*

愛犬が雷や花火を怖がるときは?

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 犬のしつけ


img_4924s_pic1

 

犬はとても音に敏感な生き物です。

それは私たちよりも優れた聴覚を持つからですね。

しかし、この敏感さが

ときには「恐怖」を生み出しやすくしてしまうのです。

 

 

みなさんの愛犬は

雷や花火など大きな音を怖がったりしませんか?

実はこれらのような大きな音を苦手とする犬は多いのです。

 

怖がって物陰に隠れたり

驚いてパニックを起こしたり

一緒に吠えて騒ぐ犬もいますね

 

それもそのはず、

犬は私たちより聴覚が鋭いうえに

花火やら雷やらの音を犬は理解することはできません。

急な爆音が響けばそれは怖がっても仕方ありませんね(^_^;)

 

とはいえ、花火や雷の音は

私たちが止められるものではありません。

その音が聞こえる度に

愛犬が怖がったりストレスを感じるのは可哀想ですよね(>_<)

 

 

愛犬が雷や花火を【怖がっている】場合は

雷や花火の音と楽しい・嬉しいことを結びつけるのが効果的!

 

花火や雷の音がしたと同時にオヤツをあげたり

音がなっている時にお気に入りのオモチャで遊ぶなどして

それらの音が鳴るといいことがあると学習してもらうのです♪

 

 

ただし

これらの音を非常に怖がる場合、

もしくはすでに

それらの音と嫌なことが結びついてしまっている場合は

なかなか「良いこと」に結びついてくれないこともあります(^_^;)

 

まぁ、私たちが相当苦手なものを目の前にして

好きなモノをチラつかされたって

いや、そんな場合じゃないから!と思うのと一緒ですね笑

 

この場合は本当に少しずつ慣れてもらうしかありません。

雷や花火の音をテープに録音して

まずは恐がらないくらい非常に小さな音で再生してトレーニングします。

 

微かに聞こえるくらいの音量で流して

オヤツやオモチャ、飼い主さんとのスキンシップなどで

良いイメージを結びつけてあげましょう!

徐々に音を大きくして

最終的には普通の花火や雷でも怖がらないように

ちょっとずつ練習してみてくださいね♪

 

この時に重要なのは

この音が鳴ってる最中に「嫌なこと」を経験させないこと!!

もう、今までの苦労が台無しになり

一気にまた音が怖くなるのでご注意ください(>_<)

 

 

また意外にも

甘えん坊の犬の場合は

怖がっている時に「大丈夫だよ」と優しくなだめると

それが逆効果になってよけい怖がるようになることがあります。

 

これは怖がっていると

飼い主さんがとても優しくしてくれると学習するので

もっと甘やかしてほしくて怖がりが強化されるから(^_^;)

もちろん叱るなんてもってのほかですが

普段通りに接したり

飼い主さんが恐がらず堂々としていることで

この音は怖くないということを伝えましょう!

信頼している飼い主さんが怖がっていなければ

「あれ、この音って危険じゃないんだ」

と気持ちが落ち着きやすくなるそうです(*^^*)

 

さらに犬が雷や花火の音に吠える場合、

それが音に怖がっているのではなく単に興奮している場合も

なだめたり「良いこと」と結びつけるのは逆効果(^_^;)

音にテンションが上がっているところに

さらにテンションの上がることがあわされば

それは吠えるのをさらに強化してしまう材料になってしまうのです(_ _;)

 

 

花火や雷の音で気をつけたいのは

愛犬が驚いて迷子になるケース!

実は花火や台風の季節等に多いのですが

花火の音に驚いて愛犬が逃げてしまい

迷子になるということが多発するのです(>_<)

 

大人しい犬だからと油断して

ノーリードでお散歩していたりすると

突然の音に驚いてパニックを起こした愛犬が逃げ出すことがあります。

また室内にいても

突然の音に驚いてドアの隙間から飛び出すこともあるのです。

 

大人しい犬も、老犬も、

身の危険を感じれば底力を発揮し

普段では思いがけないような俊敏な行動をとることがあります。

そんないざという時に愛犬とはぐれないためにも

お散歩の際は必ずリードをつけて

戸締まりなどにも十分気を付けてくださいね!

 

 

いかがでしょうか?

自然の音である雷や

風物詩である花火の音は

なかなか避けられるものではないぶん

ぜひ愛犬の負担にならないように

トレーニングを意識してみてくださいね(*^^*)

 

▼愛犬をはじめ様々な動物たちとの暮らしをサポートする通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

DSC_0398

実は重要!犬のクレートトレーニング

  このブログで何度か「愛犬の安心スペース」という話をしたと思います。

記事を読む

IMG_2866

理由もなく噛む犬はいない!!

  人を数人噛んでしまった犬が殺処分となる 悲しいニュースがありました

記事を読む

4361657908_452837299a_o

愛犬のトイレのしつけポイント♪

  愛犬の躾で困ってる方の多くが トイレの躾でのお悩み… どうし

記事を読む

a576e588c6b276d6acd4290084f79e53_s

ペットホテルに愛犬をお泊り♪気を付けることは?

    夏はお盆などもありますし、 愛犬を預けなくては

記事を読む

db33fab17f5ae2a5d6784762908c8899_s

視線をあわすとどうなる?愛犬とのアイコンタクト!

  私たちの間では 目を合わせるというのは一種のコミュニケーションです

記事を読む

dc55cbd466453cb605eabdf6a5fa8d32_s

愛犬とドッグカフェで上手に過ごすには?

  犬と一緒に訪れることができる施設が増えましたね。 その代表

記事を読む

IMG_3475

お留守番中に愛犬がイタズラ?それは分離不安かも!

  可愛くて大好きな愛犬とは 片時も離れていたくない! お出かけ

記事を読む

b8d2281159020c6392f7526d70c9d728_s

愛犬とのお散歩のお悩みあるある!

  こちらの地方は久々のお天気です♪ さて、犬にとってもやっとお散歩日

記事を読む

8d58fc7eb82cf5c4ca69d1f2e981b9c2_s

犬もヤキモチをやく?

    他の犬と触れ合おうとすると 愛犬がヤキモチをや

記事を読む

493b0030d52ed929fdcba7d1d30764b0_m

愛犬のヤキモチ対策!

  愛犬が飼い主さん大好きでべったり♪ というのは 飼い主さんに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

DSC_0542 (2)
犬にアーモンドなどナッツ類は大丈夫?

人間、特に女性の間では その美容効果などから人気にある「

→もっと見る