*

人とは違う?犬の妊娠と出産について

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 愛犬との暮らし, 犬の豆知識


46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_s

 

犬も私たちと同じ哺乳類なので

お母さんのお腹から産まれてきます。

そこはみなさんご存知かと思います笑

 

意外と驚かれるのが妊娠期間!

私たち人間は十月十日と言われていますが、

犬は60日前後…9週間ほどで産まれてくるのです。

想像より短いと感じたのではないでしょうか?(*^^*)

これは小型犬だろうが大型犬だろうが

犬種にかかわらずどの犬もみんな同じです♪

 

 

犬が妊娠したかどうかを調べる方法も

実は人とは違います。

犬は人と違い妊娠後にホルモンの変化がないため、

尿や血液による検査では妊娠チェックはできないのです。

…では、何で犬の妊娠を調べるかというと

「超音波」で妊娠しているかどうかを判断します。

 

犬の場合はおよそ25日ほどで

お腹にいる犬の心拍を検出することができます。

この時点では頭数まで判断することはできないのですが、

35日ほどになると

獣医さんの触診で赤ちゃんを確認することができるそうです(*^^*)

 

 

犬も流産をすることがあるので

着床までの3週間ほどは

激しい運動や段差や階段の登り降り、

小型犬は飛び跳ねるような動きをするのは

極力避けるようにしましょう。

 

 

さて、気になる犬の妊娠の際の症状ですが

人で有名な「つわり」は

実は犬にもあるかどうかはわかっていないそうです(^_^;)

しかし、妊娠3週くらいまでの妊娠前期の段階では

食の好みの変化や食欲不振、嘔吐など

つわりのような症状が見られることもあります。

 

また、6週までの妊娠中期では

乳が張ったりお腹が膨らむなどの変化が見られます。

食欲不振になっていた犬はこの頃から食欲が戻り始め、

体重もどんどん増えます(*^^*)

 

そして最後の9週までの妊娠後期では

ついに犬のお腹に触れることで胎動を感じることができるようになります。

ただ、出産前は犬の本能から

どうしても警戒心が強くなり怒りっぽくなる犬が多いので

たとえ飼い主さんであろうと気を付けてください。

 

 

妊娠期間中の犬も

人と同じく適度な運動は大切だそうです。

どの種族も出産には体力が必要です。

そのためにも適度に歩かせるなどして運動をすることで

難産になりにくくするため体力をつけておきましょう♪

ただし、もちろん登り降りや激しい運動は控えてくださいね。

運動の他にお勧めなのがブラッシング。

全身の血行促進にも繋がりますし

母犬の衛生面でも清潔な皮膚被毛は大切です。

シャンプーなどお風呂に入れるのは

予定日の1週間前くらいまでにしておくのがベストですが、

仔犬と触れ合う口元、乳周り、そして出産の際に仔犬が出てくる肛門周辺は

毛を短くカットしておくと衛生面でもお勧めです。

 

 

注意して欲しいのは妊娠期間中の予防接種です。

人も妊娠中あらゆる薬がNGであるように

犬も混合ワクチンなどの予防注射は避けましょう。

母犬の免疫力強化の面からも

妊娠は計画的に行い

後輩の3週間ほど前までに予防注射などは済ませておくと

産まれる仔犬の免疫力も強化できるそうです。

その他様々な医療処置が気になるかと思いますが、

獣医さんと相談して適切に使用してくださいね。

 

 

犬の妊娠出産についてご説明しましたが

もちろん望まない出産は

犬の体に大きな負担をかけるとともに

産まれてくる仔犬にも残酷な運命を辿らせる危険性が増します。

犬においても、安易な妊娠出産は避けるべきです。

産まれてくる仔犬に引取先はあるのか

もしくは仔犬の面倒も母犬とあわせて飼い主さんがみれるのか

金銭面でもしっかりと考え

それから新しい命を迎える準備を行ってくださいね。

 

▼母犬と仔犬の栄養バランスを考えたドッグフードも♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

00c7641ab6c2ba3724635005ab49fab4_s

老犬と難聴、上手な付き合い方

    愛犬が歳をとり 高齢犬・老犬になっていくにつれ

記事を読む

NEC_0034

犬も紫外線対策は必要なの?

  紫外線といったら私たちは夏に対策するものと思いがちですが、 3月か

記事を読む

70d85abf757f19aa6370436164f33063_s

犬のしっぽは骨折する!

      犬といったら その尻尾を振

記事を読む

9deac7c2cbb55d361f329aed985f0bb0_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(オスの場合)

女の子の犬の発情期サイクルについてご紹介しましたが、 今回は男の子の発情期について。 &

記事を読む

a61a30f87277c07d82e71ad2106d6004_m

犬にもストレスがかかってる!愛犬のストレスとは?

  人間社会はストレス社会だなんて言葉がありますが、 犬たちだってスト

記事を読む

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

愛犬が上手に留守番できない?

愛犬との暮らしの中で お留守番は避けて通れません。 長時間お留守番をさせる必要が

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬のアレルギー~環境アレルギー~

  前回は食物アレルギーを中心にお話しました。 しかし犬のアレルギーは

記事を読む

f623423f19ca6dff7caad1c6e89148b6_s

意外と知らない?犬の発情期!~メスの場合~

  動物界において それは本能といってもいい生理現象。 そう、「

記事を読む

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

老犬とワクチン

    愛犬を様々な病気から守るため 定期的に「予防接

記事を読む

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s

犬にヨーグルトは大丈夫?

    私たちの健康に良いとされるヨーグルト。 食べた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>