*

愛犬が上手に留守番できない?


8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

愛犬との暮らしの中で

お留守番は避けて通れません。

長時間お留守番をさせる必要がある場合もありますね。

 

 

そんな愛犬のお留守番ですが、

留守中に愛犬がイタズラをしたり

問題行動をすることで悩んでいる方も多いです。

 

 

そんなイタズラや問題行動は

愛犬が留守番に対して

ストレスを感じてることが原因であることがあります。

少しでも愛犬のストレスを軽減してあげるためにも

留守番のちょっとしたポイントをご紹介します!

 

 

 

まずは、

愛犬が留守番のどんなところにストレスを感じるのかを見極めましょう。

 

 

 

普段の生活の中で

常に飼い主と一緒に過ごしていて、

飼い主が見えないと吠えたり、

留守番中に与えたご褒美や

おもちゃに手を付けない場合は

留守番中飼い主がいないことによる

不安や寂しさが原因と考えられます。

 

 

 

少し似ていますが、

飼い主がいないことによる不安行動ではなく、

とにかく人が好きな犬で、

相手してもらってない1匹だけの状態の際にイタズラをしたり

抱っこや遊び、おやつの要求行動が多い場合は

留守番がつまんないことが原因と考えられます。

 

 

 

一方で

留守番中にトイレシーツや

家具をかじってボロボロにしたり

留守中だけ食フンをしてしまったり

また日ごろからお散歩不足の傾向がある場合は

留守番中動けないストレスが原因と考えられます。

 

 

 

このいずれかに心当たりがある場合は

それぞれの原因を解消してあげることで

留守番ができるようになることがあります。

 

 

 

不安で寂しいことが原因の犬の場合は

普段、ハウスなどを用意し、

そこで餌を与えたり休ませるなどし、

犬にとって落ち着けるスペースにしてあげます。

そうすると留守番で不安な際も

そこが安心スペースとなるので

不安を感じにくくなる場合があるのです。

 

▼愛犬の快適空間♪多機能サークル▼

Screenshot_1

 

 

また、

このタイプの犬の場合は

留守番をさせる前に悟らせないことが大事。

留守番させるからと過剰にかまってしまったり、

行ってきますなどの声掛けをしたりすると

犬の不安をあおってしまいます。

 

出かける前に

食べる時間がかかるおやつを与えたり

お気に入りのおもちゃを与えて

夢中になっている間にそっとお出かけしましょう。

(ただしオヤツはのどに詰まらせる恐れがあるものは避けましょう)

 

☆種類色々!ペットベリーの人気のおやつはこちら☆ 

 

 

留守番がつまらないタイプの犬の場合は

留守中に気を紛らわせるために

一匹で夢中に遊べるおもちゃを用意するのがおすすめ。

 

▼イレギュラーバウンドに夢中!ラテックスゴムの「たまごちゃん」▼

0000000010472

 

 

またシーンと静かな空間は

犬に誰もいないことを感じさせやすいため

普段の生活からラジオや音楽をかけて慣れさせ

それを留守番の時に小音でかけておくと

人気を出すことができていいそうです!

 

要求クセがある犬の場合は

要求をする相手がいない時にストレスを感じることがあるので、

普段から要求クセをなくすトレーニングをしましょう。

愛犬が要求をしてきたら

そのまま応えるのではなく

まず何かコマンドをさせるなどして対応しましょう。

 

 

 

そして留守番は動けないことが原因の場合は

留守番の前に充分なお散歩をさせ

ほどよく疲れさせることがポイントです。

 

また、知育おもちゃを与えることで

頭を使わせ、犬に満足感を与えるのもおすすめ。

おもちゃの種類や中身を変化させることで

より飽きにくく、頭を使うことができます!

 

 

 

この留守番前のお散歩は

全てのタイプの犬にとっても効果的です。

お散歩をして程よく疲労させることで

留守番中に眠ってしまうので

寂しさを感じたりすることが少なくなります。

 

また、留守番をさせる前に

できればトイレをさせておくこともポイント。

留守番中にトイレをしても

なかなかすぐに掃除してあげることはできないですよね。

トイレが汚いとストレスを感じる犬や

汚いとトイレをしない犬もいるので

留守番前にトイレを済ませ、

キレイに掃除をしてから出かけましょう。

 

最後に

留守番をするときだけの「特別」を作るのもおすすめ!

お留守番の時しかもらえないオヤツや

お留守番の時だけ遊べるおもちゃを用意すると

留守番中もストレスを感じにくくなります。

 

 

 

いかがでしょうか?

愛犬がなるべく留守番でストレスを感じないためにも

ぜひ参考にしてみてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼愛犬との暮らしをサポートする通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

8f0235115db7566f4d09f457fb586890_s

老犬が気をつけたいクッシング症候群

      みなさんは クッシング症候

記事を読む

582e53fcb0f9141774668061bf33cfab_s

犬はなぜ、夏においやすい?

      最近お天気が微妙な日が続きますね

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_l

犬のあまがみ・噛み癖、どうすればいいの??

  仔犬の時の噛みはそんなに強くもないですし 痛痒いくらいで見過ごしが

記事を読む

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s

犬のニオイは健康パロメーター!

      夏は冷房を使用したりするので

記事を読む

c8611581dd6aec11ee7beed374c7f5af_s

犬にお豆腐は大丈夫か

      夏は冷奴が美味しいお豆腐

記事を読む

db33fab17f5ae2a5d6784762908c8899_s

視線をあわすとどうなる?愛犬とのアイコンタクト!

  私たちの間では 目を合わせるというのは一種のコミュニケーションです

記事を読む

743924ef18ccc5928ac37c447f0748f6_s

見極めが大事!愛犬の下痢の原因と対策

寒くなると 犬もお腹をこわして下痢になりやすくなります。 そもそも 犬が下

記事を読む

402970cb768cff82217c44e2b28fba00_s

犬のしぐさ、それはクセ?SOS?

犬がよくするしぐさ、あると思います! それを癖だと決めつけていませんか? 実はそ

記事を読む

2afc86fa8773cc624925d961e407af22_s

老犬の夜鳴き対策!

      老犬になって 介護が必要に

記事を読む

1 (2)

今から気をつけたい犬の熱中症!

  まだまだ大丈夫と油断しがちですが、 急激に気温も上がるこの季節

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る