*

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(オスの場合)

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 愛犬との暮らし, 犬の豆知識


女の子の犬の発情期サイクルについてご紹介しましたが、

今回は男の子の発情期について。

 

9deac7c2cbb55d361f329aed985f0bb0_s

 

オスの犬の場合も個体差がありますが

性成熟が始まるのは

だいたい6か月~18か月くらいだと言われています。

 

さて、なぜここで「発情期」と表記しなかったかというと

実は犬のオス場合

発情期というものは存在しません!

つまり、一定のサイクルで発情がやってくるわけではないのです。

 

 

実は犬のオスは

発情したメスのニオイを感じ取ることで

体が交尾をする準備を始めます

つまり、

発情したメスを感知すると発情する仕組みになっているのです。

 

 

もちろん個体差はありますが、

オスの犬が発情すると

・オス犬とケンカをする(未去勢)

・マーキングをする回数が増える

・外に出たがったり、外に向かって吠えるなど、メスにアピールしようとする

・マウンティングをする

・食欲低下や水を飲む量が減る

これらの症状がみられます

 

 

これらの行動が増えるため

発情期を迎えたメスを感じ取ると

オスの犬はなんだかソワソワ落ち着きないように見えるかもしれませんね。

 

見える範囲に犬がいなくても

嗅覚の鋭い犬は遠方のメスも感知します

そのため室内でも落ち着きなく歩き回ったり

お散歩中に何かを探すような行動をとったり

はたまた訴えるようにどこかに向かって吠えたりしていたら

付近に発情期のメス犬がいるのかもしれません。

 

 

このような行動が増えたオス犬を

たとえば外に出さずそのまま室内にとどめたり

散歩中引き留めてしまった際に

探しに行けないストレスで

イライラと不機嫌になる犬も中にはいます

 

 

発情期のメス犬への反応の強さには

もちろん個体差があります。

反応が強いオス犬の場合は

どんなに普段温厚な性格の犬でも

突然すれ違った犬に攻撃をしたり、

急に飛び出して脱走をする危険性もあります。

 

・・・こればかりは本能ゆえの行動なので

犬自身に非はありません。

どの犬が発情期の犬かはもちろん判断が難しいので

大きなトラブルに繋がらないよう、

充分に気を付けましょう!

 

 

発情期のメスに対する興奮や

その際の反応としての闘争心を抑えるには

やはり去勢手術が効果が高いです。

しかし、

反応が習慣化してからの去勢手術の場合

あまり行動が減らない場合もあります。

また、メス犬への興奮は大きなエネルギー消費にもつながるので

去勢手術によってそれを減らすことで

太りやすくなる犬もいますのでご注意を(^^;

 

 

もちろんしっかりトレーニングをして

いかなるときも飼い主のコマンドをきけるようにしつけておけば

発情期中のメス << 飼い主のコマンド

という認識が働き

反応を薄れさせられる場合もあります。

 

 

メスの犬の場合は

サイクルによって発情に気を付けることができましたが

オスの犬の場合

そのサイクルがないため常に意識をする必要があります!

 

 

突然メスの発情をキャッチして

急にひっぱられてケガをしてしまう・・・ということもあるので、

お散歩中などは犬の様子に意識を向けて

飼い主さんがケガをしたり

犬同士のケンカを引き起こさないよう気を付けてくださいね♪

 

 

ペットベリー本店

 

関連記事

e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

犬と蚊とフィラリア、これってどんな関係?

    夏になるとやっかいなのが 蚊ですよね 人

記事を読む

458c74d4b3df5742739792fd88f04665_s

老犬のために考えたい「湿度」

  土日は暑かったですね。 このままジメジメ暑い梅雨になるのでしょうか

記事を読む

23be127192df6d399b2078175300ccd6_s

老犬のためのアンチエイジングって?

  愛犬が歳を取るのは当たり前のことで そして避けられないことですね

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

高齢犬が咳をするのは何のサイン?

  人間と同じく犬も咳をします。 それは気道に入った異物や菌を外へ出そ

記事を読む

2c26236df2f2b6ec3581e687a43f2b50_s

留守中の犬のいたずら、分離不安かも?

    愛犬が可愛くて 留守番が心配でたまらない・・・

記事を読む

P1050098

犬もレム睡眠をする?

  私たちの睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですが、 実

記事を読む

DSC_0581

老犬のQOLとは?

  QOLって耳にしたことはありますか?? これは老犬はもちろんのこと

記事を読む

inu26

犬の心臓マッサージと人工呼吸

  考えたくは無いことですが 犬にだって万が一という緊急事態はあります

記事を読む

DSC_0473

犬の味覚?犬は味の違いを理解しているの?

  私たちが食べ物に味を感じるように 犬たちにだって味覚はあります。

記事を読む

no image

老犬介護の食事サポート

  犬も高齢化が進み 愛犬に老犬介護が必要なご家庭も増えてきました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>