*

犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の豆知識


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

愛犬の命綱ともいえるリード。

これをつないでいるのは

首輪(カラー)ですか?

それとも胴輪(ハーネス)ですか??

 

 

 

首輪(カラー)にも胴輪(ハーネス)にも

それぞれメリットデメリットがあります。

 

 

 

生活するうえで

どちらが絶対良いということはなく、

普通に散歩するうえでは

首輪(カラー)でも胴輪(ハーネス)でも問題はありません。

 

 

 

ただし、

犬の性格や癖、しつけや体質、年齢などで

首輪(カラー)が向いている場合や

胴輪(ハーネス)が向いている場合もあります。

 

 

 

首輪(カラー)とは

いわゆる首に巻くベルト状のものですね。

犬のしつけの意味での「コントロール」がしやすいのは

この首輪(カラー)だと言われています。

 

 

多くの動物は頭の動きを支配することで

動きをコントロールすることができます。

そのため、

首へのちょっとした動きの変化が犬に伝わりやすいので

犬に飼い主の指示が伝わりやすいと言われています。

 

 

▼暗いところで光る!夜散歩も安全なセーフティーカラー▼

00000000186420000000018622 0000000018632 000000001863_1_thumb

 

 

 

しつけの意味で首輪(カラー)を使用する場合は

チョークチェーンと言われるような

首輪が緩んでいる状態と

しまっている状態を瞬時に変えられるものを利用すると

より指示が伝わりやすくなります。

 

 

 

くわえて

首輪(カラー)は取り付けが楽なのがメリット。

常につけていられるデザインなので

鑑札や迷子札をつけるのにも便利です。

 

 

▼鑑札や迷子札を入れられるポケット付きバンダナ▼

bandana

 

 

 

しかし、この首輪(カラー)のデメリットとしては

呼吸器官が弱い犬の場合や

リードを引っ張る癖のある犬にとっては

首への衝撃が強い傾向にあるため

負担がかかりやすい場合があります。

 

 

 

小型犬が老犬になると

気管虚脱など気管支の病気にかかりやすくなります。

この場合に首輪(カラー)で引っ張ってしまうと

体や器官に負担がかかりやすいため

胴輪(ハーネス)の方が体には優しいですね。

 

 

▼愛情胴輪スポーツ▼

0000000009952

0000000009962

 

 

 

そんな胴輪(ハーネス)は

胴に装着するタイプのものです。

もとは犬が「そり」などを引くために作られたもので

「引く」動作でも犬の体に負担がかかりにくい構造になっています。

 

 

 

そのため、

呼吸器官が弱い犬や

高齢犬、老犬などの体に負担がかかりにくいところがメリット。

胴輪(ハーネス)の中でも

ベスト型のものはとくに

体にかかる衝撃を分散できるため

より負担がかかりにくくなり

高齢犬や老犬におすすめです。

 

 

▼老犬・高齢犬に優しいハーネス▼

0000000010152 0000000010162

 

 

 

ただ、もとは物を引くために作られたものなので

犬が引っ張りやすい形状というところがデメリット。

散歩の際に飼い主をグイグイと引きやすいため

力の強い犬の散歩をする際には不向きな傾向にあります。

 

 

 

また、背中につなぎ目がくるため

指示の動きが犬に伝わりにくい傾向にあります。

しつけでリードコントロールをしたい場合には

あまり向かない形状ともいえます。

 

 

 

このように

首輪(カラー)と胴輪(ハーネス)には

それぞれメリットとデメリットがあります。

犬によって向き不向きは変わってきますし

同じ犬でも

時と場合によって適しているのが変わる場合もありますね。

 

 

 

飼い主さんが愛犬の様子をみて選んであげて、

また状況によって

しつけの際は首輪(カラー)を使用し

ただ散歩を楽しむ際は胴輪(ハーネス)を付け替えるなど

使い分けるのもおすすめです。

愛犬にあったものを選んであげてくださいね!

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼愛犬との暮らしをサポートする「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

b8d2281159020c6392f7526d70c9d728_s

愛犬とのお散歩のお悩みあるある!

  こちらの地方は久々のお天気です♪ さて、犬にとってもやっとお散歩日

記事を読む

dc55cbd466453cb605eabdf6a5fa8d32_s

愛犬とドッグカフェで上手に過ごすには?

  犬と一緒に訪れることができる施設が増えましたね。 その代表

記事を読む

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら 残ったご飯にお味噌汁をかけてあ

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬介護の仕方~寝たきりの床ずれ予防~

  老犬になり筋力が低下していくと 最悪、自分で立つことができなくなり

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬のアレルギー~環境アレルギー~

  前回は食物アレルギーを中心にお話しました。 しかし犬のアレルギーは

記事を読む

DSC_0048

ダニは愛犬の命にかかわる?

    暖かくなってきました。 すると活発になる虫・・

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

fd47a008c0d769bf8641eb7c443e6646_m

犬に扇風機は効果がないの?

  これから暑くなると 様々な冷房器具が活躍しますね! まずはな

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_s

人とは違う?犬の妊娠と出産について

  犬も私たちと同じ哺乳類なので お母さんのお腹から産まれてきます。

記事を読む

3d943ebd89338c39427892574027930b_m

高齢犬の食事で注意すること

    高齢犬は寝ている時間が増え また運動量が減る傾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>