。

 

 

 

これはお散歩に行く前全身にスプレーをするだけ。

特に被毛の少ないお腹部分などは必須です。

 

 

 

現在の犬用虫よけスプレーは

天然成分でできているものが多いため

犬の皮膚にスプレーしても

害がないものが多いので安心です。

 

 

 

例えばこちらの

【LENEEM】虫よけ&毛艶スプレーレニーム 622円

0000000016482

 

こちらの虫よけスプレーは

ミラクルハーブとして注目される「ニーム」が主原料で

100%天然植物エキスの虫よけスプレーなので

犬がなめても人に付着しても安全です。

 

 

 

また、こちらの

【A.P.D.C.】ニーム&シトロネラスプレー 972円

0000000016492

 

こちらは虫を寄せにくくする成分をブレンドし

植物由来成分のみで作られています。

さらにバニラの香りになっているため

犬も嫌がりにくいスプレーです。

 

 

 

そして

ペットニーム バグオフスプレー 972円

0000000016622

 

こちらは一般的な生成方法の約2倍の有効成分が含まれ、

また効果の持続時間が約6~8時間と長時間。

香料無添加でほぼ無臭のため犬が嫌がりません。

加えて天然抗菌成分配合

雑菌からも犬を守ってくれます。

もちろん天然成分100%なので安心です。

 

 

 

 

今は犬の安全面に注目した虫よけも増えているので

お出かけの際に利用するのもオススメです。

 

 

 

 

このように虫から愛犬を守るには

 

・あまり虫が多い場所へ愛犬を潜り込ませない

・外出後はケアをしながら虫の付着、虫刺されのチェックをする

・被毛が短い犬種は服を着せるなどして露出を少なくする

・外出前に虫よけスプレーをする

 

これらを意識してあげてくださいね♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼防虫対策ページも掲載中!「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

 

関連記事

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_s

老犬介護の仕方~夜鳴き・吠えの介護~

  老犬になることで 「吠える」という行為が増える犬がいます。

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_l

犬の乳がん

    私たち人間の女性で 今とても恐れられている「乳

記事を読む

P1000171

夏は犬も食中毒にご注意を!

  これから高温多湿の夏がやってきますね… 梅雨になれば湿度はぐぐっと

記事を読む

6e33b5287d8e89d6fdc751534e1005a8_s

愛犬との夏のドッグランにご注意を!

  お出かけのシーズンになると 愛犬と一緒に遠出をするなど 一緒

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

743924ef18ccc5928ac37c447f0748f6_s

見極めが大事!愛犬の下痢の原因と対策

寒くなると 犬もお腹をこわして下痢になりやすくなります。 そもそも 犬が下

記事を読む

eab4ab0c5483b5f54fdae468b6abb70a_s

老犬と難聴。原因と対策は?

      犬も高齢化の時代ですね。

記事を読む

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

犬の口臭はお口の危険信号?!

    愛犬の口がにおう? 口臭が強いな~と感じること

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

高齢犬が咳をするのは何のサイン?

  人間と同じく犬も咳をします。 それは気道に入った異物や菌を外へ出そ

記事を読む

98c7c5a8cb82c945efa18751381fbdf7_s

愛犬が熱中症になったら

    犬は暑さに弱いので 気温が高くなるこれからの季

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る