*

湿度が重要!犬の暑さ対策

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の豆知識


80fd01676401016c97cef886e2ea245d_s

 

 

 

日本の夏は暑いですね。

気温もそうですが

湿度も高いのでツライところです・・・

そしてそれは、犬も同じです。

 

 

 

長毛や短毛など、犬種差はあるものの

犬は一般的に温度は22~26℃くらい

そして湿度が40~60%くらいが快適だと言われています。

 

 

 

温度ももちろん大切なのですが

実は犬を飼育するうえでは

湿度を意識することもかなり重要です!

 

 

 

なぜなら

人は汗をかくことで起こる

気化熱を利用することで体温を下げています。

この気化熱とは水分が蒸発する際に

熱を取り去ってくれることです!

しかし犬には汗をかく汗腺が足裏にしかないため

汗をかくことによる体温調節が困難なのです・・・

 

 

 

そこで犬は

舌を出してハッハッと呼吸をする「パンティング」をすることで

汗の代わりに口内の気化熱を使って体温を下げています。

 

 

 

しかし湿度が高い

パンティングをしても水分が蒸発しにくいため

なかなか体温を下げることができません・・・

 

 

 

犬が暑さに弱いのには

犬の平熱にも関係があります。

人とは違い犬の平熱は38℃前後と高めです。

しかし体温は41℃を超える

生命の危機にさらされてしまいます!

つまり平熱からたった3℃上がると危険

そのため、体温が上がらないための対策が必須なのです。

 

 

 

また、湿度が高いことは

犬には熱中症以外に様々なトラブルの原因となります。

 

 

 

多湿の環境は菌やカビが繁殖しやすいため、

皮膚トラブル耳の病気にかかりやすくなります。

特に湿気がこもりやすい垂れ耳の犬種や

湿気がこもりやすい被毛が密集している犬種は注意が必要です。

湿度対策にあわせて

毎日のブラッシングによって被毛の換気を行い

また定期的な耳掃除によってケアを行いましょう。

(耳掃除はやりすぎはトラブルの原因になるので注意が必要です)

 

 

 

▼愛犬にあわせて選べる多種類のブラッシングブラシ▼

pgpca103c1

 

 

 

 

▼愛犬の耳を清潔に♪イヤークリーナー▼

0000000014662

 

 

 

湿度対策で有効なのは「換気」です!

天気の良い日は窓を開けて換気をしましょう

湿度対策には室内の空気をこまらせず

空気の流れを作ることがポイントです♪

 

 

 

窓を開けることによる換気のポイントは

対角線にある窓や扉を15cmくらい開けること!

こうすることで空気がうまく流れるようになります。

 

 

 

もちろんほとんどの家庭はクーラーを利用していると思いますが、

設定温度をガンガン下げるのではなく

ドライ設定で湿度を下げる方が犬には快適です。

また、一緒に扇風機を利用すると

冷たい空気を部屋全体に流すことができるので

快適な温度・湿度をキープしやすくなります!

 

 

 

その他に、

湿気がこもりやすい場所に除湿アイテムを置いたり、

除湿器がある家庭はそれを利用することで

室内の湿度管理をしてあげてください。

 

 

 

扇風機を暑さ対策に活用する場合は

実はそのまま風をあてても

汗をかかない犬にはあまり効果がない(^^;

 

 

 

しかし!

先ほど紹介したように

クーラーと一緒に使ったり

かるーく霧吹きなどで地肌を湿らせて扇風機にあたると

汗の代わりに気化熱で体温を下げることができます!

また、扇風機の前に凍らせたペットボトルを置けば

冷やされた空気を流すことができるので

暑さ対策として活躍します♪

 

 

▼地肌にスプレーするだけでひんやり♪クールスプレー▼

0000000010772

 

 

 

愛犬がパンティングをしていたり

触れてかなり体温が上がっているときは

湿度をチェックして

クールダウンできるように

体を冷やしてあげて熱中症対策をしてあげてください!

 

 

 

hinyari2017_banner730px

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

室温だけではなく、湿度にも注目して

ぜひ愛犬が快適な生活環境を目指してあげてくださいね♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼ひんやりアイテムもご紹介中!ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

P1000171

老犬介護の仕方~食事の介護~

  老犬になると 食欲が低下して食べなくなる犬も増えます。 その

記事を読む

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

61c2e88f9afedaffb416d57abf941af2_s

愛犬の冬の温か対策

    気温が下がってきて 朝晩は冷え込むようになりま

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬のブラッシングと注意点

      愛犬のシャンプーやグルーミングは

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬介護の仕方~トイレの介護~

  老犬になると様々な原因から トイレの介護が必要になるケースもありま

記事を読む

dsc_0155

台風と犬、何か影響はあるの?

      最近、台風が多いですね(^^;

記事を読む

1 (2)

高齢犬の暑さ対策に クールダウンの方法

    最近急に暑くなってきましたね! とはいえ、

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

犬と蚊とフィラリア、これってどんな関係?

    夏になるとやっかいなのが 蚊ですよね 人

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

高齢犬が咳をするのは何のサイン?

  人間と同じく犬も咳をします。 それは気道に入った異物や菌を外へ出そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>