*

愛犬が交通事故に合わないために

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 愛犬との暮らし, 犬の豆知識


DSC_0398

 

交通事故

それは私たちと暮らしをともにする犬にだって

起こり得る災難です。

 

 

例えば

愛犬の散歩中に起こる【衝突事故】

散歩コースにまったく車道がない方は少ないですね。

また車道がなくても

自転車と衝突することも立派な衝突事故です。

 

 

自動車や自転車と衝突する・・・

私たちよりずっと体の小さい犬にとったら

その衝撃はかなりのものです。

もちろん飼い主さんがどんなに気を付けていても

自動車・自転車側の不注意で

愛犬が事故に合う危険性はあります。

 

 

しかし、少しでも事故に合う危険を回避するために

愛犬の安全対策を万全にしておくのも

飼い主さんの重要な役割ですね。

 

 

お散歩の際に

愛犬はノーリードではありませんか?

愛犬に絶対の信頼があり

逃げない、人にとびかかっていかないと思っていても

散歩の際のリードはマナーとして必須ですし、

実は事故防止面では危険です。

 

 

車や自転車に驚いた犬が

パニックを起こして飛び出し

衝突事故を起こす場合は意外に多くあります。

 

 

また小型犬は

小さい分運転手にその存在がわかりにくいことが多いです。

リードがあると「近くに犬がいる」ということを相手に伝えやすく

またその位置も予測しやすくなります。

愛犬が近くにいること、そばにいることを運転手に気付いてもらい

意識して注意してもらうためにも大切です。

 

 

また、車や自転車が来て危ないと感じたとき

リードで繋がっていればとっさに引いてコントロール

愛犬を衝突から回避することもできますね。

そういった意味でも「命綱」になるので

お散歩でのリードは大切ですね。

 

 

 

愛犬が見えにくいというのは

特にに言えることです。

暗闇の中では犬の姿が見えにくく

またリードも見えにくいため

車や自転車との衝突の危険性はグッと高くなります。

 

 

また自転車にリードが巻き込まれてしまう危険性もあるので、

愛犬だけでなくリードの存在も相手に伝えると

事故をより防ぐことができます。

そのため、首輪に光るキーホルダーをつけたり

光るリードを利用するのもオススメです。

 

▼切って大きさの調節が可能!全体が光る首輪▼

0000000018642

 

▼LEDライトで光るリード▼

000000001476_1_thumb

 

 

万が一愛犬が事故にあってしまったら、

相手を責めたい気持ちはわかりますが、

まずは愛犬の命が第一です。

相手の連絡先を聞いてすぐに病院へ行ってください。

そしてその後、警察へ連絡をしましょう。

 

 

 

また、車に乗っているときにも

事故は起こりえます。

 

 

 

愛犬が快適なドライブを楽しめるように

車内で自由にさせている飼い主さんも多いですね。

しかしどんなに安全運転をしても

何かの拍子に急ブレーキをする可能性はあります。

その際に犬の体にかかる衝撃

体が小さい分私たちよりずっと大きいです。

 

 

そのため、いざというとき

急ブレーキと一緒に

愛犬の体がものすごい力で吹き飛ばされる危険性があります。

 

 

私たちにとって大切な家族である犬も

法律上では「もの」として扱われることがほとんどです。

そんな中でいかに愛犬を法律上守れるかは

飼い主がどれだけ「安全管理をしていたか」ということで大きく変わります!

 

 

これに過失があることで

たとえ相手側に非があって愛犬がケガをしても

過失相殺が適応され

損害賠償が減ってしまうです。

 

 

 

その過失のレベルはかなり厳しく

場合によっては

犬用シートベルトをしていなかったことで

それが過失となってしまった例もあります。

 

 

ということはもちろん、

ケージに入れていないことはおろか

車内を自由にさせていたことは

危険性の回避をしておらず

安全管理ができていなかったとみなされてしまいます。

 

 

飼い主さんの対策1つで

愛犬の安全はもちろん

何かあった際に

たとえ飼い主さん側に事故の過失がなくても、

愛犬を守ることができなくなってしまうのです。

 

 

車にに乗る際は

愛犬はケージに入れるだけではなく、

そのケージをしっかりシートに固定するくらい

安全管理は万全にしておきましょう!

 

 

愛犬の命を守るためにも

ぜひ意識してみてくださいね!

今回もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼愛犬との暮らしを支える通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

老犬がご飯を食べない時原因は?

  老犬になると 食欲が低下する犬が多いですが それには様々な原

記事を読む

d2355b31076797aa589440bf57722a7d_s

犬は鏡を理解できる?

  鏡って女性の皆さんは毎日見ていますよね? あれ、男性ももち

記事を読む

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_s

人とは違う?犬の妊娠と出産について

  犬も私たちと同じ哺乳類なので お母さんのお腹から産まれてきます。

記事を読む

eab4ab0c5483b5f54fdae468b6abb70a_s

老犬と難聴。原因と対策は?

      犬も高齢化の時代ですね。

記事を読む

IMG_3475

お留守番中に愛犬がイタズラ?それは分離不安かも!

  可愛くて大好きな愛犬とは 片時も離れていたくない! お出かけ

記事を読む

1399294413886

静電気が犬に及ぼす悪影響!

  乾燥の季節になると フワフワ被毛の犬も セーターを着ている私

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

老犬ホームってなに?

  ペットの獣医学が発達することで 犬も長寿化しており 平均寿命

記事を読む

536dbcf3aa78f170efb5853215d60706_m

絶対に迷子犬にさせない!愛犬の鑑札は義務です。

  うちの子は大丈夫。 …そう思いやすい愛犬の迷子。 なぜそう思

記事を読む

2d28ec453697cc36feb7c87b2396035e_s

愛犬と安全にドライブを楽しむために♪

  愛犬とお出かけをするには丁度いい気温になりましたね。 そうなるとお

記事を読む

inu26

犬の心臓マッサージと人工呼吸

  考えたくは無いことですが 犬にだって万が一という緊急事態はあります

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る