*

犬が車酔いするときは?

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬のケア, 犬の豆知識


8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s

春になると

愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

そんな犬との外出手段として多いのは車ですね!

 

 

 

しかし、

車酔いをしてしまう犬も多いです。

そこで、

今回は犬の車酔いの対策についてご紹介します。

 

 

 

車になれていない犬や

初めて車に乗せる場合

そして車酔いをしやすい犬の場合は

急に長時間の車移動をさせるのは避けましょう。

 

 

 

犬の負担も大きいですし

犬が車を嫌いになってしまう可能性も高いです。

 

 

 

犬が車酔いをしてしまう場合

それは体質のほかに

慣れない環境や

車への恐怖や不安による緊張から

車酔いをしてしまう犬も多いのです。

 

 

 

犬はもちろんどこへいくか分からないですし

どのくらい車に乗っていれば到着するかもわかりません。

慣れていない乗り物にのって

そんな不安を急に味わってしまったら

確かに車酔いになってしまいますよね(^^;

 

 

 

そんな不安や緊張が原因の車酔いをする犬の場合は

なにより車で快適に過ごせること

そして緊張を和らげることが重要です!

 

 

 

まずポイントの1つとして

車内のニオイ対策があります!

 

 

 

犬は人より嗅覚が優れているため

私たちでも酔いの原因となる

食べ物やたばこ、オイルのニオイを強く感じるため

この刺激臭で車酔いをする犬もいるのです。

 

 

 

この対策としては

もちろん香りでごまかす芳香剤はNG!

ニオイをもとから除去して

無臭を目指しましょう!

 

 

▼ニオイを分解して強力消臭するスプレー「ブリジア」▼

pgetx10702

素早く強力に除菌招集するスプレー!

細菌やウィルスのたんぱく源を分解消滅させるので除菌効果も抜群!

オシッコのニオイや生ごみ、たばこでも強力消臭し、

犬が舐めても安全な消臭スプレーです!

 

 

▼天然由来成分でできた安全のマルチスプレー「キレイウォーター」▼

0000000013742

医療介護分野の技術を応用し、

水に限りなく近い成分でありながら99.9%除菌効果を実証!

においの除去はもちろん、犬の被毛のお手入れにも使える、

天然由来成分でできた安心のマルチスプレー!

 

 

 

また、運転の最中に

犬の顔が出ない程度

窓を開けて空気の入れ替えをすると

車酔いをしにくくなります!

 

 

 

くわえて

ケージの中にいつも愛犬が使用しているタオルなど

犬自身のにおいがするものを入れておくと

犬が安心するだけでなく

足元が滑りにくくなり

体に負担がかかりにくくなるのでオススメです。

 

 

 

次のポイントは

犬に車に慣れてもらうこと!

 

 

 

車に慣れて緊張しないようにすることで

犬が車酔いをしにくくなります。

 

 

 

まずは車を動かさずに

車内で遊んだり

おやつをあげるなど

日常的な楽しいことをしてみましょう!

車内では楽しいことがあると覚えてもらいます。

 

 

 

これを繰り返すことで

犬も車はリラックスできるところ

そして楽しい場所というイメージを持ちやすくなります。

加えて

車の中独特のにおいにも慣れやすいうえ、

車内に自分のにおいを残すことができるので

安心しやすくなるのです(^▽^)/

 

 

 

犬に車に慣れてもらう次のステップとして、

車を短時間動かしてみましょう!

 

 

 

遊んだりくつろがせて

止まっている車に慣れてきたら

次は近くの公園など楽しい場所へ

少し車を動かしてみましょう。

 

 

 

この時のポイントは

車から降りたら犬が喜ぶ場所であること。

間違っても病院とか美容院など

車が止まったら嫌いなところ…ということがないように(^^;

車から降りたら

公園でたくさん遊んだり

ご褒美をあげるなどして

楽しい経験をたくさんさせてあげましょう!

 

 

 

こうすることで

車に乗って出かけること=楽しいこと

という印象が強くなります!

 

 

 

こうして短距離の車移動も大丈夫になったら

少しずつ距離を伸ばしてドライブをしましょう!

 

 

 

最初から長時間はもちろん犬も疲れてしまうので、

少しずつ距離が離れた場所へお出かけしてみてください。

 

 

 

その場合はこまめに休憩をとって

水分補給や

外の空気に触れさせてお散歩をするなどし、

気分転換もしてあげましょう!

 

 

 

体質的に車酔いをしやすい犬の場合は

犬用の車酔い止め薬などもあるので

それを利用するのもオススメです。

 

 

▼犬用酔い止め薬「カーロップ」▼

0000000015242

 

▼犬用の乗り物酔い防止アロマ「ゴーゴードライブ」

0000000018212

犬のために開発されたアロマブレンドで、

車に乗ると寄ったり緊張してしまう犬におすすめ。

吐き気、乗り物酔いをやわらげ、消化器系の働きをサポートしてくれます。

不安や緊張で落ち着きがなく、騒ぐ犬にもおすすめです。

 

 

 

車に慣れさせるほかに

犬を車に乗せる際の注意点として

必ず運転中はケージに入れることが必須です!

 

 

 

大型犬で難しいなどある場合は

犬用のシートベルトを使用して

犬をしっかり固定しましょう。

 

 

 

車内を自由にしていた方が酔いにくいように感じますが、

フラフラと体が安定していないと

犬はよけいに酔いやすいです。

 

 

 

また、犬の安全のためにも

運転中にケージに入れて

そのケージをしっかり固定することは大切です。

 

 

 

最後に

犬が酔って気持ち悪くならないために

お出かけ前にご飯をあげるのは控えて、

到着後に与えるか

お出かけのころには消化できるくらい前に

ご飯をあげておくのがおすすめです!

 

 

 

いかがでしょうか?

春はお出かけシーズンでもありますし、

なによりいざという時のためにも

車に乗ってもストレスを感じないようにトレーニングすることは

犬のためにも大切です。

ぜひ少しずつ犬に車に慣れてもらって

車酔いを防ぎましょう!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

▼愛犬との暮らしをサポートする「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

b1f0ee334f2b6a63a292df28c0c7f8cf_s

老犬介護のバリアフリー

  人が高齢になると体が思うように動かなくなるように 老犬も今までのよ

記事を読む

犬用車椅子_装着

犬用車椅子って、どんな時に必要?

  テレビでよく取り上げられるようになり だいぶ世間で有名になってきた

記事を読む

inu26

犬のヘルニアとその種類

    コーギーやダックスなど 足の短い犬はヘルニアに

記事を読む

DSC_0179

4年…犬の防災対策を改めて考える

  私たちの心に大きな傷を残した 東日本大震災から4年。 その傷

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

犬も防災対策が必須!愛犬の命を守ろう

  少し先にはなりますが 9月に入れば防災の日がありますね! 地

記事を読む

3b70d6ac7ba670c8610d820902a6fee5_s

秋は犬も夏の疲れが出る?

    暑くなったり 涼しくなったり・・・ なん

記事を読む

33cdb3b35a915c9ab0994dafb0a37ae7_l

筋肉痛は犬もなる??

  運動が大好きな犬たちは 広いドッグランなどで バビュンバビュ

記事を読む

DSC_0092

犬のカーミングシグナルで愛犬の気持ちを知る。

  ご存知の通り、犬は言葉を話すことができません。 確かに言語によって

記事を読む

b8d2281159020c6392f7526d70c9d728_s

愛犬とのお散歩のお悩みあるある!

  こちらの地方は久々のお天気です♪ さて、犬にとってもやっとお散歩日

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬のブラッシングと注意点

      愛犬のシャンプーやグルーミングは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>