*

愛犬の歯みがき練習

公開日: : 犬のしつけ, 犬のケア


sigone_02

 

犬も毎日の歯みがきがとても重要!

犬は歯垢が歯石へと変わるのが早く

それがもとで歯周病になると

菌が血管に入り様々な病気を引き起こします(>_<)

 

 

犬の歯みがきは勿論歯ブラシが一番ですが、

最初から歯ブラシで磨ける犬はほとんどいません(^_^;)

そのため少しずつ歯みがきに慣れてもらう必要があります!

毎日の歯みがき習慣のため、

今からでもぜひ開始してみてください(*^^*)

 

 

まず愛犬の歯みがき練習の前に大切なのは

飼い主さんがリラックスをして行うということ!

 

実は犬の歯みがきは難しいため

飼い主さんが力んでしまっているパターンが多いです。

するとその緊張が犬にも伝わってしまい

犬も身構えてうまく磨けない場合が多いのです。

 

そこでまずは飼い主さんが力を抜いて

リラックスした状態で磨くことを意識しましょう♪

 

 

次に大切なのは

歯みがきは長時間行わずに

犬が飽きる前にやめるということ。

慣れない内から全ての歯を一度に磨こうとすると

時間がかかるうえに犬が飽きて嫌がりやすくなります(^_^;)

 

それを回避するためにも

慣れないうちは

今日は前歯、明日は左奥歯、明後日は右奥歯…など

磨く歯を何日かにわけるのがオススメです♪

 

そして最後のポイントは

必ずご褒美をとりいれるということ!

歯みがきを嫌がらなくするためには

犬に歯みがきが楽しくて良いことが起こると認識してもらう必要があります。

 

そこで歯を磨く練習の中で

小さくちぎったおやつなど

ご褒美をこまめにあげることで

歯みがき=ご褒美

これを印象付けてあげましょう(*^^*)

(人間は歯磨き後の食事は基本NGですが、犬は気にしなくて大丈夫です)

 

 

さて、上記の内容を意識して

愛犬の歯みがき練習をスタートしましょう♪

 

 

まずは口を触られるのに慣れることから。

実は口元を触れられるのを嫌がる犬は多いので

ここからスタートという場合も多いのです。

顔周りを撫でつつ口周りもタッチして

触れたら優しく褒めながらご褒美♪

徐々に唇をめくったりできるように練習しましょう。

 

口をタッチできるようになったら

今度は口の中を触る練習です。

まずは唇をめくって見える歯をタッチ。

これも触れたら褒めてご褒美をくり返します。

この時犬用の歯みがきペーストを利用するのがオススメ。

これは犬が好む味のついたペーストなので

それを舐めさせつつ口を触りやすくなるのです(*^^*)

飼い主さんの指にペーストをのせて

その指を舐めさせながら口の中をタッチし

徐々に歯を指でこすれるようにしていきましょう。

 

 

次に指ではなくガーゼなどの布で歯を擦る練習をします。

水で濡らしたガーゼに歯みがきペーストをつけて

まずはこれを舐めさせます。

舐めさせながら歯をタッチし

徐々に口の端なども触れられるよう練習し、

これも徐々にタッチから歯をこすれるように練習しましょう!

 

 

いつまでも口を閉じたままでは

奥歯まで磨くことができませんね。

続いては犬の口をあけさせる練習です。

口のサイドを人差し指と親指で持ち

唇を巻き込むようにすると自然と口を開けやすくなります。

少しでも口をあけたらすかさず褒めてご褒美を♪

「あーん」など声掛けをしながら口をあける練習をしてください。

 

口を開けられるようになったら

少しずつ指やガーゼで口内をタッチできるよう

歯みがきペーストなどを利用しながら練習してくださいね(*^^*)

 

 

ここまででガーゼでの歯みがきができるようになったら

ついに歯ブラシを導入してみましょう。

 

まずは歯ブラシを濡らしてペーストをつけ

これを舐めさせることから始めます。

こうすることで「歯ブラシは美味しいもの」と思ってもらうのです。

 

歯ブラシが怖くなくなったら

まずは口を閉じたままでいいので

歯ブラシで歯をタッチする練習をし

少しずつこすれるようにしたり

口の奥歯の方まで触れられるように慣らします。

 

それもできるようになったら

あーんをしながら歯ブラシで歯の裏側や

奥歯にタッチできるように練習してください。

 

 

ここまで長い道のりでした…

これをまさか数日で行おうとしないでくださいね(^_^;)

犬が少しでも歯ブラシがイヤだと感じたら

今までの頑張りも水の泡です。

 

とにかく少しずつ

徐々に練習をしていくことが大切です!

確実に慣れたと感じたら次のステップに進むようにしてください。

 

練習の途中で

飼い主さんが集中しすぎて力が入ったり

褒めるのを忘れてしまうことが多いです!

必ずリラックスをして

愛犬を褒めながら歯みがき練習をしましょう(*^^*)

 

 

最初にお話しましたが

犬が嫌がってもダメですが

飽きるのにも要注意です。

歯みがきができるようになった最初のうちは

部分磨きをして数日で全体を磨くようにしましょう!

 

むしろ飼い主さんの方が飽きてしまいそうな歯みがきトレーニングですが

愛犬の健康のためにもぜひ少しずつ練習をしてみてくださいね。

 

▼デンタル用品も充実!ペット用品を扱う通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

DSC_0034

愛犬が分離不安になってしまったら?

  前回、愛犬の分離不安についてご紹介しました。 今日はもし愛犬が分離

記事を読む

6620ff719af3d45190fbb573d2fdf815_s

春に気を付けたい犬にストレスがかかる特徴

  地域によっては とっても暖かくなってきましたね。 むしろすで

記事を読む

IMG_2898

間違えやすい?愛犬の上手な褒め方!

  みなさんはどのように愛犬を褒めているでしょう? しつけにおいて、「

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬のブラッシングと注意点

      愛犬のシャンプーやグルーミングは

記事を読む

1d1642bddf0f394911b585b677c79f13_s

愛犬が分離不安になったら?

    前回の記事「留守中の犬のいたずら、分離不安かも?」

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

1d548e8d21d73f613341061bb9dcc90b_s

冬の犬のしもやけにご注意を!

  寒い季節になると 悩まされる「しもやけ」… 実は犬も

記事を読む

7f796d293291997b852ea63cf5161662_s

犬にも温泉の効果?

  GWはみなさんどこかお出かけしましたか? 日々の疲れを癒しに温泉に

記事を読む

3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

老犬と睡眠

    犬って気付くと寝てませんか? 実は犬の平均睡眠

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬のストレスサインとストレス解消法

      人は暮らしの中でストレスを感じる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る