*

犬の乳がん

公開日: : 犬の病気


46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_l

 

 

私たち人間の女性で

今とても恐れられている「乳がん」

実は人間だけではなく

犬も乳がんになる危険性があります。

 

 

 

実はメスの犬にできる腫瘍の

およそ半分は乳腺腫瘍と言われていて

更にこれの半数は悪性の「乳がん」だと言われています。

 

 

 

つまり人間だけではなく

犬も乳がんにかかるリスクは高いのです・・・

 

 

 

多くは7歳以上の高齢犬によく見られ、

乳腺に「しこり」ができます。

大きさはさまざまですが、

この「しこり」自体は触れても痛みを感じません。

 

 

 

そのため犬も腫瘍ができた段階では

体を掻くなどの行動変化は見られません。

しかし、これを放っておくと

しこりが破裂したり

炎症を起こしてしまいます。

 

こうなるとさすがに痛みを感じるので

犬も何らかの行動変化を見せます。

 

 

 

しかしできれば早期発見をして

愛犬が痛い思いをする前に治療してあげたいですね。

 

 

 

犬も人と同じく

触ってしこりの有無をチェックできます。

愛犬との毎日のスキンシップ

しこりがないかチェックしましょう。

 

 

 

犬の乳がんも

もちろん転移の恐れがあります。

これはガン細胞が血管などから広がるため、

全身に転移の可能性があるのです。

 

 

 

中でも怖いのは肺への転移です。

肺に転移することが原因で肺炎を起こす犬も多く、

それがもとでなくなってしまうケースも・・・

 

 

 

乳がんの症状として

ガン細胞が栄養を吸い取って

痩せた栄養失調になる場合があります。

 

乳がんは高齢犬でかかりやすくなるため、

これらの変化が老化現象だと見過ごしてしまうことも多いです。

急に体重が落ちるなど変化がみられたら

すぐに獣医さんに相談しましょう。

 

 

 

犬の乳がんの治療でも大切なのは

早期発見により転移前に取り除くこと!!

 

 

 

そのためにも

愛犬との触れ合いはとても大切です。

全身に触れて

乳腺も意識して触れて

何か変化はないか、犬が痛がったりしないか

そんな小さな変化でも察知できるようにしましょう!

 

 

 

犬の乳がんの原因も

女性ホルモンにあると言われています。

そのため乳がん予防のために

避妊手術も効果があるとされています。

 

 

 

ただし、初めての発情前に避妊手術をした場合より

発情以降に避妊手術をした場合の方が

発症率は上がると言われているので、

乳がん予防のために手術を考える場合は、

タイミングも大事と言えます。

 

また100%予防できる・・・ということではないので、

やはり犬の体力や年齢などをふまえて

飼い主さんが判断してあげてください。

 

 

 

もし愛犬が乳がんにかかってしまった場合、

治療方法としては

しこりがある乳腺だけを取り除く手術から、

その付近の乳腺も取り除く手術、

そしてすべての乳腺を取り除く手術まであります。

 

 

 

もちろん取り除く乳腺の範囲が広いほど

再発のリスクは低くなります。

 

しかしそれだけ麻酔も長くなりますし

手術も大きなものとなりますので、

犬にかかる負担も大きくなります。

 

健康状態や年齢などもふまえ、

手術をどのような方法にするか選択する必要がありますね。

 

 

 

いかがでしょうか?

私たちの身近な「乳がん」は

実は犬にとっても身近なものなのです。

愛犬を乳がんから守るためにも

ぜひ毎日のスキンシップでチェックをしてあげてくださいね!

本日もありがとうございました!

 

 

 

▼愛犬との暮らしを支える通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

d7d28b2aca5815ce396a70e594b7db31_s

犬の尻尾って骨折するの?!

  愛犬の感情を伝えてくれる尻尾♪ 喜びの際はちぎれるのではないかとい

記事を読む

582e53fcb0f9141774668061bf33cfab_s

犬はなぜ、夏においやすい?

      最近お天気が微妙な日が続きますね

記事を読む

8f0235115db7566f4d09f457fb586890_s

老犬が気をつけたいクッシング症候群

      みなさんは クッシング症候

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

短頭犬種が気をつけること!

    パグちゃんやフレンチブルドッグちゃんなど ファ

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

「愛犬が風邪っぽい」は要注意?

  愛犬が咳やくしゃみをしたり鼻水がでたり… そんな症状が出て

記事を読む

dsc_0155

台風と犬、何か影響はあるの?

      最近、台風が多いですね(^^;

記事を読む

1

高齢犬がかかりやすい病気とは??

  犬も高齢になると 体力や免疫力の低下から 様々な病気にかかり

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬の外耳炎は繰り返しやすい!

皮膚疾患と同じく 犬がかかりやすい病気の1つである外耳炎。 発症件数が多く、

記事を読む

P1000272

犬の食中毒にご注意を

    日本の夏は湿度が高いです。 梅雨の季節から

記事を読む

NEC_0034

犬も紫外線対策は必要なの?

  紫外線といったら私たちは夏に対策するものと思いがちですが、 3月か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る