*

人とは違う?犬の妊娠と出産について

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の豆知識


46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_s

 

犬も私たちと同じ哺乳類なので

お母さんのお腹から産まれてきます。

そこはみなさんご存知かと思います笑

 

意外と驚かれるのが妊娠期間!

私たち人間は十月十日と言われていますが、

犬は60日前後…9週間ほどで産まれてくるのです。

想像より短いと感じたのではないでしょうか?(*^^*)

これは小型犬だろうが大型犬だろうが

犬種にかかわらずどの犬もみんな同じです♪

 

 

犬が妊娠したかどうかを調べる方法も

実は人とは違います。

犬は人と違い妊娠後にホルモンの変化がないため、

尿や血液による検査では妊娠チェックはできないのです。

…では、何で犬の妊娠を調べるかというと

「超音波」で妊娠しているかどうかを判断します。

 

犬の場合はおよそ25日ほどで

お腹にいる犬の心拍を検出することができます。

この時点では頭数まで判断することはできないのですが、

35日ほどになると

獣医さんの触診で赤ちゃんを確認することができるそうです(*^^*)

 

 

犬も流産をすることがあるので

着床までの3週間ほどは

激しい運動や段差や階段の登り降り、

小型犬は飛び跳ねるような動きをするのは

極力避けるようにしましょう。

 

 

さて、気になる犬の妊娠の際の症状ですが

人で有名な「つわり」は

実は犬にもあるかどうかはわかっていないそうです(^_^;)

しかし、妊娠3週くらいまでの妊娠前期の段階では

食の好みの変化や食欲不振、嘔吐など

つわりのような症状が見られることもあります。

 

また、6週までの妊娠中期では

乳が張ったりお腹が膨らむなどの変化が見られます。

食欲不振になっていた犬はこの頃から食欲が戻り始め、

体重もどんどん増えます(*^^*)

 

そして最後の9週までの妊娠後期では

ついに犬のお腹に触れることで胎動を感じることができるようになります。

ただ、出産前は犬の本能から

どうしても警戒心が強くなり怒りっぽくなる犬が多いので

たとえ飼い主さんであろうと気を付けてください。

 

 

妊娠期間中の犬も

人と同じく適度な運動は大切だそうです。

どの種族も出産には体力が必要です。

そのためにも適度に歩かせるなどして運動をすることで

難産になりにくくするため体力をつけておきましょう♪

ただし、もちろん登り降りや激しい運動は控えてくださいね。

運動の他にお勧めなのがブラッシング。

全身の血行促進にも繋がりますし

母犬の衛生面でも清潔な皮膚被毛は大切です。

シャンプーなどお風呂に入れるのは

予定日の1週間前くらいまでにしておくのがベストですが、

仔犬と触れ合う口元、乳周り、そして出産の際に仔犬が出てくる肛門周辺は

毛を短くカットしておくと衛生面でもお勧めです。

 

 

注意して欲しいのは妊娠期間中の予防接種です。

人も妊娠中あらゆる薬がNGであるように

犬も混合ワクチンなどの予防注射は避けましょう。

母犬の免疫力強化の面からも

妊娠は計画的に行い

後輩の3週間ほど前までに予防注射などは済ませておくと

産まれる仔犬の免疫力も強化できるそうです。

その他様々な医療処置が気になるかと思いますが、

獣医さんと相談して適切に使用してくださいね。

 

 

犬の妊娠出産についてご説明しましたが

もちろん望まない出産は

犬の体に大きな負担をかけるとともに

産まれてくる仔犬にも残酷な運命を辿らせる危険性が増します。

犬においても、安易な妊娠出産は避けるべきです。

産まれてくる仔犬に引取先はあるのか

もしくは仔犬の面倒も母犬とあわせて飼い主さんがみれるのか

金銭面でもしっかりと考え

それから新しい命を迎える準備を行ってくださいね。

 

▼母犬と仔犬の栄養バランスを考えたドッグフードも♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

88c51a8c25507ce5eee9defee261b559_s

高齢犬や老犬が住みやすい生活環境♪

    獣医学もぐんぐんと進歩し 様々な病気が治るよう

記事を読む

1

老犬の病気のサイン

  愛犬を観察していると 「あれ、いつもと違う?」 という違和感

記事を読む

7f796d293291997b852ea63cf5161662_s

犬にも温泉の効果?

  GWはみなさんどこかお出かけしましたか? 日々の疲れを癒しに温泉に

記事を読む

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_s

高齢犬や老犬と一緒に歩こう♪

    どうしても目を逸らしたい問題… それは愛犬の老

記事を読む

IMG_2898

間違えやすい?愛犬の上手な褒め方!

  みなさんはどのように愛犬を褒めているでしょう? しつけにおいて、「

記事を読む

DSC_0340

犬の日向ぼっこと紫外線の効果

    犬は日向ぼっこ大好きですよね。 暑い夏でさえ

記事を読む

7c0fc0ed26f2a1e4a0e5b20ded9eb839_m

犬が甘えてる時のサインとは?

  愛犬に甘えられると嬉しいですよね(*^^*) かまって~♪というア

記事を読む

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_s

老犬介護の仕方~夜鳴き・吠えの介護~

  老犬になることで 「吠える」という行為が増える犬がいます。

記事を読む

1d548e8d21d73f613341061bb9dcc90b_s

冬の犬のしもやけにご注意を!

  寒い季節になると 悩まされる「しもやけ」… 実は犬も

記事を読む

dc55cbd466453cb605eabdf6a5fa8d32_s

愛犬とドッグカフェで上手に過ごすには?

  犬と一緒に訪れることができる施設が増えましたね。 その代表

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>