*

愛犬の上手な褒め方♪

公開日: : 犬のしつけ


3ad84c237c727bba9243f22143fe4de7_s

 

 

 

 

 

愛犬との大切なコミュニケーションとして

「褒める」というのはとても大事ですね!

しつけやトレーニングにおいても

この「褒め」はとても重要です。

愛犬に「褒めている」ということが伝わらないと

教えてるつもりの内容が

犬には違った意味に伝わってしまってる恐れもあります(^_^;)

 

愛犬と良いコミュニケーションをとるためにも

正しくトレーニングやしつけを行うためにも

「褒める」ということについて

ぜひ今一度見直してみましょう!

 

一言に褒めると言っても

実はその褒め方には大きく3通りあります。

 

 

一番基本的で簡単な「褒め」は

やはり「声掛け」による褒め方ですね(*^^*)

スキンシップの際の会話で

色々な言葉を使うのは構いませんが

実際に褒めることを犬に伝える際には

その言葉を統一する必要があります。

それは「良し」なのか「いいこ」なのか…

家族の中でも統一した褒め方を決めてくださいね♪

どんな言葉でももちろん大丈夫ですが

短い単語の方が犬には伝わりやすいのでオススメです!

 

 

続いて2つ目の褒め方は「撫でる」!

これもスキンシップの1つでもありますが

愛犬を「褒める」動作の1つでもありますね(*^^*)

 

ただ撫で方も

褒めるために使うならポイントがあります。

ワシワシと激しく毛をかき混ぜるように撫でるのは

コミュニケーションとしてなら全然OKですが

実は褒めるための撫で方としては不向き(^_^;)

この撫で方は犬は大好きなのですが

その代わりとても興奮しやすい撫で方…

そのため犬が集中しにくくなってしまうので

トレーニングやしつけにおける「褒め」として撫でる場合は

毛に沿って優しく撫でるというのが基本なのです♪

また、撫でる場所も

頭よりも胸や喉元を撫でてあげるのがオススメです(*^^*)

 

 

最後の褒め方は「ご褒美」!

効果絶大なこの褒め方。

犬にとって報酬をもらう褒め方は

それが「良かった」と伝えるにはとても効果的です。

信頼する大好きな飼い主さんから与えられれば

その効果はさらにアップ!

しつけやトレーニングの褒め方としては

一番シンプルで伝わりやすい褒め方ですね(*^^*)

 

 

…ここまで聞くと

ほめるといったらやはり「ご褒美」!

となりますが

しかしこれ、効果はあっても

ずっとこれに頼るわけにもいきません。

 

そう考えると

3種類の褒め方はどれも重要で

そしてこれらは組み合わせることで

さらに効果が高まるのです!

 

 

例えばご褒美によるトレーニングで

大体その動作ができるようになってきたら。

ご褒美の褒め方は減らしつつ

少しずつ声掛けによる褒め方にシフトチェンジしましょう♪

また声掛けによる褒め方は

愛犬が遠くにいる際の褒め方としては

一番最適な方法です(*^^*)

このご褒美からのシフトチェンジの際は

ご褒美を与える代わりに

声掛けの褒め+撫でる褒めをしてあげましょう♪

 

 

ご褒美による褒め方は効果絶大なので

犬が集中していない時や

しつけの成功率がアップしてきたら

「ここぞ」というタイミングでご褒美をあげ、

さらに一緒に声掛けによる褒めをプラスしましょう♪

これによって

「この動作」を褒められたということが

より愛犬に伝えることができます(*^^*)

 

 

さて、褒め方の種類についてご説明しましたが

一番大切なポイントがあります。

それは褒めるタイミング!

犬は過去の内容について何か言われても

それを理解することができません…

これは叱る時によく言われていますよね。

なにか問題行動をしたり粗相をしても

それが過去の内容なら後から叱っても犬は理解しません。

実はこれ、褒めるということにも言えること。

 

褒めようと思っても

それが時間が経ってから褒めたのでは、

「褒められるのは嬉しいけど

いったい私は何をほめられたの?」

と、犬は理解していない時があります。

 

では、この「時間が経ってしまったら」って

いったいどのくらいのことを言うのでしょう?

実は「褒める」タイミングは

その動作が置きてから少なくとも3秒以内が鉄則!

あんがいとても短いのです(^_^;)

 

 

トイレトレーニングの際

ついつい失敗した祭の叱るしつけをしがちですが

トイレこそ「褒めるしつけ」が一番効果的!

叱るしつけだと最悪、トイレをすることを叱られてると勘違いしてしまい

飼い主に隠れてトイレをするようになり

よけい粗相をしやすくなるという悪循環になりやすいのです(>_<)

 

そこで大切なのは

ちゃんとトイレシートにトイレをした際

しっかりとご褒美や声掛けで褒める「褒めトレーニング」!

これが一番トイレトレーニングにはオススメなのです(*^^*)

…とはいえ、この褒めるのもタイミングが命。

シートにしてる時に声掛けで褒めて

トイレをし終わったらご褒美をあげる、

というように

成功したらすぐに褒めるということを意識してください!

でないと、「私いま何を褒められたの?」となってしまいます(_ _;)

 

 

少なくとも3秒以内と言いましたが

一番効果的なのはその瞬間に褒めるということ!

これが褒めるしつけの成功の秘訣だと言えるのです!!

 

このすぐに褒めるためにオススメなのが

クリッカーを使ったトレーニングです♪

以前クリッカートレーニングについてご紹介したので

よろしければそちらも参考にしてみてください(*^^*)

 

「犬とクリッカーの上手なお付き合い♪」

 

 

愛犬を褒めてるのになかなかうまくいかない…

褒めても興奮してしまって逆効果になる…

褒めていることが伝わっていない気がする…

そう感じている場合は

もしかしたら褒めているタイミングがずれているか

その動作に対する褒め方のチョイスがずれている可能性があります。

 

3秒以内に褒めていますか?

撫でたりご褒美で褒めると興奮しがちな犬の場合は

声掛けのみなど、興奮しにくい褒め方に変えてみたり

褒める瞬間までご褒美を愛犬に見せないようにして

できるだけ興奮をさせないような工夫をしてみてください(*^^*)

 

愛犬にあった褒め方は

実は犬の性格やトレーニングの内容によっても変わってくるので

それを見極めて変えてみてください!

愛犬にあった褒め方で

ぜひトレーニングをしてみてくださいね♪♪

 

▼愛犬との暮らしのアドバイスも沢山配信!ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

IMG_3475

お留守番中に愛犬がイタズラ?それは分離不安かも!

  可愛くて大好きな愛犬とは 片時も離れていたくない! お出かけ

記事を読む

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

dc55cbd466453cb605eabdf6a5fa8d32_s

愛犬とドッグカフェで上手に過ごすには?

  犬と一緒に訪れることができる施設が増えましたね。 その代表

記事を読む

db33fab17f5ae2a5d6784762908c8899_s

視線をあわすとどうなる?愛犬とのアイコンタクト!

  私たちの間では 目を合わせるというのは一種のコミュニケーションです

記事を読む

img_4924s_pic1

愛犬が雷や花火を怖がるときは?

  犬はとても音に敏感な生き物です。 それは私たちよりも優れた聴覚を持

記事を読む

b8d2281159020c6392f7526d70c9d728_s

愛犬とのお散歩のお悩みあるある!

  こちらの地方は久々のお天気です♪ さて、犬にとってもやっとお散歩日

記事を読む

cee178f43a53977352e3b3d72d62c234_s

高齢犬・老犬もトレーニングがおすすめな訳とは?

高齢犬・老犬になってまでトレーニング? と思う方も多いですね。 また高齢

記事を読む

3733a9cdc12cf597e5cb2c36d9e36529_s

犬とクリッカーの上手なお付き合い♪

  クリッカー… これが何か分からない方も多いと思います。 いわ

記事を読む

220c1179b3525cb9f562fac7d25e87d0_s

高齢犬・老犬のための室内トイレトレーニング

  前回の記事で 明日ご紹介と言っていたのに 遅れてしま

記事を読む

DSC_0398

実は重要!犬のクレートトレーニング

  このブログで何度か「愛犬の安心スペース」という話をしたと思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>