*

愛犬のヤキモチ対策!

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 犬のしつけ


493b0030d52ed929fdcba7d1d30764b0_m

 

愛犬が飼い主さん大好きでべったり♪

というのは

飼い主さんにとってとても嬉しいことですよね(*^^*)

しかしそんな犬の中には

飼い主さんに近付く犬や人にヤキモチをやいて

敵意を示す場合もあります。

もしくは飼い主さん以外に懐かず

攻撃的な犬もいますね。

 

 

一見飼い主さんに忠実な忠犬に思えますが

この性格は時としてトラブルの原因や

困った状況をうむこともあります。

 

飼い主さん以外に敵意を見せたり攻撃的になるということは

些細な事がきっかけで

他の犬や人に吠えたり噛み付いてしまうなどして

相手を傷つけてしまう恐れがあったり

また病気や怪我をした際に

獣医さんが状態を見るのも一苦労することがあり

十分な治療を受けられない場合があります。

 

愛犬の過剰なヤキモチやきは

色々なトラブルを招く恐れがあるのです…

 

 

ヤキモチをやく犬に多いのは

1日のほとんどを飼い主さんと過ごし

その時間もずっと親密に過ごしている場合が多いです。

 

つまり犬が1匹になる時間がほとんどなく

また他の人や犬と接触する時間も極端に少ないため、

愛犬が飼い主さんに依存をしてしまっているのです(>_<)

飼い主さんがいないと生きていけない…

そんな想いが強くなり過剰なヤキモチをやくのです(^_^;)

 

この依存性を強めないためには

愛犬を構い過ぎたり、甘やかしすぎないことが大切!

お互いに「1人(1匹)でも過ごせる」関係作りがポイントです♪

 

ずーーーっと愛犬をひとりぼっちにしろ、ということでは勿論ありません。

ただ、犬にも1匹で過ごす時間を与え、

飼い主さんがいなくても、構っていない時間も

ストレスを感じることなく過ごせることが大切。

 

1日にそういう時間をつくり

その間はハウスに入れてオモチャで遊ばせたり

オヤツを与えたりゆっくり休ませるなど

自分の時間を過ごせるようにしてみましょう(*^^*)

 

 

そして実は

愛犬がヤキモチやきになる原因はもう1つ考えられます。

 

 

それは一緒にいる時間は長いものの

飼い主さんが呼んでも反応しなかったり

何かを要求して吠えるクセがあるなど

飼い主さんに主導権がない場合!

これはちょっと意外ですよね…

 

 

愛犬のヤキモチを軽減させるためには

まずは飼い主さんが犬に認められることが大事!

リーダーシップをしっかりとって

愛犬に信頼されることで絆を深めれば

ヤキモチによる威嚇や攻撃は少なくなります。

 

人間もそうですよね?

信頼できないパートナーには

浮気を疑ってついつい周囲に威嚇してしまいますが、

信頼できるパートナーなら

多少モヤモヤしたって

「彼(彼女)なら大丈夫!」

とドーンとかまえていることができます笑

 

これは「好き」の度合いではなく「信頼」の度合いなのですね^^

どんなに好きだって、いや、好きだからこそ

信頼がなければヤキモチは威嚇に変わりますし

信頼できればそれを抑えることができます♪

 

 

だからこそ

愛犬に対してリーダーシップをとれるようになることは

信頼を強くするためにも大切なこと(*^^*)

 

犬とは家族であって私はリーダーではない!

リーダーシップをとるなって命令に従わせるなんてヤダ!

…という印象がある場合は、それはちょっと違います(^_^;)

お互いに信頼関係ができあがっているなら

愛犬にとって大好きなパートナーからのコマンドは

「やらされている」というマイナスの感情によるものではありません。

それは「一緒に何かをしている」という

いわばコミュニケーションの1つとして

とてもポジティブな感情によるものなのです。

 

 

犬は褒められるのが大好きな生き物です。

だから一緒に何かをして

それがきちんとできて「褒められる」ことは

愛犬にとってとても嬉しいこと。

次は何?何をすればいいの??

と、愛犬からの視線によるなげかけが返ってくるようになります(*^^*)

 

 

このように信頼関係の1つとして

コマンドは良い指標の1つとなります!

犬は話すことができないですし

無闇に吠えれば叱られてしまいますよね(^_^;)

だから飼い主さんの呼びかけで視線をあわせてくれたり、

飼い主さんのコマンドによる動作は会話コミュニケーションと一緒なのです♪

 

飼い主さんのコマンドや呼びかけがあったら

すぐに目をあわせてくれる…

つまりアイコンタクトのしつけがしっかりできれば

例えばヤキモチをやいて吠えてしまったり

興奮している場合でも

すぐに飼い主さんを見つめて意識を向けさせることができ、

その後のコマンドが通りやすくなります(*^^*)

 

だから呼びかけで視線をあわせるアイコンタクトのトレーニングは

信頼関係を築くのにとても効果的♪♪

 

 

いかがでしょうか?

犬の過剰なヤキモチには

「飼い主へ依存しないよう1匹でも過ごせるようになること」

「愛犬との信頼関係を強固にすること」

これらが大切です!

ぜひ意識してみてくださいね(*^^*)

 

▼愛犬のしつけに関するお悩みもおまかせ♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

4361657908_452837299a_o

愛犬のトイレのしつけポイント♪

  愛犬の躾で困ってる方の多くが トイレの躾でのお悩み… どうし

記事を読む

cee178f43a53977352e3b3d72d62c234_s

高齢犬・老犬もトレーニングがおすすめな訳とは?

高齢犬・老犬になってまでトレーニング? と思う方も多いですね。 また高齢

記事を読む

DSC_0034

愛犬が分離不安になってしまったら?

  前回、愛犬の分離不安についてご紹介しました。 今日はもし愛犬が分離

記事を読む

3ad84c237c727bba9243f22143fe4de7_s

愛犬の上手な褒め方♪

         

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_l

犬のあまがみ・噛み癖、どうすればいいの??

  仔犬の時の噛みはそんなに強くもないですし 痛痒いくらいで見過ごしが

記事を読む

IMG_2898

間違えやすい?愛犬の上手な褒め方!

  みなさんはどのように愛犬を褒めているでしょう? しつけにおいて、「

記事を読む

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

img_4924s_pic1

愛犬が雷や花火を怖がるときは?

  犬はとても音に敏感な生き物です。 それは私たちよりも優れた聴覚を持

記事を読む

sigone_02

愛犬の歯みがき練習

  犬も毎日の歯みがきがとても重要! 犬は歯垢が歯石へと変わるのが早く

記事を読む

IMG_2866

理由もなく噛む犬はいない!!

  人を数人噛んでしまった犬が殺処分となる 悲しいニュースがありました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>