*

春に気を付けたい犬にストレスがかかる特徴

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 愛犬との暮らし, 犬のケア, 犬の豆知識


6620ff719af3d45190fbb573d2fdf815_s

 

地域によっては

とっても暖かくなってきましたね。

むしろすでに暑いところもあるようですが・・・笑

 

 

冬に比べて気温が過ごしやすくなるので

老犬も過ごしやすいだろうと一安心・・・

するのは気を付けてください!

実は春も注意したいポイントがいくつかあります。

 

 

 

暖かくなると私たちを悩ませるのは花粉症ですね。

実は犬の中にも、花粉症にかかる犬がいます。

私たち人間の場合は

多くがくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状に悩みますが、

犬の場合、多くは皮膚トラブルとしてあらわれます。

 

 

・顔をよくこすっている

・発疹が出る

・体をかいたりこすりつけようとする

・皮膚の炎症がみられる

 

 

これらの症状が見られたら

もしかしたら花粉による影響かもしれません。

獣医さんに診てもらいましょう。

 

 

 

花粉症の対策としては、

まず早朝など花粉の多い時間帯の外出を避けること。

そして外出の際は

花粉がつきにくいツルツルした服を着せる

被毛に花粉がつきにくくなるのでお勧めです。

 

▼全身を覆うカバーオールタイプのレインコート▼

Screenshot_1

 

レインコートは生地がツルっと滑りやすいので

花粉がつきにくくて花粉対策に便利です♪

 

 

 

お散歩から帰ったら

そのまま家にあげずに

被毛をタオルで拭いてブラッシングをし、

花粉を取り除きましょう。

 

 

ウェットティッシュなどで拭くと

花粉が飛び散らないのでおすすめ。

足やお腹、顔は服でもカバーしにくく

花粉がつきやすいのでしっかり拭いてあげましょう!

 

▼コスパ抜群のウェットティッシュ 80枚×3P 555円▼

0000000013712

 

 

 

また、暖かくなると虫も活動的になります。

犬が好む自然の多い場所には

ノミやダニが多く生息しているので

虫よけ対策もしっかりしてあげましょう!

加えて寄生虫も多くなるため、

感染症予防のワクチンを受けることもおすすめです。

 

▼天然ハーブだから安心の虫よけスプレー▼

0000000016492

 

▼皮膚が弱い犬でも安心のオーガニックアウトドアスプレー▼

0000000016512

 

 

 

また春は

日中と夜で気温差が大きくなることが多く、

夜はまだまだ冷え込むことが多いです。

体温調節が苦手になる老犬にとっては

この気温差は体に大きな負担となり

ストレスの原因にもなります。

 

 

そのためベッドは冬用のものも用意しておき、

寒い時は犬が暖をとれるようにしてあげましょう。

 

 

季節の変わり目は老犬は体調を崩しやすくなりますので、

気温をしっかり意識して

寒い日は防寒グッズや服などで体温調節をしてあげましょう。

 

 

▼寝ている老犬にも着せやすい思いやりドッグウェア▼

coverall

kaigohuku_coverall

 

 

▼オールシーズン使える寝心地の良いふわふわベッド▼

0000000013392

 

 

最後に、

春は毛が抜ける犬にとっては換毛期の季節です。

新しい季節のために

犬も被毛から衣替えをするため、

古い毛がたくさん抜けて生え変わります。

 

 

そんな抜け毛をしっかりブラッシングで取り除き、

皮膚被毛を清潔に保ってあげましょう♪

またブラッシングは血行促進効果もあるので

老犬にもおすすめ!

 

 

ただし、老犬は皮膚が薄く弱くなってくるため、

皮膚を傷つけないためにも

先が丸くなっているブラシなど

皮膚に優しいものを選び

そっと優しくブラッシングをしてあげてくださいね。

 

 

▼老犬の皮膚にも優しいピンブラシ▼

pgpca110c1

 

▼高濃度セラミドで皮膚被毛を保湿するモイスチャースプレー▼

pgpha111c1

 

 

 

いかがでしょうか?

愛犬と春を満喫するためにも

ぜひ意識してみてくださいね♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

▼老犬と暮らしを楽しむ通販 ペットベリー▼

ペットベリー本店

 

関連記事

NEC_0034

犬と紫外線の注意点

    日中は日差しが強い日も増えてきましたね。 この

記事を読む

2396bc7690d50b72bf072f50213c750e_s

愛犬の便秘、どうすればいい??

  人も多くの女性が悩まされる問題「便秘」! 実は犬も便秘になるってご

記事を読む

3f774b4a9e201e949c2c917c4d9602d0_s

犬も筋肉痛になる

    人は激しい運動をすると 多くの方が筋肉痛になり

記事を読む

8a4dfef42aa49fa07ae8784aef25a35f_s

犬の避妊・去勢は必要なものなの?

  愛犬に避妊・去勢をさせるべきかどうか… 犬を飼っている方は必ず悩む

記事を読む

d2355b31076797aa589440bf57722a7d_s

犬は鏡を理解できる?

  鏡って女性の皆さんは毎日見ていますよね? あれ、男性ももち

記事を読む

NEC_0034

犬の雪目と紫外線!

  皆さまあけましておめでとうございます! 2016年がスター

記事を読む

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_s

老犬介護の仕方~夜鳴き・吠えの介護~

  老犬になることで 「吠える」という行為が増える犬がいます。

記事を読む

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

犬の口臭はお口の危険信号?!

    愛犬の口がにおう? 口臭が強いな~と感じること

記事を読む

1399294413886

静電気が犬に及ぼす悪影響!

  乾燥の季節になると フワフワ被毛の犬も セーターを着ている私

記事を読む

P1070070

犬も肩こりになる?!

  犬用品を扱っている通販サイト店員である私は 主にデスクワークが仕事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

DSC_0542 (2)
犬にアーモンドなどナッツ類は大丈夫?

人間、特に女性の間では その美容効果などから人気にある「

→もっと見る