*

愛犬がお留守番上手になるしつけ

公開日: : 犬のしつけ


DSC_0340

 

ご家庭によっては

1日中家に人がいるわけではない…

というご家族も多いですね。

そんな家庭の犬はお留守番時間も長いはずです。

 

またそうではなくても

もちろん四六時中愛犬と家に居るわけではないので

愛犬が「お留守番」をする時間というのは

必ずあるはずです。

 

そんな時みなさんの愛犬は

一体どんな様子ですか?

 

お留守番が得意な犬もいれば

苦手な犬もいますよね。

時間の長さは短かったり長かったり場合によって違くても

飼い主さんがいない空間で1匹でいる時間というのは

必ずあるはずなのです。

 

 

普段はとても良い子なのに

留守番している時に限ってイタズラをする…

また

飼い主さんが出かける際に

吠えたり暴れるなどパニックを起こすなど

留守番が苦手な犬も実は多くいます。

 

 

留守番が苦手というのは

飼い主さんがいなくて不安、寂しいなど

留守番中に犬にストレスがかかってしまうということです。

ほとんど家にいなくてほぼ留守番。

…というのはやはりよくないですが、

多少のお留守番は負担を感じないようにしてあげたいですね♪

 

留守番中に愛犬がリラックスできるように

留守番の最中は「愛犬が嬉しい特別なこと」があると教えると

留守番=マイナスイメージ

これを変えることができますよ(*^^*)

 

たとえばお留守番の時だけ与える

お気に入りのオヤツとかオモチャがあれば

お留守番=大好きなものがもらえる

というプラスイメージを結びつけることができます!

 

 

留守中はもちろん犬が1匹で遊ばなくてはいけないので

引っ張りっこをするロープとかではなく、

長時間夢中になれる知育おもちゃなどを利用するのもオススメです♪

 

また、愛犬のためにハウスをつくり

そこを安心スペースにするというのも

留守番上手になるためにオススメ!

 

ハウス…いわゆるサークルの中に

トイレはもちろん給水器やベッドを置いて

そこを愛犬のくつろぎスペースにします。

このときサークル内は

トイレやベッドの他にフリースペースを作れる広さがあると◎!

そして直射日光があたらない静かな場所に設置しましょう♪

 

ここで普段ご飯をあげたり

オモチャやオヤツを与えてあげることで

ハウスが楽しくて好きな場所になるようトレーニングをするのです。

そしてこのハウスが好きになったら

お留守番の時はここで過ごすようにします。

 

留守中くらい自由にさせてあげたいと思うかもしれませんが

実は犬って狭いところが好きですし

意外と留守中は寝ていることがほとんどなので

愛犬専用のスペース…つまりハウスを作ってあげて

留守番中はそこにいることで

飼い主さんがいない不安を和らげ

安心感を与えることができる場合もあるのです(*^^*)

 

また、留守番中の行動範囲が狭まるので

誤飲や事故などの危険性も低くなりますね♪

 

 

 

お留守番させる直前というのも

実はとても重要です。

飼い主さんと離れがたく

留守番前に興奮してしまう犬の場合は

お出かけ前にいかにその素振りを見せないかが大事!

 

ついつい「行ってくるね~!」と声をかけたり

留守番前にスキンシップをとって可愛がりたくなりますが

ここはあえてグッと我慢し

過剰な接触を避けます!

 

出かける前にコートを着るとかカギを取り出すとか

もしくは化粧をするなどの習慣を

犬はとても目ざとく覚えます(^_^;)

するとお留守番前の行動に過剰に興奮してしまうのです!

 

出かける前は決まった行動パターンを作らずに

そして出来る限り愛犬に構わず

何事もないかのように外出しましょう!

 

昨日お話した「飼い主さん依存型」タイプの犬は

実はこのお留守番苦手犬になることが多いです(>_<)

これを改善するためのポイントを昨日ご紹介したので

そちらもあわせて御覧ください♪

 

 

また、留守中に限ってイタズラをするタイプの中には

飼い主さん依存のためではなく、

運動が大好きで留守中ストレスがたまり

それゆえイタズラしてしまう場合もあります。

 

そんな犬の場合は

留守番前にお散歩など運動を沢山させておくと

調度良く疲れて留守番中ぐっすり眠ってくれるので

留守中にイタズラをしにくくなりますよ(*^^*)

 

 

私たちとの暮らしの中で

お留守番は避けて通れないものです!

これが愛犬の負担とならないように

ぜひ意識してみてくださいね♪

 

▼愛犬との暮らしをサポートする通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

IMG_2898

間違えやすい?愛犬の上手な褒め方!

  みなさんはどのように愛犬を褒めているでしょう? しつけにおいて、「

記事を読む

DSC_0398

実は重要!犬のクレートトレーニング

  このブログで何度か「愛犬の安心スペース」という話をしたと思います。

記事を読む

b8d2281159020c6392f7526d70c9d728_s

愛犬とのお散歩のお悩みあるある!

  こちらの地方は久々のお天気です♪ さて、犬にとってもやっとお散歩日

記事を読む

3733a9cdc12cf597e5cb2c36d9e36529_s

犬とクリッカーの上手なお付き合い♪

  クリッカー… これが何か分からない方も多いと思います。 いわ

記事を読む

db33fab17f5ae2a5d6784762908c8899_s

視線をあわすとどうなる?愛犬とのアイコンタクト!

  私たちの間では 目を合わせるというのは一種のコミュニケーションです

記事を読む

DSC_0034

愛犬が分離不安になってしまったら?

  前回、愛犬の分離不安についてご紹介しました。 今日はもし愛犬が分離

記事を読む

cee178f43a53977352e3b3d72d62c234_s

高齢犬・老犬もトレーニングがおすすめな訳とは?

高齢犬・老犬になってまでトレーニング? と思う方も多いですね。 また高齢

記事を読む

4361657908_452837299a_o

愛犬のトイレのしつけポイント♪

  愛犬の躾で困ってる方の多くが トイレの躾でのお悩み… どうし

記事を読む

dc55cbd466453cb605eabdf6a5fa8d32_s

愛犬とドッグカフェで上手に過ごすには?

  犬と一緒に訪れることができる施設が増えましたね。 その代表

記事を読む

220c1179b3525cb9f562fac7d25e87d0_s

高齢犬・老犬のための室内トイレトレーニング

  前回の記事で 明日ご紹介と言っていたのに 遅れてしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>