*

絶対に迷子犬にさせない!愛犬の鑑札は義務です。

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の豆知識


536dbcf3aa78f170efb5853215d60706_m

 

うちの子は大丈夫。

…そう思いやすい愛犬の迷子。

なぜそう思ってしまうのか?

愛犬への信頼が変な方向に働いているのかもしれません(^_^;)

 

大人しいから逃げない

老犬だから逃げない・捕まえられる

外ではしっかりリードをつけている

 

色々な理由があげられますが

基本は大好きな愛犬が飼い主さんから離れない

離れても戻ってくる

という自信が大きいような気がします。

 

 

しかし、それを確信してはいけません。

状況によってはどんな犬でも迷子になる危険性が有ります。

もちろん離れようと思って離れたわけではない

そんなパターンもあるのです。

 

例えば何かの拍子に驚いて…

というのが挙げられます。

雷や花火などの突然の大きな音にびっくりして

ついつい飛び出してしまったり

老犬だから大丈夫と思っていたら

地震などの震災でパニックになり

何処かへとんで逃げてしまったなど…

 

これらは犬が故意に逃げようと思ったわけではないかもしれません。

しかし、勢いで飛び出してしまったものの

帰り道が分からなくなることだってあります。

これが見慣れた場所ではなく

出かけ先であったら尚更ですね。

 

また、若いうちはどうしても

遊んでいるうちに興奮し、

テンションが上がって

リードを振り払って飛び出してしまったり、

室内だと油断していたところ

来客の際にドアの隙間から外へと飛び出てしまうこともあります。

 

いくら普段から注意をしていても

何かの拍子に愛犬とはぐれてしまう、というのはあり得る話です。

だからなおさら、外出の際は命綱であるリードは必須ですね。

たとえば何かの拍子に道路へと飛び出しそうになったとき、

愛犬が何かに驚いて興奮してしまった時、

自転車などが横をすり抜けるとき、

そんな危険な瞬間に愛犬を守れるのは

リードと飼い主さんがつながっているとうことです。

咄嗟にリードをひいて危険を回避することができますね。

 

 

迷子になるのは

犬だって心細くて不安で怖いです。

不安でたまらない犬は

時に恐怖心から攻撃的になることがあります。

これは普段人懐こい犬だから大丈夫ということはありません。

どんな犬でもパニックになれば何をしてもおかしくないのです。

 

そんなとき、たまたま通りかかった人や

保護しようとしてくれた人を傷つけてしまうかもしれません。

しかしこれは「不安だったから仕方なかった」では済まないですね…

人を傷つけてしまった犬はより肩身がせまくなってしまいます。

 

保護される迷子犬でまず心配されるのは

飼われている犬なのかどうか。

そして予防接種をちゃんと受けている犬なのかどうか。

これらが大切です。

万が一迷子犬が人に怪我をさせてしまったとき

注射済票の有無は重要ですね。

 

身元のわからない犬はとても肩身の狭い思いをします…

もちろん犬は話すことができないので

自分がどこの誰のもとで暮らしていたかなんて言えません。

 

保護された時にこの「身元証明」ができなければ

飼い主さんのもとへとなかなか帰れないどころか

下手をすれば保健所で…という可能性だってあるのです(>_<)

 

だからこそ大切なのは

犬を飼っているなら必ずもらうはずの「鑑札」と「注射済票」

そしてできれば「迷子札」を身につけていると

よりスムーズに飼い主さんのもとへ帰ることができます!

 

実は鑑札を身につけるのは

犬を飼育する飼い主さんの義務でもあります。

…が、首輪を常にしていないなど

なかなか身に付ける習慣のない犬が多いですね(^_^;)

せめてお散歩のリードにつけるなどして

出来る限り身につけるよう習慣化してください!

 

鑑札はいわば犬の戸籍です。

ちゃんと家族がいることの証明なのです!

みなさんはディズニーのわんわん物語って見たことありますか?

このお話の中でも鑑札をもらえることは

飼い主から犬への愛情の証とされています。

そして実際に主人公のレディという犬が迷子になって保護された時、

この鑑札があることで自宅へと戻ることができます。

一方でその際に出会った鑑札のない犬たちは

自分たちの未来を嘆き悲しみます…

その鑑札がほしくてたまらないのだと訴えるのです。

それくらい、鑑札は犬の未来を分けると言っても過言ではありません…

 

 

少しは鑑札や迷子札の重要性がわかっていただけたでしょうか?

中・大型犬ならまだしも

小型犬には鑑札は大きすぎて首輪につけにくい

という場合もあるかと思います。

そんな場合は小さめの迷子札もありますし、

今は鑑札を色んな形で身につけられるアイテムも存在します。

どうにかして「我が家の家族です」という証明を

愛犬の身につけておいてください。

 

▼鑑札や迷子札をいれるポケット付バンダナ▼

bandana

 

もちろん迷子にならないため

細心の注意をはらうことは大切なことです。

しかしそれが完璧にできる…とは残念ながら言えませんね。

それを実感したのは数年前の震災ではないでしょうか?

あの時多くの犬が被災犬として

飼い主さんのもとを離れ、寂しくつらい思いをしました。

 

愛犬をどんな状況になっても守れるよう

ぜひ、命綱である鑑札そして迷子札を検討してみてください!

今はマイクロチップという方法もありますね

どの形が一番愛犬にあっているか見定めて

愛犬の命を守ってあげましょう♪

 

▼愛犬との暮らしを応援するペット用品通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

8a4dfef42aa49fa07ae8784aef25a35f_s

犬の避妊・去勢は必要なものなの?

  愛犬に避妊・去勢をさせるべきかどうか… 犬を飼っている方は必ず悩む

記事を読む

1d548e8d21d73f613341061bb9dcc90b_s

冬の犬のしもやけにご注意を!

  寒い季節になると 悩まされる「しもやけ」… 実は犬も

記事を読む

NEC_0034

犬の雪目と紫外線!

  皆さまあけましておめでとうございます! 2016年がスター

記事を読む

9deac7c2cbb55d361f329aed985f0bb0_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(オスの場合)

女の子の犬の発情期サイクルについてご紹介しましたが、 今回は男の子の発情期について。 &

記事を読む

d7d28b2aca5815ce396a70e594b7db31_s

犬の尻尾って骨折するの?!

  愛犬の感情を伝えてくれる尻尾♪ 喜びの際はちぎれるのではないかとい

記事を読む

88c51a8c25507ce5eee9defee261b559_s

高齢犬や老犬が住みやすい生活環境♪

    獣医学もぐんぐんと進歩し 様々な病気が治るよう

記事を読む

7f796d293291997b852ea63cf5161662_s

犬に温泉って効果があるの?

  私たちは温泉で体を癒したりしますが では犬はどうでしょう?

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬介護の仕方~寝たきりの床ずれ予防~

  老犬になり筋力が低下していくと 最悪、自分で立つことができなくなり

記事を読む

fd47a008c0d769bf8641eb7c443e6646_m

犬に扇風機は暑さ対策になる?

    暑くなってくると 活躍するのが冷房機器ですね。

記事を読む

1

老犬が下痢をする原因は?

  老犬の下痢に悩む飼い主さんは多いようです。 みなさんもご存じのよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>