*

犬関係で起こるトラブル、どう対処するのが正解?

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬のしつけ


909ffaf933631548dcf83b42b1543775_s

人同士でトラブルが起こってしまうのと同じく

犬同士

そして犬と人とでトラブルが起こることもあります。

 

 

 

犬はもちろん生き物です。

生物の本能として

ふとしたきっかけで

自分を守ろうとする行動をとり

それが時として相手を傷つけてしまうことがあります。

 

 

 

もちろん、そうならないように

気を配ることは大切です。

 

しかし気をつけていても

愛犬が事故に巻き込まれてしまうこともあります。

 

思いがけないことがきっかけとなり

起こってしまうトラブルも多いです。

 

 

 

トラブルが起きたとき

どちらかが怪我を負ったとしたら

飼い主さんはパニックになりやすいですね。

 

そんな時に

どう対応すれば良いのか。

それを知っておくことは

愛犬を守ることにもつながります。

 

 

 

うちの愛犬なら絶対大丈夫。

それは愛犬に対する信頼ではありません。

その過信がトラブルの原因になることもあるので、

日頃から気をつける意識を持っておくことが大切です。

 

 

 

ケース1:愛犬が人を噛んでしまったら

 

 

愛犬が興奮して我を失うことがあります。

そのきっかけは様々ですが

どんな温厚な犬だって

何かの拍子にパニックを起こすことはあり得ます。

 

 

 

人を噛んでしまった際にまずしなくてはいけないことは、

再発の防止と相手の治療です。

 

 

 

興奮していると更に相手を噛んでしまう危険性もあるので

まずは引き離して噛まないよう対処し、

すぐに病院で相手の怪我の手当を行いましょう。

 

きっかけが何であれ、

相手を怪我させてしまったことは事実なので

この際の治療費は飼い主さんが負担してください。

 

 

 

次に届け出と検査を行います。

 

 

 

保健所などに事故の届け出を出し、

その後動物病院で愛犬の狂犬病検査を受けます。

 

実は各自治体の条例で、

事故発生から大体2日以内に

検査を受けることが決められています。

 

 

 

治療を見届け、

届け出と検査が終わればおしまい。

というわけにはいきません。

相手の怪我が治るまで責任を持ちましょう。

 

 

 

ケース2:愛犬が交通事故にあった

 

 

どんなに気を配っていても

相手の不注意で事故に巻き込まれてしまうことはあります。

また、犬は予想できない行動を突発的にすることもあるので、

急に道路に飛び出して事故にあう危険性もありますね。

 

 

 

愛犬が交通事故にあってしまったら

まずは治療が最優先事項です!

 

 

 

相手の連絡先を聞いたら

すぐに動物病院へ愛犬をつれていきましょう。

 

 

 

次に警察に通報をしましょう。

 

 

 

通報して警察による現場検証を受けておくと

後に証拠にすることができます。

犬の場合は「もの」という認識になってしまうので

犬の事故の場合は物損事故の扱いとなります。

 

※自分がひいてしまった場合は、警察へ事故の届け出をしましょう

 

 

 

ケース3:愛犬が他の犬に噛まれたら

 

 

まずは相手の犬が

ワクチン接種をしているかを確認。

確認後は怪我の程度にかかわらず

まずは病院で診てもらいましょう。

 

 

 

どちらか一方が噛まれた場合でも

多くの場合犬同士のケンカは

両者に責任があるとされる場合がほとんどです。

 

 

 

 

色々と犬によるトラブルの対応についてご紹介しましたが、

愛犬のことでトラブルが起こった場合、

飼い主の犬の管理状態によって

結果が大きく左右されることが多いです。

 

 

 

例えば

・リードをつけていなかった

・目を離していた

・犬に噛み癖があった

 

これらは飼い主の責任不足とみなされ

時に愛犬を守れない原因になることがあります。

 

 

 

どんなにおとなしい犬でも

とにかく外出の際はリードをつけることは

飼い主として最低限の管理です。

 

 

 

もし愛犬が事故にあった時

リードをつけていなかったら?

飼い主の管理不足と判断されます。

 

 

 

リードをつけていても

伸縮リードによるトラブルの場合は

飼い主の管理責任を問われる場合もあるので注意が必要です。

 

 

▼愛犬の外出時に必須!かわいいリード♪▼

0000000009992

 

 

 

しつけを可哀想とする飼い主もいますが

それによって噛みぐせのある犬になってしまったら?

万が一、誰かを傷付けてしまった場合

最悪、愛犬が殺処分になる可能性だってあります。

 

▼見た目も可愛い!噛みぐせのある犬にもオススメの口輪▼

0000000018522

 

 

 

いざという時に

愛犬を守ってあげられるのは

やはり飼い主さんです!

本日の内容を参考に

愛犬の管理について意識していただければ幸いです!

本日もお付き合い頂きありがとうございました!

 

 

▼愛犬との暮らしをサポートする通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

犬の避妊手術と去勢手術

  犬を飼っていると悩むのが 子供を産ませるかどうか そして去勢

記事を読む

88c51a8c25507ce5eee9defee261b559_s

高齢犬や老犬が住みやすい生活環境♪

    獣医学もぐんぐんと進歩し 様々な病気が治るよう

記事を読む

f623423f19ca6dff7caad1c6e89148b6_s

意外と知らない?犬の発情期!~メスの場合~

  動物界において それは本能といってもいい生理現象。 そう、「

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬としゃっくり

    しゃっくりをしたことない人っていないと思います。

記事を読む

DSC_0581

老犬のQOLとは?

  QOLって耳にしたことはありますか?? これは老犬はもちろんのこと

記事を読む

IMG_2866

理由もなく噛む犬はいない!!

  人を数人噛んでしまった犬が殺処分となる 悲しいニュースがありました

記事を読む

DSC_0179

災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありません。 そしてもちろん、

記事を読む

8a17105824fa09d6224245fdec2fd32b_s

愛犬が焦げる?冬の低温やけど

  冬になって寒くなると 人だけでなく愛犬のためにも ストーブや

記事を読む

DSC_0340

愛犬がお留守番上手になるしつけ

  ご家庭によっては 1日中家に人がいるわけではない… というご

記事を読む

8f0235115db7566f4d09f457fb586890_s

老犬が気をつけたいクッシング症候群

      みなさんは クッシング症候

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る