*

犬のしっぽは骨折する!

公開日: : 犬の病気, 犬の豆知識


70d85abf757f19aa6370436164f33063_s

 

 

 

犬といったら

その尻尾を振ってくれることで

私たちに感情表現をしてくれますね!

(尻尾がない犬もいますが笑)

 

 

 

しかしこの尻尾

柔軟に動いていますが

しっかりと骨があります

 

 

つまり、骨がある以上「骨折」もします!

 

 

しかしそんな骨がある尻尾も

犬は所かまわず振ってくれるので

人や物にバンバンぶつかります(^^;

小型犬の尻尾の骨は特に細くて小さいので

何かの拍子に骨折しやすいのです・・・

 

 

 

犬の尻尾の骨は

人にもある「尾骨」という骨が

沢山連なっているもの。

犬の尻尾を見ればわかりますが、

先に行くほどに細く小さい骨になるので

尻尾を強くぶつけた

何かの拍子に踏まれたりした際に

骨折や脱臼を起こす危険があるのです(>_<)

 

 

 

骨折をした場合、

通常は安静が絶対なのですが

なにせ本能で尻尾を振ってしまう犬たちは

骨折しても尻尾の安静は難しい(^^;

 

 

 

そのため尻尾が骨折などで曲がってしまった場合

その治療は難しく

痛がっていない場合は最悪そのまま・・・というケースも多いのだとか。

 

 

 

ただし、骨折などで尻尾の神経や血管に問題が生じた場合は

尻尾に血が行き届かなくなることで

壊死してしまう場合があるので、

最悪の場合は尻尾を「切断」ということもあるそうです(>_<)

 

 

 

犬にとって尻尾の役割は

もちろん「コミュニケーション」ツールです。

 

 

しかし実は、

その他にもいろんな機能的な役割も担っています!

 

 

 

1つはバランスをとるための機能。

走っている際などに方向転換をするときなど、

曲がるときに尻尾を使ってバランスをとっています。

 

 

その他に、防寒の機能。

寒い地方の生まれの犬種は

多くが尻尾がフサフサしています!

実はこれ、体を丸めて尻尾で体を包み込んで、

寒さをしのいでいると言われているのです(^▽^)/

 

 

 

このように、

私たちの中では「感情表現」と認識していた尻尾ですが、

実は犬にとっていろんな役割をもつ体の一部であることがわかりますね!

 

 

1 (2)

 

 

そうすると

ちょっと考えてしまうのが

コーギーなどの断尾

生まれたときに尻尾を切ってしまうことですが、

これは本来、牧牛犬など役割を持つ犬種

その仕事の際に牛に踏まれないように、など、

何らかの意味があって行われていたものです。

 

 

 

しかし現在、

犬は多くが愛玩動物として

人の家族の一員として可愛がられているので

犬種のアイデンティティとして行われている傾向にあり、

断尾の必要性は薄れてきているように思います。

 

 

 

そのため、現在では

コーギーも断尾はしないブリーダーも増えているようです。

もしかしたら今後

このような習慣は減っていくのかもしれませんね♪

 

 

 

犬にとって役割を持つ尻尾。

ぜひ、骨折やケガなどしないように気を付けtあげてください!

本日もありがとうございました!

 

 

 

▼愛犬との暮らしを応援する通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

3f774b4a9e201e949c2c917c4d9602d0_s

犬も筋肉痛になる

    人は激しい運動をすると 多くの方が筋肉痛になり

記事を読む

7f796d293291997b852ea63cf5161662_s

犬にも温泉の効果?

  GWはみなさんどこかお出かけしましたか? 日々の疲れを癒しに温泉に

記事を読む

23be127192df6d399b2078175300ccd6_s

老犬の痙攣はなぜ起こる?

  老犬が急に痙攣をおこせば もちろん飼い主さんは驚き、不安になります

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_l

犬の乳がん

    私たち人間の女性で 今とても恐れられている「乳

記事を読む

73ce992f81ff57771c53dc2bebfe2f05_s

犬と夏のドッグラン

    お天気のいい日は 愛犬とお出かけする方も多いで

記事を読む

9db0b3ca6fb131e3dd221536d98698aa_s

犬にもニキビができる?!

  若いころに悩まされたニキビ… 思春期の頃にお肌にプツンとあるのがイ

記事を読む

fc61c11390544cbd69b4e21d6a30e505_s

犬の結膜炎とちょっとした目のお話。

    嗅覚や聴覚が私たちよりも良いとされる犬ですが

記事を読む

cddea91f55042cdf93e2697d9491c931_s

寒い時季の犬の水分補給

    気温が下がり寒くなると 愛犬の防寒対策をする飼

記事を読む

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s

犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀! 梅干しはミネラルやカ

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

短頭犬種が気をつけること!

    パグちゃんやフレンチブルドッグちゃんなど ファ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

DSC_0542 (2)
犬にアーモンドなどナッツ類は大丈夫?

人間、特に女性の間では その美容効果などから人気にある「

→もっと見る